Q-1 有浦3丁目の家 「金属系・外壁工事」

 金属系・外壁工事、ようやく終わりました。  

 窓回りの水切り部材の取り付け作業が予定時期より大きく遅くれて、当然に大工が取り掛かるべき外壁材施工も遅くなった次第。  

 下の写真は板金職人さんが折り曲げて加工して取り付けてくれた窓枠の上部を覆うように傾斜を付けた水切り部材です。
c0104793_09313255.jpg
c0104793_09311252.jpg
 此れらの作業遅れは板金職人さん不足から来ているのが大きな原因です。  

 度々、求人新聞広告やハローワークで募集を掛けても問い合わせが少なく仮に入社しても長く居てくれないなど大きな問題となっていると聞きました。  

 例にもれず建築・土木関連職種は、何処も若い職人さんが不足している中で、その中でも特に少ないのが左官職人で、何とか改善したいと何年も前から言われ続けて来たが、一向に明るい話は聞こえて来ない。
c0104793_09320948.jpg

by titeki-oota | 2017-09-04 09:32 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん