<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今朝は1番のしばれ

 の中いつもの6時に愛犬の散歩に出かけたがいくらも歩かない内に耳・手が痛いくらい冷たさが身に凍みてくる。其処で寒ければ寒いほど気になるのは建物の実際の各数値(室内温度の変化・予想した電気料金か?)観音堂のQ-1モデルハウスの内部に置いている温度計の記録を確認する為、会場に行ってきました。
昨日から今朝の間に最低外気温がマイナス7度と記録されていて同時に室内温度は18,8度となっていた。蓄熱暖房器の設定はファンとかは回らないようにして置いて暖房器本体からの自然放熱だけでの暖房である。
c0104793_13201526.jpg
 昨日の夜11時から翌日の朝7時迄の深夜電力消費量(暖房代)は43KWhとメーターで確認したので料金は1KWh税込で7円18銭なので309円である。
更に「通電制御型夜間蓄熱式機器割引額」が毎月2016円ずつ割引され1日当たりだと67円の割引となるので309円-67円=242円が丸1日の暖房料金(灯油に換算すると3㍑も買えない)となります。(基本料金は計算に入れていません)
「通電制御型夜間蓄熱式機器割引額」は温水器にも適用されるので、こちらは毎月ごとに997,5円割引されていきます。

 Q-1仕様住宅だったら灯油の異常な価格を横目に楽々と懐を気にする事なく温かく冬を過ごすことが出来ます。Q-1仕様の住宅は特別な家では無くこれからの時代に必要とされ誰にでも建てられる価格帯です。是非とも技術面・価格面ともども当社に、ご相談ください。
by titeki-oota | 2007-11-30 13:20 | Comments(0)

原油高騰の影響

 で連日に渡ってマスコミ報道もされているし、それに伴って昔から利用されている暖房関連商品の売上が伸びている。
湯たんぽ・窓に張るプチプチシート・すき間テープ・薪ストーブ等だが、何か懐かしい物だけだが一般市民のささやかな抵抗でもある。ここ数カ月だけでも異常なほど灯油価格が上昇して、どうにでもなれと!半分ヤケッパッチな気持ちになっている。前回にホームタンクに給油した際の価格が90円だった事を書いたが12月からは更に5~6円ほど値上がりすると業者さんから連絡がありました。業者も此の単価でもギリギリの価格だそうでお互いにもう泣くにに泣けないトホホ状態です。1リットル100円時代もそんなに遠くないかも知れないし本格的な寒さがやって来るこれからどうやって生活防衛して行ったらいいんだろうか。
by titeki-oota | 2007-11-29 12:04 | Comments(0)
 N社から派遣されて来た風呂組立業者さんが(途中から水道屋さんも浴槽の配管接続で入って)が2日間で組立てたが架台の上に乗った浴槽枠に中々浴槽がスッポリ入らなくて時には4人がかりで苦労して何とか昨日完成しました。上手く作業が進めば2人で1日の作業である。
c0104793_12554955.jpg


 小屋裏の屋根タルキ(ツーバイ材)に断熱材100mmを3枚を重ねて300mmの厚みに入れています。
c0104793_130496.jpg


 断熱材を入れたら防湿・気密シート0,2mmを張って行き、その上からテープ等処理をして胴縁で押さえています。シートと胴縁の間は電気のケーブル線が通すことが出来て気密処理がいらず、気密層に影響しません。此の空間はロフトとして利用します。夏にはドレーキップ窓(15度室内側に倒れて余程の風雨でなければ雨は入って来ないし網戸が外側にあるので窓の開け閉めでも虫が入ってこない。泥棒の手も入らないので1階でも開けたままでも安心です。)を内倒して通気させて熱気を排出させます。更にドレーキップ窓の利点は掃除など手入れが楽であること。
内倒しの他に内開きにもできるのでガラス掃除はとても楽です。室内にいながら簡単に拭けます。
当社のお客様でもエアコン取り付けしている方は半分くらいの方しか居りません。エアコンに頼りたくない方は日射遮蔽・通風を考えて計画を進められるのが良いかと思います。(但し将来の異常気象に備えて?一応エアコン用の下地材と配管穴は確保しております。)
1階から風を取り入れて高い場所に風の通り道を確保して内倒し窓からの空気がドレーキップ窓や天窓から流れ出ていくのでその気流で涼しく感じると思います。
c0104793_138238.jpg

by titeki-oota | 2007-11-28 13:00 | Comments(0)

社会保険事務所

 今日は会社から少し時間を頂いて新しくなってからは初めて今話題の北秋田市の鷹巣社会保険事務所に行ってきました。敷地内は旧事務所の様に駐車もままならず苦労することがあったが新庁舎前は広々としてゆっくりと駐車が出来るのが嬉しい。中に入ると事務所内も全職員が見渡せるように距離感を感じさせない配置になっているし、案内も分かり易くて良い。

 3か月ほど前に社会保険庁にインターネットで申し込んでいてその1か月後に「年金加入記録のお知らせ」と「年金見込み額のお知らせ」が届いたが一部不明な箇所があって、問い合わせ
するにもその頃は沢山の人が盛んに事務所に押しかけているはずだと予想して今日まで訪問を伸ばしていた。今日の窓口は9時半に着いたときは2人しか相談する人はいなかった。
c0104793_1554717.jpg
 
 書類を示して相談をするが窓口の係りの方では用が足りずベテラン職員の方に聞きに行って頂き答えを持ち返ってきて親切に説明を受け納得出来ました。

 ここのところ、防衛省の不祥事のニュースの陰に隠れているが、年金問題のその後はどうなったのだろう。あれほどみんな怒っていたのに、もう気が済んで忘れて来たのかなあ。
今後は社会保険庁は、これら一連の不祥事を反省し、解体されて「日本年金機構」となるがその新たな組織に向けての改革案をまとめることになっている。
しかし、その陰で辞めて行く職員も増えていて「不祥事が相次ぎ批判を受けている上、記録問題への対応で繁忙度が増し、辞める職員数は過去最悪ペースだ」と社会保険庁は困惑しているとか。
辞めるのは20代、30代の職員が半分近く、社保庁改革で組織の廃止、分割が決まっていることから早期に見切りを付け、転職の道を選んでいる職員も相当数に上るとみられている。
by titeki-oota | 2007-11-27 15:05 | Comments(0)

結婚式出席

 の為、24日朝5時には目が覚め、外は真っ暗の中で荷物を運んだり準備をして6時に道路が所々がアイスバーン状態で怖々しながら大館を出発して高速道を利用して仙台まで9人の親戚を乗せて運転手(小生)を含めて計10人で責任重大の中で出かけて来ました。当初は新幹線で行く予定であったが着替え等の荷物が予想より多い事があって各自の自家用車で出かける話もあったが結局はレンタカーに落ち着いたが、こんな大きな車を運転した事が無いし普段は軽自動車ばっかりの運転で本音で言えば感覚が、つかめず運転も怖かった。小生が最初に喋っておいて今更、止める訳にいかないし・・・。前日に自宅にレンタカー会社から持ち帰って来た時には駐車場にバックで車体を入れる事が出来ず縁石に乗り上げたりと四苦八苦だったし、これからの長旅2日間往復600kmが緊張と不安で一杯であった。
c0104793_13153967.jpg

車内も160センチ位の人だったら普通に立って歩ける高さがあるしマイクロバスと同じ感覚であった。普通免許で運転出来る最も大きな車両となる。
c0104793_13155555.jpg



 結婚式・披露宴は仙台駅前のメトロポリタンホテルで行われたが立地条件が良いので駐車場利用料金が式に出席者・宿泊者でも全て有料であった。敷地内も狭いしベルボーイに駐車場所を聞いたら超ラッキーなことに正面玄関真向いに止めて下さいとの事であった。もしとんでもない場所に行けと言われたら誰かホテルの運転出来る方に変わって頂くつもりでいた。c0104793_17353473.jpg

 部屋は6階の和室でこの部屋は一泊4万いくらかの値段で外を見れば立派な庭園があって背景にビルが建っていて不思議な空間でもあった。
c0104793_1358673.jpg

c0104793_13584526.jpg


 ホテルの冷蔵庫にあるものは、とにかく高い!水(ミネラルウォーターだと思うが)350mlで税込で1本315円で翌日フロントで清算したら2本ご利用で630円の請求をされました。

 朝食は高めの1800円だが量も少なく小生にはチョット・・・・。但しご飯だけは美味しかった。
c0104793_14152751.jpg



新郎・新婦とホテルスタッフとの記念撮影(右の方はホテル副支配人)
c0104793_1423072.jpg

by titeki-oota | 2007-11-26 13:18 | Comments(0)

慶事があって

 週末の3連休は県外に出かけてきます。東北道を利用するが、今日のこの空模様で高速道はは積雪やら事故で通行止めになっている箇所があるし(15時現在、雪で鹿角八幡平IC ~松尾八幡平IC 間)出掛ける日に雪の影響が無ければいいんだが・・・・。
by titeki-oota | 2007-11-22 15:25 | Comments(0)
  
 9月に給油した時は70数円だった灯油の価格が昨日、灯油をホームタンクに入れて納品書の単価を見てビックリ!!1㍑86円に消費税で約90円となっているでないか400㍑で3万6千円とは今まで予想でも考えていない価格である。こんな価格であれば善からぬ考えを持つ輩が出て来てもおかしく無いはずだ。

 北海道では灯油タンクから灯油が盗まれる被害が相次いでいる。
灯油が盗まれているのは、マンションや会社事務所の灯油タンクからで、北海道警によると今年に入ってから道内で50件を超える被害があったというし中には、一度に1500㍑も盗まれる被害があったようだ。

 そこで考えつくのは灯油タンクの給油フタに取り付ける防犯装置、ホームセンターなどで買うことが出来るが今年はすでに品薄状態だといいます。
例年は1か月に数個程度しか売れない商品が事件があってからは1週間で20~30個のペースで売れている。被害に遭った灯油タンクはいずれも、ホースが損傷していないことなどから道警は、犯人がタンクローリーを横付けして短い時間に灯油を汲み取って盗まれているようだ。盗む人は身体は暖かく出来るかも知れないが心は何時までも寒いだろうなぁ~。
by titeki-oota | 2007-11-22 09:23 | Comments(0)

家の中が寒い!

  今日のお天気も雪予報が出ている。今週から朝に布団から出るのが億劫になっている。去年までだったら部屋のパネルヒーターに温水を流すと、それなりに部屋も暖かいのだが、悲しいかな灯油高騰でまだ暖房ボイラーを稼働させていない。それに我が家は低気密・低断熱・全館暖房だから灯油消費量は生半可でない。
居間にFFストーブがあり暖房ボイラーと一緒に、まともに稼働させると1か月で灯油が600㍑以上消費する。金額だと5万円が飛んで行ってしまう。
暖房に関しては金額的にも心配だがそれよりも身体の事を最も心配しないといけない。辛抱しすぎて寒さでヒックリ返ったら何にもならない。だけどお金が無い?最初が肝心だった事を今、寒さと共に身に染みている。
そのヒックリ返える原因とは急激な温度変化にさらされることで血圧が急上昇、急降下する「ヒートショック」である。死亡者は年に1万4000人と推計される。
c0104793_9264437.jpg
寒さが厳しくなるこれからの季節、日々の暮らしに工夫が必要だ。とくに高齢者は血管がもろくなっているうえ、血圧の上昇幅が大きく、脳出血などを起こしやすい。
一方、入浴などで急に体が温められると、今度は血管が広がって急激に血圧が低下し、さらに発汗で血液粘度が上昇する。そのため脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞、失神など(溺れる)を起こす危険性がある。高齢の方が家庭内で亡くなる原因の4分の1を占めていると新聞に発表されていた。
 厚生労働省の調査では、風呂でおぼれ死んだ人はここ数年、3000人前後で推移している。平成18年は3316人で、うち65歳以上は89%を占めている。

 「ヒートショック」は屋内の温度差が原因
 ヒートショックを起こしやすいのがトイレ・洗面・浴室です。一般的な日本の家は、居室は南側、トイレ・浴室・台所などの水回りは北側に設置するのが標準的です。
このため冬になると日当たりの悪いトイレ・浴室が特に冷え込み、ほかの部屋との温度差が極端になる原因にもなっています。

 真冬など、暖房をしているリビングとまったく暖房していない廊下やトイレとの温度差は、10度を超えるといわれています。温められていた身体が暖房のないトイレや廊下へ出たとたん、その温度差で「ヒートショック」が起こるのです。

 入浴を例に見てみると、まず寒い脱衣場で裸になり、血圧が上昇し浴室に入り身体を動かすと血圧は急激に更に上昇し、次に、浴槽に入ると熱い湯に触れることで心臓への負担が大きくなり血圧はもっと上昇します。しかし、湯につかっていると温熱効果で血流がよくなり、血圧は急激に下降し、そして、温まった身体で寒い脱衣室に戻り着衣行動で体を動かすことによって、再び血圧は上昇する。このように、脱衣室や浴室の温度が低く居室や湯の温度との差が大きいと、血圧が上がったり下がったりと身体に(血管)負担をかけることになり、ヒートショックが起こりやすくなってしまう。
by titeki-oota | 2007-11-21 09:14 | Comments(0)

「代野の家」屋根葺き

 先週のお天気の良い時を狙って屋根を葺いた。今回の現場は敷地が狭いために屋根は勾配型(4寸5分・24度の角度)の無落雪タイプ(切り妻屋根)マキタ式スノーストッパールーフを採用しています。
スノーストッパールーフ(SSルーフ)は北海道で開発されて、まだまだ実績が浅いため、施工業者によっては十分な施工技術が培われていないのも事実です。
特に、通常の屋根と異なり、屋根勾配によって軒先に雨水を流すのではなく、はぜに沿って、左右の何れかに勾配をつけて(はぜを意図的にどちらかに傾けて施工)
排水するようします。ですから雨仕舞いには特に注意して施工する必要があります。

軒先側からスノーストッパールーフを施工していきます。
c0104793_943974.jpg
従来のトタンと同様に、トタンの重なり部分には、防水のため板金テープを貼り付けしてからハゼ締めします。
c0104793_95919.jpg
さらに、トタンの端部も重要な所で丁寧に防水シーリング処理をします。
c0104793_952396.jpg

 作業をする職人も勾配が多少きつくてもSSルーフは従来の屋根に比べて「ハゼ」に足を掛けられるので作業する上でも安定性があり安全でもある。
by titeki-oota | 2007-11-20 09:05 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 土曜・日曜日に開催したQ-1モデルハウス見学会にご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
次回の見学会は12月8日から9日を予定しております。

 今日のQ-1モデルハウスの深夜電力(暖房代」)を電気メーターを朝に確認したところ446,6KWhでした。昨日は405,6KWhでしたので差し引き41KWhの使用量でした。
1KWhで料金は税込みで7、18円ですので、掛ける41KWhで294、38円でした。各通電制御型夜間機器割引額100,45円を引くと約194円となります。昨日から今日の朝までに最低外気温はマイナス5,4度を記録されていました。
室温は蓄熱暖房器の設定を自動運転(ファンが回らない状態)にしないで自然放熱だけで窓辺で18度になっていました。
by titeki-oota | 2007-11-19 14:03 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん