インターロッキング補修工事

 16年前に建築されたSさんから敷地内に敷き詰めたインターロッキングブロックが不陸となっているので直して欲しいとの連絡が入り、昨日から作業を行っております。

 こちらの土地は造成された分譲地で奥まった土地はコンクリート擁壁で土留めされていたが水抜き穴や合わせ目から、長年に亘って土砂等が流れ出て地盤が徐々に下がったものと思われます。

 道路アスファルト面も下がって来ているが、こちらは行政にまかせるとして、私有地の下がった箇所の修理は、一旦インターロッキングブロックを外してから砕石を入れて水締めを行ってから砂にセメント粉を混ぜて凹んだ所に入れて直します。
c0104793_13363656.jpg

 外したブロックを元の位置に戻して、真っ白なケイ砂を隙間に入れて作業は終了します。
c0104793_13389100.jpg

  
by titeki-oota | 2014-07-15 13:38 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん