珍しい果実 ポポ

 先日、当社のお客さまから珍しい芋虫状の形の果実を頂きました。その名も「ポポ」。
南国のドリアンの臭いとも違うし何か過去に嗅いだことが無い独特な香りがして何んと表現したら良いか・・・。
恐る恐る口に入れると食感はねっとり、味はまったりとして甘さ、味が濃く噂されてたようにカスタードクリームのようでもあり、中には大きめな黒い種子があります。
この味だと人によって好き嫌いがはっきり分かれるかと思います。
c0104793_1428489.jpg
c0104793_14281755.jpg



 ネット調べて見たらポポは、バンレイシ科に属する落葉高木。
果実を食用として北米原産で日本には明治に入ってきた果物とあります。
木になるカスタードクリームとも呼ばれ、栄養価が高く、近頃は美容・健康面からも注目を集めているようです。

 温帯果樹といっても寒さには非常に強いせいもあるが大館地方でもこんな立派な果実が実るところからすれば今年は特に暑かったから生育に好条件だったのかも知れません。

 完熟すると木から自然に落下するので、その時が食べ頃であると聞きました。
しかし、此の果実を今まで何処でもで見かけた事が無いと思ったら何でも収穫した後の熟度が早い為に市場には出回らない事情があるようです。
by titeki-oota | 2010-10-04 14:28 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん