カテゴリ:Q-1 東台2丁目の家( 24 )

 施主のHさんから4月入居だからと言われて、少しばかりスローペース作業でしたが完成の運びとなりました。

 家が出来上がるまでの過程は、だいたい次のような流れでした。
昨年の8月10日の地盤調査に始まって敷地調査→地鎮祭→基礎工事→上棟→木工事→外装工事→内装工事→建具・家具工事→タイル工事→器具取り付け→残工事を全て終えて今日の3月27日竣工。

 本当は未だ1つだけ作業が・・・昨日、施主さんから渡された郵便ポストを取りつける作業が残っております。

 青空の元に目地を入れて完成したばっかりのポーチ周りのタイルです。
c0104793_11281565.jpg
c0104793_11283024.jpg

by titeki-oota | 2013-03-27 11:29 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 鍵も渡して引き渡しを終えているH邸だが、あんなにあった雪も消えて漸く外気温が高くなって来たので残されていた外部の左官工事を今日から再開しました。

 基礎周りの化粧仕上げとポーチ・階段のタイル張りする前の下地を造る工事です。
c0104793_14472527.jpg
c0104793_14473614.jpg
c0104793_14474851.jpg

by titeki-oota | 2013-03-25 14:48 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
  月曜日に気密測定試験を行いました。

 この気密性能をC値という数値で表わします。このC値ですが、●.●c㎡/㎡と表わし、家の床面積に対して、どのくらいの隙間があるのかを知ることができます。

 気密性を上げる事は住宅の省エネにも深く関わって来ますし、内部結露防止とか、何よりも換気量やルートがシッカリと確保されますから重要な試験です。

 測定を対象とした建物の実質述べ面積が184.66㎡ですので写真に表示されております隙間相当面積(開口面積)が95㎡と測定出力されましたの割りますと0.51c㎡/㎡の性能となりました。
c0104793_13394684.jpg
c0104793_13395157.jpg

by titeki-oota | 2013-02-22 13:40 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
  畳も入って引き渡しまで、あと1週間余りに迫って来た「東台2丁目の家」です。

 今日は朝から慌ただしく市の担当者に依る固定資産税の元となる家屋評価を受け、その後は完了検査を受けておりましたが何事も無く終了しました。

 台所から見た掘りコタツがある食堂(7.5畳)と和室(6畳)です。
c0104793_13451074.jpg

 
 今日、出来あがって運ばれて来た家具職人が作った掘りコタツ専用のテーブル。
c0104793_13453581.jpg

c0104793_1346751.jpg
c0104793_13462183.jpg

by titeki-oota | 2013-02-14 13:46 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 左官工事は玄関の床に100角サイズのタイルを張り終えました。外部ポーチの仕上げは、もう少し暖かくなってから無理しないで取り掛かります。
c0104793_13574456.jpg


 1階トイレ内に設置された常滑焼の手洗い器も給排水金具が取り付けられたが吐水口にはセンサーが付いて自動吐水し、止水するので、ハンドルに手を触れずに手洗いが出来る為に衛生的。インフルエンザ・ノロ対策に有効で、小さい子供が居る家庭では節水効果もあります。
c0104793_1358862.jpg

 
 今日から家具職人2人が入って食器棚や、食堂の掘りコタツテーブル・特注建具を据え付ける為に作業を行っております。
c0104793_13582922.jpg
c0104793_13584758.jpg

by titeki-oota | 2013-02-07 13:58 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 先週はクロス工事が終わった後に電気屋さんが入って照明器具やスイッチ・コンセントなどを取り付ける作業を行っております。

 トイレ内のカウンターに穴を開ける型取りで年末に家具屋さんに預けておりました手洗器が戻って来たので昨日、現場に出掛けながら確認して来ました。

 今回の1階トイレ内の手洗い器は受注生産品に依る常滑焼の手洗い器を施主さんが選ばれましたがユニット化された味気ない手洗い台ではなく、単独の常滑焼の手洗い器(2004年度グッドデザイン賞受賞)は温かみのある、土の質感、釉薬の味わいはナチュラルモダンの雰囲気にもぴったりマッチして、我が家ならではの「遊び心」を表現できそうです。
c0104793_13315598.jpg
c0104793_1332267.jpg


 現場に出入りする職人さんには、くれぐれも陶器の手洗い器付近で作業する際には注意するように何度も言っております。

 万が一ヒビでも入ろうもんなら直ぐに代わりの物が手配できない上に、何より手洗い器の金額が高くて段ボールから取り出す時にも両手でシッカリと持ってそっと(笑)、とても緊張します。
by titeki-oota | 2013-01-24 13:32 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 年末に掛けてパテ処理作業を行いましたが休み期間中にシッカリと壁・天井は乾燥していました。今日からクロス工事再開です。

居間の吹き抜け箇所からクロスを張り始めました。
c0104793_1327837.jpg


 今回、現場に入っている職人さんは大ベテランのHさんとAさんコンビです。

 
by titeki-oota | 2013-01-08 13:31 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 クロスを張る下地調整としてハイクリーン石膏ボードの継目や釘頭をパテで平滑にして、全部で3回掛けてくれたがパテの処理次第でクロスの仕上がりにも影響する大事な作業です。
c0104793_13161836.jpg
c0104793_13164025.jpg

 写真にも写っております石油ストーブですが 1・2階(49坪弱)空間をあのクリスマス寒波の時に、この1台で職人さんが暖かく仕事していたそうです。
朝の8時から10時までの2時間だけ稼働させて、後は暖房無しでも大丈夫だったと聞いております。

 此の後は正月明けの8日からクロス工事を再開致します。
by titeki-oota | 2012-12-29 13:17 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 火曜日から現場に入って作業を行っていた塗装屋さんは今日の上塗り塗装で全て終える予定です。

 今日はホコリが舞い上がるなど、仕上がりに影響を及ぼすことから他の業者を完全にシャットアウトにして水回りの収納棚、小上がりの階段、手すりなどの塗装してます。

 他の建材の色に合わせる為に調色している所だが、自分は色の三原色などは当の昔に忘れてしまったが職人さんは経験(職人歴40年)や身体が覚えてしまっているのか悩む事なくサッサと赤や黄色などのペンキを筆に含ませ垂らしながら微妙な色具合さえも造り出してくれた。
c0104793_13325517.jpg
c0104793_13331321.jpg

by titeki-oota | 2012-12-21 13:35 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
  もう12月中旬に入って今年も残り少なく一年が早すぎます。

 東台の家は着々と進んで木工事も完了し大工さんが内部から材料やら大工道具を運び出して片づけております。

 同時に足場解体に合わせたかのように板金職人テルさんも入って最後まで残されていた箇所の板金加工・取り付けを行い、これで板金作業は全て終わりました。
c0104793_1455280.jpg
c0104793_14553478.jpg


 本日ついにネット・足場が外され、スッキリと外観の全貌が現れました。

 今朝は畳屋さんが来て寸法を計ったり来週から現場に入る塗装屋さんと現場で打ち合わせ。
その後に内装屋さんが続いて仕上げて行きます。
by titeki-oota | 2012-12-12 14:56 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん