カテゴリ:Q-1 代野の家( 52 )

 Eさんから2月分電気料金明細と7年間分の2月分電気使用量と電気料金表も送られて来ましたのでご紹介します。

 平成23年までは1か月(31日換算)2万円くらいのオール電化・電気料金で推移したものが今では電気使用量が少なくなったにも関わらず3万円を超える請求額になっております。

 表の中で夜間電力量料金が16827円と記載されておりますが、この中身は蓄熱暖房分に要した金額が14000円くらいで(1日あたり500円)、エコキュート給湯分が1500円ほど、残りが照明やパソコン機器などと推測します。


おはようございます。2月分送ります。
昨年より暖かかったのか暖房の使用量は減っています。
でも値上げの影響を受けております。
燃料調整費がまだ上昇し続けています。
灯油へスイッチしたくても簡単にはいかないんですよね。
灯油でもガスでも燃料引き込みのために
どこかに穴をあけなければなりません。
やはり新築の時にすべての熱源に対応できるような
施工をしておくべきだったと後悔することがあります。

現在も蓄熱暖房は大型は「中」、小型は「小」の設定です。
エアコンは使用していません。
c0104793_13271928.jpg

表の上でクリックすれば拡大!!
c0104793_13273913.jpg
c0104793_13275524.jpg

by titeki-oota | 2015-03-12 13:27 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 いつも電気料金明細で、ご協力を頂いている Eさんから仕事で忙しい中を今回も早速、送って頂きました。
 
 E邸はH20年2月に引き渡した2階建てで家族は5人で暮らしております。
延べ床面積は約40坪で住宅性能はQ値が1.18(W/m2K)・気密測定値(隙間相当面積)C値が0.48(cm2/m2)。

 暖房器具は床上蓄熱暖房器で給湯設備はエコキュート、調理器具は I Hクッキングヒーター。

 壁の断熱材はGW200ミリに屋根もGW300ミリ厚として小屋裏部屋まで暖めております。換気方法は1種換気ユニット(熱交換率65%)を採用してます。

 おはようございます。1月分が出ました。

 使用の節約すれども値上げの影響を受けております。
 わけあって日中も照明をつける必要があったので
 昼間の使用量は昨年より上がりましたが、夜間の使用量は
 昨年よりも減ってます。
 断熱気密性能上では家の状態に変化はなさそうです。
 蓄熱暖房は大型は「中」、小型は「小」の設定です。
 エアコンは使用していません。


  1月分電気料金は34日間使用で約2万円でした。此の中には給湯分として1500円ほども入っておりますので、凡そ暖房料金は18500円と見ることが出来ます。1日当たりだと544円です。
c0104793_10195464.jpg

    表の上でクリックすれば拡大!
c0104793_10311137.png
c0104793_10312992.png
c0104793_10315167.png

by titeki-oota | 2015-01-30 10:26 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 電気料金の紹介が続きます。
 
 今回のお宅は平成20年2月から生活を始めましたEさん宅です。もう直ぐ7年目を迎えようとしています。

 何年経っても気密・断熱性能が安定している事から電気使用量(夜間・昼間)に大きな変化は起きておりません。

  過去6年間の電気料金等の明細はカテゴリー「Q-1代野の家」から探してください。
 

 10月11月の電気料金です。
  10月はエアコン暖房で昼夜問わず随時稼動、
  蓄熱暖房は11月1日から入れました。
  1階の大型1台は「中」2階の3台は各「小」で稼働中。
  朝起きると20~21度で安定しています。
c0104793_1540438.jpg

by titeki-oota | 2014-12-15 15:40 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 Eさんから久しぶりに電気料金明細を頂きました。

 家族が1人増えて5人家族になったんですね!おめでとうございます。

 電気料金が、またまた値上がりの気配がありますがEさん宅は他のお宅に比べて家計に占める電気料金負担率は少なく余裕で暮らしていることが伺えます。

    3ヶ月分の電気料金です。

    6月に家族が増えて、7月からミルク用に電気ポットを
   使用し始めたり、夜中にも照明をつけたりと生活環境が
   変化してきたので、以後節電はしばらくは無理しない
   範囲でということになります。

    今のところ過去6年の検針結果と比較して、住宅性能に
   異変をきたしているような電気使用量の変化はありません。
c0104793_11465263.jpg
c0104793_1147418.jpg
c0104793_11472242.jpg

by titeki-oota | 2014-07-29 11:48 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 1年の中で最も、寒い時期の1月ですが当然に暖房料金も多く掛かり増しとなって請求金額も最高に高い月となります。

 昨年9月に電気料金が大幅に値上げされて、最初となります1月分電気料金明細は、どうなるんだろうと待っておりましたがEさんから有り難い事に詳細な電気料金表と各年の1月分の分析表が送られて来ました。

 E邸は延べ床面積は約40坪で住宅性能はQ値が1.18(W/m2K)・気密測定値(隙間相当面積)C値が0.48(cm2/m2)です。

  31日分で比較した場合、
  使用量は前年比10%減でしたが、
  料金は22%増でした。

  料金改定は痛いですが仕方ありません。
  今年の蓄熱暖房の設定、4台すべて稼動
  7kw×1「大」、2kw×1「 大」、1.4kw×2「小」

  使用量減は積雪の量と気温が昨年と大きく
  違う(暖かくなった)ことにあると思います。

  画像とエクセルファイルを添付しておきます。


   ●● ●●


 表の中で夜間電力料金は19615円となっておりますが殆どが暖房代と給湯代(エコキュート1ヶ月約1500円ほど)に使用された金額となります。暖房代を31日で割りますと1日当たり584円要した事になります。
c0104793_1052911.jpg

 各年1月の昼夜電気使用量に変化が無い事から建物の性能も変化がない事が分かります。
c0104793_10154583.jpg
c0104793_1016331.jpg
c0104793_10161887.jpg

by titeki-oota | 2014-01-27 10:05 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
7回目の冬を迎えたE邸です。
 
 
延べ床面積は約40坪で住宅性能はQ値が1.18(W/m2K)・気密測定値(隙間相当面積)C値が0.48(cm2/m2)の性能です。
  
  
  大幅に値上がりした電気料金で各オール電化家庭から悲鳴が聞こえて来ております。
 
 E邸のH24年・12月分の電気料金は29日間使用でで20,912円でH25年・12月分は同じ29日間で25,799円となりましたので23.4%アップしました。(家族数や生活状況は特に変わらず)
  
 その内で暖房や給湯に使用された夜間電力料金は15,760円でした。1日に換算しますと543円です。
c0104793_8463399.jpg

by titeki-oota | 2014-01-22 13:18 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

1月分オール電化料金

 2008年の2月からQ-1住宅に暮らしているEさんからメールにて電気料金を知らせて頂きました。

 Eさんの家族は4人暮しです。実質床面積は小屋裏等も含めますと約40坪相当で住宅の性能はQ値(熱損失係数)は1.18w/㎡K C値(気密)0.48c㎡/㎡ 

 昨年の10月の電気料金明細では7723円の請求でした。
此の時期はエアコンや暖房稼働が無い為に比較的、安い請求月となります。
c0104793_14343838.jpg


 1月・2月は暖房器具がフル稼働する為に1年の内でもっとも請求金額が跳ね上がる月となります。
1月分(34日使用分)28184円で1日あたり829円となり31日分に換算しますと25699円です。
c0104793_14345951.jpg


 10月の7723円を1月分25699円を引きますとおよそ、1万8千円が暖房代に消えた事が分かります。
by titeki-oota | 2013-02-06 14:35 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 4シーズン目に入った オール電化 Q-1住宅(Q値:1.18 家族は夫婦と子供2人)にお住まいのEさんからメールにて電気料金明細書を頂きました。

 いつもなら1月の電気料金が年間で最も多くの料金が発生するのだが今年に限っては折からの連日に亘る大寒波襲来に付き2月分電気料金が1月分を越えるか、同じくらいの料金になりそうです。

 下記の電気の使用量は、料金だけ見れば多少の変動が有りますが、どの年もkwhは、大きな変化が無い事がデータから読み取れます。


   おはようございます。

   24年1月分です。
  今年は蓄熱暖房機4台すべて動かしています。
  3台稼働時とほぼ同じです。

  使用量

 21年1月 昼277kwh夜1785kwh 暖房機3台
 22年1月 昼289kwh夜2028kwh 暖房機3台
 23年1月 昼329kwh夜1965kwh 暖房機3台
 24年1月 昼276kwh夜1934kwh 暖房機4台

  2階からの冷気の吹き下ろしが少ない分快適だと
  感じます。
c0104793_11342824.jpg


 昼間電力料金に関しては一般家庭の平均的な(この時期にしては少し安いかも)使用量で金額も7000円弱です。
夜間電力料金だけで計算すれば給湯に使用しているエコキュート分で1500円前後かかっており残りの14000円位が深夜電力に依る蓄熱暖房に要した料金です。

 1月分の使用日数は33日間でしたので1日あたり424円となります。
by titeki-oota | 2012-01-31 11:27 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 2008年の2月から毎月ご報告、頂いているE邸のオール電化料金だが今回分で丁度、丸々3年となりEさんに深く感謝を申し上げたいと思います。

 2月分は18099円(1/26~2/22日使用)で2万円を切った使用料金となっており、過去の2月分と比べましても夜間・昼間電気使用量(kwh)でも大きな違いが無くピッタリと安定しております。

 仮の話だが、これらの電気使用量(kwh)に、いつもと違う数値変化が表れて来たなら(毎年、毎月の数値管理が必要だが・・・)まず疑って見るのが生活上での電気機器の使用状況や暖房機器のタイマー確認を行い、それでも思い当たる事がなければ躯体の建物本体に原因があるかも知れません。

 窓ガラス枠のパッキンの劣化や枠本体がレールからの外れ、ガラスのビートなどに異常が無いかなど開口部周りを主に点検をして見ます。

 次には断熱材や気密層に異常が起きていないか確認したいところだがこれが中々出来ないもの。それでも当社の場合、床下や小屋裏には点検口を設けているので入ろうと思えば素人でも注意深く行えば点検は出来るようにしている。
 
 当社で採用している断熱材は撥水性がある高性能グラスウール16㎏を主に採用しているが幾ら、厚く多く入れても内部から気密を取っている防湿シートや外部側から張っている防水透湿シート(タイベック紙)などに不具合が生じれば自ずと断熱性能が落ちて来て(長期的に性能が落ちない対策を取れば大丈夫)、徐々にだが暖房料金などに影響を及ぼす事となります。

 余談だが、この頃では断熱材施工に各社はウレタン現場吹き付けを採用されて大流行のようです。この方法は簡単に安く早く気密も断熱も同時に出来て嬉しいことばかりの様に感じてしまいますが敢えてマイナス面を言うならばウレタンの劣化を見越した厚さの確保や火災の際の延焼の速さ、地震の際に木造躯体からの剥離、亀裂などに依って断熱欠損や気密層が破壊されていることなどが気がかりな事です。

c0104793_14353073.jpg

  2010年1月から1年分です。クリックすれば表は拡大!。
c0104793_14355421.jpg

by titeki-oota | 2011-03-07 14:35 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 今日から2月です。今年は1月早々から大雪と寒い日が続き積雪では記録を塗り替える地域が出るほどの凄さでした。
今日1日は久しぶりに穏やかに青空が覗いて、ようやく春に向けて1歩を踏み出した感があります。

 そんな、超寒い1月でしたが当社で建築されたQ-1オール電化住宅で普通に生活しながらありのままに過ごされた1月分電気料金が各施主さんの御協力の元に手元に集まって来ましたので紹介いたします。

 電気料金を昨年の1月分(暖冬)と比べても、どこのお宅でも(表①~⑦の7軒は平成20~22年にQ-1仕様で建築された物件です。)今年の1月分(厳冬)と、殆ど金額と電気使用量に大きな差が無い事が分かりました。
但し⑥のS邸だけは家族の中で御年配の方が日中に蓄熱暖房器の他にエアコン暖房を同時に稼働させながら温度を上げ過ぎている傾向が見受けられました。(家族のお話に依れば今冬は最初の暖房方法で慣れていないようで時には室温が29度まで上げていた時もあったそうす。)43431円の請求の中で暖房に要した金額はおよそ27000円となりましたが住宅性能から見れば出来れば2万円位が理想とするところです。

 表はクリック拡大します。
c0104793_16184935.jpg


  1月が如何に寒かったのか次の表は気象庁から発表された大館市の1月13日から31日までの気温です。
  右端の数字が最低気温で、その隣が最高気温そして平均気温となります。

c0104793_16543937.jpg

by titeki-oota | 2011-02-01 16:19 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん