またまた復興大臣の不適切な発言に依って遂に退場させられました。


 「まだ東北で、あっちの方だから良かったが、首都圏に近かったら莫大、甚大な被害があった云々」言いたいことは分かるが、失言続きなのに懲りないと思われても致し方ない。
東北人や被災者にして見たら、情けないやら悲しくあまりにもデリカシーに欠ける発言である。
 
 普通の?まともな大臣なら「東北の甚大な被害は、今なお復興道半ば、被害に遭われた方も、今だに元の生活を取り戻すには程遠い中で、これが明日にも起こり得るとされる首都圏直下型地震に置き換えれば東北をはるかに上回る被害が想定されるであろうと思われます。」
と、こんな言い方であれば、すんなりと無事に講演は終わるはずだった。

 追記

 今度は二階幹事長が辞職した復興大臣の発言を巡るメディアの報道姿勢を批判した。「マスコミは余すところなく記録を取り、一行でも悪いところがあれば、首を取れと。なんちゅうことか」だって、子分を思っての親分発言だろうが余りにも酷い!ピントがズレまくっている。


# by titeki-oota | 2017-04-26 09:11 | Comments(0)

ついに割れた! !

 秋田県は人口減少や少子高齢化にあえいでいる中で、とうとう県民人口が、100万人を割ったことがわかった。

 
 高齢化率が急速に進み、自然減少が進むうえに、若者の都会への流出も歯止めが掛からない。


 厚生労働省の2015年の人口動態統計(確定数)によると、出生率や死亡率、自殺率などの7項目で全国最下位と不名誉な記録までつくってしまった。

 
 大都市を除いて秋田の人口問題は将来の日本の姿でもあって、人が住まない地域は急速に根底から何から何まで崩れ去って行く大変な問題である。

c0104793_20300541.jpg

# by titeki-oota | 2017-04-21 14:43 | Comments(0)

リフォーム現場

 建築から40数年経ったお宅のリフォームを行っております。


 当時としては特別に珍しいことで無いが室内側から石膏ボードを剥いで見たら断熱材が入っておらず、入っている個所もあったが部分的に詰めているだけ、明らかに此れだと暑かったり寒かったりする訳です。


 写真は居間空間ですが窓上部分の金属系外壁の裏面が錆びているのが見えます。
ただ生半可に密閉しないで解放的に造られたせいか土台・柱などに腐れなどは見受けられません。

c0104793_11433728.jpg

 


# by titeki-oota | 2017-04-21 11:43 | Comments(0)

 以前から一度は育ててみたかったブルーべリーの苗木を買い求めるために方々を探しました。植え付ける場所には昨年の内にピートモス、鹿沼土に入れ替えて置いて準備万端。


 苗木は何処のホームセンターでも簡単に手に入るが、在庫している品種が少なく小さい苗木だけなのでパスして各苗木専門業者に電話を入れ聞いて見ました。
 

 先ずは地元大館市内の栽培業者に聞くと苗木が足りないとかで今年の販売は無理との返事、次に鹿角市の業者さんはいつも農園に居ないので来る前に連絡してからと言われたが僅か数本ばかりで手間を掛けさせてしまうのも、どうも気が引けると思っていた所にタイミング良く友達から弘前市内7号バイパス沿いの原田種苗店 http://www.haradasyubyo.jp/planting/を教えられて、早速出掛けて来ました。

 
 事前に調べた結果、 一品種では実が成らない事が多いので(専門的には自家結実性が弱いと言うらしい)、必ず同系統で2品種以上を近くに植えますと有りますので選択した苗木は全て2年生ノーザンハイブッシュ系で果実は大粒で樹姿は樹姿は直立性で品種名は全てブルーから始まる素人向けでオーソドックスなタイプのブルークロップ・ブルーレイ・ブルージェイの三種類を買い求め価格は一本当たり1500円でした。プロ相手のお店だけあって、育て方一つとっても知識が生半可で無く親切に色々と教わって来ました。

c0104793_15282557.jpg

# by titeki-oota | 2017-04-14 15:28 | Comments(0)

 20数年前に設置した第3種換気システム本体内部のモーターが交換時期になって来ているようで昨秋から多数の交換作業に追われております。更に追い打ちをかける様にモーターを供給している製造メーカーが古い型から廃盤にするとの連絡が入り慌ててお客様に連絡を取りながら交換している訳です。 今後、モーターが製造中止になっても代わりの換気本体機種が在るので心配は要りませんが新たな器械本体の他に配線の取り回しなどがあって、それらの工事代金が割増しとなるのは、どうしても避けられません。

c0104793_16023079.jpg
 内部の排気ファンなどが20数年分の汚れでドス黒く汚れているので洗浄作業も一緒に行います。同時に吸気口・室内天井に設置されている排気口(手を突っ込んで曲がり個所となるVU配管内部が特に汚れが溜っている)も清掃します。 
c0104793_16024816.jpg
  数年前に別の現場で行った配管清掃した際の写真です。各部屋ごとに汚れの付き方が違っていて黒いタール状の汚れ方やら下の2枚目写真のように綿ホコリが多い場合など色々です。
c0104793_07584277.jpg
c0104793_10502076.jpg

# by titeki-oota | 2017-04-07 10:32 | Comments(0)

<那須雪崩8人死亡>

 引率者の一瞬の判断ミスが大変な将来ある若者の雪崩死亡事故に繋がってしまった。


 雪崩があったスキー場付近は7年ほど前の厳冬期に温泉旅館に宿泊利用で行ったことがあるが、気楽に車で上って行き易いが意外と標高が高く天気が急変しやすい山でもあった。

  
 http://titeki.exblog.jp/13466306/


 悪い条件が幾つも重なったのも不運で低気圧の接近、朝に短時間で大量の降雪、営業を終了したスキー場、と事故が起きやすい要因がそろった中で高校生の春山登山講習は“強行”された。

 
 更に当初の登山訓練を中止して切り替えられたラッセル訓練が雪崩を誘発した可能性もあり、主催者側の無謀な判断が悲劇を生んだとみられると報道されている。

 所詮は大自然を相手に勝てっこない。時には臆病になって撤退する勇気も必要であることを、痛切に感じます。



# by titeki-oota | 2017-03-28 15:38 | Comments(0)

横綱の涙

 稀勢の里、怪我を押し痛に耐えての出場に誰もが千秋楽の勝利は厳しいと思っていたが、勝負ごとは最後まで分からないと言うが、奇跡の逆転優勝に感動し、横綱の人目はばからず流した涙に、ついついもらい泣きした。  

 一方の安部総理も「痛みに耐えてよくがんばった、感動した」とでも言いたかったでしょうが、今はそれどころじゃない。
c0104793_13260837.jpg

# by titeki-oota | 2017-03-27 13:23 | Comments(0)

 老人施設4月オープンを目指して外構工事などで最後の追い込みです。駐車場の路面舗装工事はコンクートで仕上げるが井戸水利用の融雪パイプも一緒に埋めております。

c0104793_11114043.jpg


 生コンの配合は24-12-20Nで発注するが、スランプ12cmからすると左官屋さんが均すのに苦労するはずだが、何故かいつものペースで淡々と作業を進めて行きます。

c0104793_11112954.jpg

 駐車面積が広い事から2回に分けて打設、生コンの境目には伸縮目地のエラスタイトを入れながらコンクリートひび割れ対策です。同じく将来の道路わきの側溝交換に備えて此方の境目にも目地を入れて置けば将来小さな交換工事で済ます。
# by titeki-oota | 2017-03-20 11:12 | Q-1 福祉施設建設現場 | Comments(0)

 家を新築する際に気に掛けて欲しいのが暖房に要する金額です。残念なことに前もって暖房代に関して質問を受けたり、気にする方は過去から今に至るまで殆ど見かけることがありませんでした。

 
 しかし、全館暖房住宅で実際に暮らし始めてからの暖房に要した請求金額に驚いている方が居るのも事実です。

今ではどの部屋も暖かい住宅は当たりまえの時代ですが、中には室温を下げ辛抱しながら生活を送っている方がいるのは残念なことです。

 
 此のようにならない為にも計画の段階から、既に住まわれているお宅の灯油を入れた伝票や電気料金表などを業者さんから予め見させて頂くのが最も分かりやすい判断材料の1つとも言えます。


  昨年の電気料金の記事。
http://titeki.exblog.jp/25336601/

 
 そして最も暖房代が掛かり増しとなる今年の1月分(34日使用分)Q-1 清水4丁目の家 電気料金明細です。

c0104793_07503233.jpg

# by titeki-oota | 2017-03-10 13:12 | Q-1 清水4丁目の家 | Comments(0)

おんぶされた議員さん

 昨年9月の岩手県の台風被害の被災地を視察した際、長靴を持参せず職員に背負わされて水たまりを渡って非難を受けたのに、反省もそこそこに今度は自らの対応に関し「たぶん長靴業界はだいぶもうかったんじゃないか」と、自身の政治資金パーティーでの、ふざけた問題発言。c0104793_08320942.jpg

 何とかは死ぬまで治らないと言いますが、この議員さんもそのタイプのお一人。被災者の気持ちを考えたら、どうしてこんな事をペラペラと話せるのか不思議でならない。とりあえず謝るだけで反省などしていないでしょうから今後も同じ様な不適切な言動を繰り返すでしょうね、まちがいなく。
# by titeki-oota | 2017-03-09 15:40 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん