カテゴリ:未分類( 2216 )

「灯油値上がり」

 これから寒さが厳しくなって行くのに合わせるのかように灯油の値上がりが激しくなっております。

 今月の初め頃まではℓ60円台で推移してたのに、先週あたりから一気に70円台に突入してしまいました。この単価なら間違いなく灯油暖房器よりはエアコン暖房に切り替えた方がお財布に優しいはず。 

c0104793_08492673.jpg


by titeki-oota | 2017-11-24 08:49 | Comments(0)

 昨日の白鵬と嘉風の取り組みに唖然とする。横綱の品格の無い信じられない行動に、やくみつる氏が、「出場停止に値する」と発言しているが、もっともだと思う。


 増して連日の報道で賑わっている横綱暴行問題だが実態究明を急ぐ協会とそれに歩調を合わせない巡業部長・貴乃花親方。

両者の対立構図が泥沼化している事が、さらに深く刻み込まれた。

 
 4横綱での九州場所を期待していたが、先場所も横綱一人で、4敗した日馬富士が逆転優勝。

久しぶりに土俵に上がった日本人横綱稀勢の里は不甲斐ない結果で途中休場と相撲人気が高まって来ただけに残念。もう最悪、最低の九州場所になってしまった。



by titeki-oota | 2017-11-23 11:37 | Comments(0)

「 鳳凰大橋」

 大館市内の東側に新たなバイパス道として開通したのが今から10年前のこと。

 
 その当時、バイパス途中の長木川に跨る下り坂の橋上路面が凍結するので危ないと書き込んでいたが昨日、怪我人が出る程の多重事故が起き通行止めとなったようです。

 
 普段から此の通りはスピードを出す車両が多いのも原因の1つだが、それだけで片付けられない点がある。中央分離帯に乗り上げたりと事故扱いにならない滑走案件も頻繁に起きているのも事実。出来るものならば「定置式凍結防止剤散布装置」を設置して頂きたいものです。

 
 知人は怖いのを分かっていて慎重に運転しつつも御尻をスッと持っていかれたと言うほど摩の道路?とも言えるかも、低温時でブラックアイスバーンの時は此の道路は通行しないのが一番の解決策でしょう。(笑)

 
  http://titeki.exblog.jp/7053986/


by titeki-oota | 2017-11-21 12:39 | Comments(0)

「鵜野日出男さん」

 建築に関して特に「高断熱・高気密住宅」などで何かと内容の濃い話題を提供してくれていた鵜野日出男さんが10月に亡くなられていたことが分かった。


 直接はお会いしたことはありませんでしたが、ファンの1人として大きなショックを受けております。


 ご冥福をお祈りいたします。


  http://unohideoblog2016.seesaa.net/


by titeki-oota | 2017-11-20 10:36 | Comments(0)

 今日の新聞各紙は「みずほフィナンシャルグループが100拠点削減、従業員1万9千人減と報じております。

 
 大手銀行が、これほどの手を打ったならば地方銀行にも余波が生じ抜本的な構造改革を早急に迫られるはず。手っ取り早く、地方銀行は小規模な郡部の支店から閉鎖し人員も減らして身軽になっていく可能性が高い。


 まだまだ先の話と思いがちだが、窓口でAI(人工知能)搭載ロボット受付嬢?が対応する可能性が早く訪れるかもしれない。


 銀行に行けばお分かりの様に少し小銭を持った方に熱心に投信や保険の営業勧誘しているのが、 良く見かけるが、要するに手数料稼ぎの割り当てがあって女子行員は大変なご様子。

 
 銀行は歴史的な低金利化が進み、融資業務で利ざや(預金金利と貸出金利の差額)で稼ぐことが難しくなって、銀行の収益力は年々低下しており、従来の利益を維持するためには、コストを削減するしか方法が残されていない。 


 銀行員といえば、かつては高給取りで知られており、業務も「信用が第一」ということで、あらゆる部分にふんだんにコストをかけることが許されてきたが・・・今や昔の話になりつつあります。



by titeki-oota | 2017-11-14 13:39 | Comments(0)
 最近、自転車のタイヤ空気抜けが早いと感じパンクで無く虫ゴムの劣化が原因だろうと考えゴムのみを交換したが、暫くすると又、空気圧が低下、ゴムの入れ方が上手くないのが原因?。 c0104793_12132941.jpg

  そこで100均ショップへ向かって何か使えそうな物がないか物色した所、自転車部品コーナーで見つけたのは、虫ゴムの10倍長持ちするというバルブ、2セット入り108円は安い!   

 じっくり見ればどうやら、従来の虫ゴムはゴムの伸縮性を利用していた弁機能をスーパーバルブはプラ製か何かの玉が圧力で上下動する弁で圧を保っているようだ。   

 表書きには10倍長持ちと書いているが恐らく半分程度の寿命だと思う、しかし確実に従来の虫ゴムより使用感は間違いなく良いし、当たり外れは別にしても100均ではお買い得な1つの商品だろう。
by titeki-oota | 2017-11-13 12:10 | Comments(0)

「ヘリ墜落」

 最近になってヘリコプターの事故が多い。 

 
 昨日は群馬県上野村に業務用大型ヘリが墜落して4人全員が死亡しております。

 墜落現場の上野村と言えば御巣鷹の尾根に墜落した日航機で知られた村だが何故、また此の村なのか確率から言っても不思議な因縁を感じます。 

https://blogs.yahoo.co.jp/bell214b1989/71369226.html


c0104793_08491194.png

 以前、パラグライダー教室に通っていた頃に、そこの校長先生が雑談の中でヘリだけは絶対に操縦したくないと言っていた事が強く印象に残っています。(この方は民間航空会社でボーイング727型機を操縦したこともある飛ぶことに関しては何でもこなして来た素晴らしい経歴の持ち主。言葉の1つ1つに重みがあるのは当然です。)



by titeki-oota | 2017-11-08 08:49 | Comments(0)

「残り物には福がある」

 冬の足音が聞こえて来る10月の時期になればホームセンターの苗木売り場には売れ残った特価品が置かれているものですが、昨日〇メリで、いくつかの購買心をそそる品物を見つけて来ました。


 屋外の片隅に置かれていたのがブルーベリー2年モノ苗木でノーザンハイブッシュ系「ブリギッタ」」 以前から欲しかった品種で、まさか残り物の中に潜んでいたとは・・・さらに嬉しい事に元値が1000円だったのが半値の手書き値札が付いていて、其の隣りにもサザンハイブッシュ系品種の 「ブルークリスプ]こちらも500円であった。


 これで昨年から買ったり貰って来た小枝を挿し木で増やし始めたブルーベリーの苗木はノーザンハイブッシュ系が6種類、サザンハイブッシュ系1種類と合計7種類まで増えました。(ブルーベリーを育てるのは奥が深く色々と手を掛けた割には、どこまで成長するのか疑問な苗木もあるが・・・)

c0104793_12550653.jpg
以前に購入した200ℓのピートモスは使い切ったので50ℓ袋と鹿沼土を買って来ました。掘った穴にブレンドしてから入れるが、とにかく酸性の土でないと上手く育たない。
c0104793_12552066.jpg
 
by titeki-oota | 2017-10-30 12:55 | Comments(0)

「防災ヘリ なまはげ」

 長木川河川敷で訓練していた頃の初代の防災ヘリ「なまはげ」BK-117C-1(JA6848)です。

c0104793_16102502.jpg

 
 昨日、お披露目された二代目の「なまはげ」BK117C-2型(JA05AR)

c0104793_15422843.jpg


 この機体は全世界で1,400機以上の納入を誇る今や見慣れたベストセラー機です。川崎重工業が2015年12月に受注したと発表してましたからお披露目まで何かと、時間を要するもんですね!。

  
 初代機の価格は確か5億円と、見学時に隊員から聞いたような気がするが、今回の機体価格は推測だが川崎式BK117C-2型(基本モデル)にオプションとしての次の主な装備を含めると「自動操縦装置、ホイスト装置(レスキューウィンチ)、カーゴ・フック、GPS地図表示装置、消火タンク、ヘリコプター直接衛星通信システム(ヘリサット)等」で軽く10億円は超えるはずだが、未だ詳細は分からない。 



by titeki-oota | 2017-10-26 15:47 | Comments(0)

 新築と一緒にSさん宅のウッドデッキを造ったのは今から9年前のこと。この間、1度も手入れは一切行っておらず、床板2枚ほど腐り始めていたので、今では手に入らない(倉庫に少しだけ保管していた)同じ材料の米ヒバに取り換えてから塗装作業に入りました。

  
塗装の前に土間など塗料が垂れる箇所に養生をシッカリ取ってから高圧洗浄機でデッキのカビや汚れを洗い流します。


 順番としては水洗い>乾燥>塗装となり、乾燥の後に塗装を3回繰り返す作業です。塗料はウッド材ならこれ!と言う定番の、いつものキシラデコール塗料(油性浸透型)木目を残しつつ、3回も塗ったので撥水効果も抜群でしょう。

c0104793_13360230.jpg
 平面は刷毛で隙間はベンダーで塗ることが出来るので素人でも簡単に作業は出来る。しかし、塗る上で最も苦労する箇所は狭い床下に入っての刷毛塗りで、職人さんは顔までキシラ塗れで大変な作業でした。
c0104793_13380399.jpg

by titeki-oota | 2017-10-19 13:39 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん