Q-1 観音堂の家 「気密測定」

 気密測定を行いました。

 1回目の測定で表示された開口面積は98cm2だった。
いつもなら此処で器械を直ぐに撤収してしまうんだが直感で、何ぜか納得できずにもう一度測定する事を器械を持ち込んで操作する Iさんにお願いする。

 1階や2階の窓、水回りなどを点検した所、どうやら引き違い窓の数か所でロックが本当にごく僅かだが、掛かっていない事を確認した。
  
 従来の引き違い窓ならカマチにクレセントが付いていて、カギを掛けたか目視で直ぐに分かったが、採用した引き違い窓は引手部分にカギが一体となった戸先錠仕様なので、(閉めると自動ロックが働らいていちいちカギをかける操作が不要な錠)新たな弱点も分かり今後は全ての窓を手でシッカリと押して「カチッ」を再認識できた。

 そこで再度、測定した結果は写真の様に84cm2と出て、その差14cm2も少なくなった。
84cm2(9.1cm×9.1cm正方形)の「穴」は約45坪の住宅全体に点在している隙間に例えることが出来ます。
c0104793_150292.jpg
c0104793_150414.jpg

by titeki-oota | 2016-09-15 15:00 | Q-1 観音堂の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん