カテゴリ:Q-1 上代野の家( 40 )

 この時期の電気料金(6月ころ、或いは9月から10月)が年間の中で一番、請求料金が少ない月となります。エアコンや暖房が使用されておらず、調理・照明・給湯 (こちらのお宅は生焚きの温水器で此の価格で済むことは立派!!)などベースとなる料金だけとなります。

 6月に使用した電気料金と厳冬期の1月の電気料金の差額が暖房に要した最大となる金額を覚えておいてください。

  お久しぶりです。
 上代野の○○です。

  6月の電気料金の請求がきました。
 値上げ後にもかかわらず1万円を切る請求金額でした。

  暖房、エアコンが未使用の一番ベースになる金額かな。

  古い家の時は、朝はかなり部屋が冷えきっていましたが、
 今の家は初夏の頃は朝の室温が夜より2℃位上がっています。

  今は室温が上がっても、エアコンを使用すると早く冷え、後はエアコンの
 負担も少なくなります(27℃で使用)。
 先日居間で(26帖位のスペース)4時間使用しても1kwの使用電力でした。

  家の性能がいいので負担が少なく済んでいます。


c0104793_9372217.jpg

by titeki-oota | 2014-07-08 09:37 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
 Sさんから4月・5月分の電気料金明細を頂きました。

 4月分の使用日数は28日間で5月分は34日使用日数となります。
  暖房は4/15を境に停止しておりますので、5月分は暖房代も冷房代が入っていない請求明細となります。

 1階には親世帯4人で2階には子供世帯4人暮らしで毎日の煮炊き・給湯・照明などに使用した事を考えると、オール電化暮らし請求金額1万数千円は誠に安い。
c0104793_14264744.jpg
c0104793_14321542.jpg

by titeki-oota | 2014-06-02 14:26 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
 Sさんから電気料金明細を頂きました。

 オール電化住宅の暖房の入り切りのタイミングなど上手く使いこなしているのが伺えます。

 しかし、いくら 節約、工夫しながら生活しても次から次へと値上げのラッシュで大変です。5月・6月にもガスや電気料金が、大幅な値上げになるとか。
 
値上げの原因は「増税や石油燃料高騰などの影響」と発表されており、今後も値上げが続く可能性が高いそうだ。

  写真の左側が1階 親世帯で右が2階 子供世帯の料金明細です。
c0104793_11181353.jpg

 
 お久しぶりです。
 上代野の○○です。

 遅くなりましたが電気料金3月分を送ります。

 1Fでの使用ですが、畜熱暖房機6台中3~4台を使用。
 天気予報を見ながら使用台数を日々判断しました。
 ピーク時よりはかなり金額が下がってきたようです。

 もう少しで4月分の請求が届きますが、4月はかなり下がりそうです。
 4月15日から畜熱暖房機は全台停止し、日中の日差しとエアコンのみで対応しています。

 4月分が来ましたら、また送ります。

by titeki-oota | 2014-04-22 11:18 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
 Sさん宅は昨年の8月から新居で生活されてますから月日の経つのも早いものです。

 待たせておりましたが昨日から玄関前に2色のインターロッキングをランダムに敷き詰める工事を行っており施工面積は約7㎡、個数にして350個ほどになります。
c0104793_14192045.jpg

 地盤は1年以上前に70センチの深さまで黒土から砕石に入れ替えておりますので固く締まっており、掘り返すのに一苦労です。
c0104793_14185893.jpg


 前面の道路傾斜と建物基礎からの傾斜が上手くなだらかに、なる様に下地調整しながら作業を進めて行きます。
c0104793_14194223.jpg
c0104793_14195724.jpg


 敷き詰めたら最後の仕上げとして硅砂を目地隙間に入れながらホウキで掃き続けている内にインターロッキング表面の汚れが徐々に落ちて綺麗な色具合が現れます。
by titeki-oota | 2014-04-16 14:20 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
  2世帯住宅のSさんから2月分(1月24日から2月24日までの32日間使用分)のオール電化料金表が送られて来ました。

  左側の明細書が1階の親世帯分で右が子世帯の明細書となります。
c0104793_8465756.jpg



   上代野のSです。
 2月分の電気料金が届きました、1月とほぼ同じです。

 家の1Fの室内温度も参考に添付しました。

 これからは気温が高くなるのにどう畜熱暖房機を対応していくのか
よく考えながらやっていきます。

 この数日は日中暖かいので畜熱暖房機(1台当たり1.4KWタイプ)を6台中3台まで減らしています。

  今後も宜しくお願いします。


   2月分の各室の温湿度や床下の土間コンクリート温度表です。
c0104793_13141676.jpg

by titeki-oota | 2014-03-04 13:14 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
 Sさんから12月と1月分の各部屋の温度・湿度等を表にして送って頂きました。

 1階床下コンクリート土間に設置された床下専用蓄熱暖房器は6台(1台1.4KWタイプ)です。
 1台は予備に多く入れましたので計算通り実際は4台から5台(すべての日が小設定)稼動での日が多いようです。
      表をクリック拡大!!
c0104793_1154676.jpg

c0104793_1334480.jpg

  
  上代野の●●です。

 先日1月分の「電気使用量のお知らせ」を送りましたが、今回は我が家の昨年12月、1月の室内温度を記録した表を送ります。
二世帯住宅で1Fのデータなのであまり参考にはならないかもしれませんが。家の完成が電力料金の値上げにちょうどあたり、入居と同時に節約を考えざるざるをえませんでした。

 特に冬の請求書が大変気になり、オール電化の経験も無かったので、家の数箇所に温度計を置き、そのデータを見ながら畜熱暖房機の使用台数を決めていくことにしました。基礎(土間)の温度も大変参考になります。

 深夜電力が25%近く値上がりしたので、あまり室温を上げないでメーカが推奨している20℃前後を基本に、靴下を履き1枚多く着ることで、暖かいとまではいきませんが寒くはない暮らし方にしています。

 その分日中人がいるので積極的にカーテンを開けて日光をとりいれ、夕方はカーテンを閉めて熱を逃がさないようにしています。

 畜熱暖房機のメーカーに相談の電話を入れたとき、大変性能のいい家ですねと言われました。その頃の気温だと皆さん「中」で使っていますよと言われ、ホッとしました。

 オール電化初心者の私達は試行錯誤をしながら節電出きればと日夜奮闘中です。

  今後もご指導宜しくお願いします。



by titeki-oota | 2014-02-07 11:52 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
 オール電化住宅にお住まいのSさんから電気料金明細を頂きました。
  
 もっとも寒い時期の1月分(31日間使用)ですので1年の中でも一番料金が高い月となります。

床下の温度変化も測定していますが、後ほど紹介いたします。

  2世帯住宅で1階と2階と電気メーターは分けており左側1階が親世代(4人暮らし)右側2階が子世帯(4人暮らし)の電気料金明細となります。
 
 親世代の表の赤線を引いている18478円が、ほぼ暖房と給湯に使用された夜間電力料金です。1日あたり596円です。

 同じく子世代の赤線を引いた夜間電力料金は14804円でした。1日あたり477円です。

 あえて1階・2階ともに電気を生焚きする原始的な(笑)蓄熱暖房器と温水器(故障率が少なく耐久性がある)を使用してますが住宅の性能で、これら機器の料金が高くなるマイナス面をカバーしてます。
c0104793_10175269.jpg

by titeki-oota | 2014-02-04 10:17 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
  8月から新居にお住まいのSさんから12月オール電化電気料金表と共に11月に計測した各室の温度測定表等が送られて来ましたの紹介します。

 Sさん宅は1階の床面積は約30坪で2階が27坪の玄関2つの2世帯住宅です。

 1階にはSさん夫婦と80代の御両親の4人で生活されておりますが、両親ともに軽く脳の病気を患っており寒さは身体に負担を掛けることから、暖かで省エネ性の高い家を当初から要望されておりました。

 2階には若夫婦と小さな子供さんの4人で暮らしており、電気料金は1階と2階に分けております。
  
  
お久しぶりです
 
  上代野 ●●です。

 12月の電力料金がきました。

 使用環境は
 1F 畜熱暖房機 6台設置 使用4⇔5台です。 小設定のみ
 2F 畜熱暖房機 4台設置 使用2台 小、中で

 1Fは「小」でも十分に20~21℃を維持しています。

 室温は11月分です。
 基礎の温度は、基礎の上に温度計を置いています(基礎の真ん中)
 ほぼ毎日一定の温度、変動がありません。

  毎日快適に過ごしています。

   左の電気料明細が1階での使用分で右側が2階になります。
c0104793_1040697.jpg


 11月に測定した1階の各室温度表 (クリック拡大)
c0104793_11363923.jpg


  電気料金が9月から値上がりしてますので下記の表では10月分の料金(エアコンも暖房もほぼしようしていない時期。)と12月分の料金差額が暖房に使われた大まかな金額となります。
  1階  9821円 21633円の差額は11812円
c0104793_1153367.jpg

   2階 11040円 17586円の差額は6546円と可なり少ないのは1階から伝わって来る相乗効果熱に依る影響です。
c0104793_1156539.jpg

by titeki-oota | 2014-01-08 10:34 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
 今年の8月に引き渡したSさんからメールで10月分の電気料金が送られて来ました。

 暖房方法は1階は床下専用蓄熱暖房器、2階は床置き蓄熱暖房器、給湯は各階に電気温水器に台所はIH クッキングヒーターを採用。
 「Q-1上代野の家」は2世帯住宅でして1階が親世帯(4人暮らし)2階が子世帯(4人暮らし)で検針メーターも2つに分けております。写真の料金表は右側が親世帯分で左側が子世帯分です。
c0104793_1072431.jpg


 料金は9/25~10/24 (30日使用分です。)10月中は一切の暖房機を稼動させてませんので11月以降の請求金額は10月の金額にプラスされた金額が大雑把ですが暖房に使用された分と見ることが出来ます。

 先日も電気の値上がりについて書き込みましたがオール電化住宅で快適に節電するには、雪が降る前まではエアコン(出来ればAPFが高い高性能エアコンが望ましい)のみで暮らし(翌日までの外気温を気にしながら時には24時間連続暖房とする。)その後は時間帯を工夫しながら蓄熱式電気暖房機(蓄熱量も落とす)とエアコン(タイマー使用)の併用が欠かせません。
by titeki-oota | 2013-11-08 10:06 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)
 盆前に新居への引っ越しも終えて昨日から40年近く住んだ思い出深い住宅の解体工事が始まりました。
c0104793_1632556.jpg
c0104793_1633866.jpg


  昨年に行った最初の解体工事は http://titeki.exblog.jp/18619890/
 手作業での取り外し、解体に始まり、その後は大型重機が入り一気に解体して行きますが、これらの機械に依る解体時は当時、苦労して家を建てた年配者が見学するには気の毒な作業かも知れません。

 取り壊し中の建物は増築部分も含んで約60年から40年まえに建築された住宅だと、お聞きして来ました。
by titeki-oota | 2013-08-22 16:04 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん