<   2008年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

 小坂町の十和田湖畔で見つかったハクチョウの死骸から強毒性の鳥インフルエンザウイルスが検出され大騒ぎとなっており地域の観光・産業に与える影響は大きく特に比内鶏を飼育されている生産者が見えない「敵」に怯えている。
高病原性の「H5N1型」だと人に感染しやすい新型インフルエンザへの変異が懸念される型でもある。
世界中で急速に感染拡大しているようで鳥類との接触による人への感染例も増えていて、インドネシアでは死者が100人超、ベトナムでも50人を超えて韓国では鳥インフルエンザの封じ込めに失敗し猛威をふるっていて鳥の死体処理をしていた兵士が、感染した疑い事例も報告されている。

 今回の感染は、大陸から飛来したカモがウイルスを持っていて、十和田湖などの狭い水域でカモと一緒に泳いだ白鳥が、ふんなどを通じて感染した可能性が高いようだ。
私たち日本人にとって、新型インフルエンザの脅威は、ひとごとではなく十和田湖の白鳥死は、脅威が目前に迫っていることを実感させる。

県でも「弱った野鳥などにむやみに近づいたり素手で触ったりしないように」と呼びかけているが偶然にも昨日の夕方にいつもの散歩コースで道路の真ん中に雀が死んで落ちているのを見かけてしまい一旦は通り過ぎたが気になって、おせっかいながら近くの呉服店の方から「火ばさみ」をお借りした上にナイロン袋を頂いて中に雀を入れて近くの交番に持ち込んだが警察官から「雀の死体を持ち込まれても・・?」と言われるかと思ったら、全国ニュースで承知しているのか丁寧な対応で「素手で触りましたか?」「発見場所は?」「連絡先を知らせてください」「免許証をコピーを」5,6人の警察官から矢継ぎ早に聞かれ自分が「車から雀を出しますか?」と言ったら誰もが「そのままでいぃい・・・」「本署から係りの者が見えますので・・・」万が一の事もありますのでと1人の警察官が消毒液を持って来てくれて自分の手にかけてくれた。

 10分ほど待っていると2人の警察官が到着し交番内に入って来て早速、おわん形のマスク装着とドクターハンドらしきゴム手袋をはめてもう1人の方はデジカメを用意していざ車に向かいます。自分は余り車の側に行かず離れて「後ろの、その~ナイロンの袋で口は縛っていない・・・・」などと通りすがりの人が見たらさぞかし変な光景に映ったかもしれません。もちろん交番の他の警察官は誰1人として外に出てきませんでした。(笑)
後ほど検査結果を自分宛に連絡をくれるそうだがこんなに仰々しくなってしまい少し冷汗をかいてしまった。
by titeki-oota | 2008-04-30 13:07 | Comments(0)

山田 敬蔵さん

 今日はお天気に恵まれ長根山公園陸上競技場から出発の山田記念ロードレース大会が号砲一発10時に、いっせいに各選手がスタートです。
c0104793_13441835.jpg

大会名になっている山田 敬蔵さんは57回ボストンマラソンで優勝し、当時の世界最高記録を出し、その後はボストンマラソンや国内各地の大会に出場している現役ランナーで、80歳という年齢でも毎日、早朝に起床し30キロ走って今まで走り続けた距離は30数万キロになるとかで地球8周分に相当する。
沿道で応援しましたが小柄な山田 敬蔵さんは少し足を引きずっていて痛々しさが伝わって来ましたがそれでも息を上げたりフォームを崩したりせずに立派な走りです。
c0104793_13443916.jpg


c0104793_13445022.jpg


 大会では箱根駅伝でお馴染みのエンジ色の早稲田大学の学生さんも招待で出場してました。参加人数も毎年1000人を超える選手が健脚競う今年で56回と歴史ある大会である。

 自分も中学生の頃に当時は大館駅前から出発で御成町~新町~市役所前ゴールのコースで参加した事があってスタート時から余りのスピードの速さについて行けずビックリ!した事だけが鮮明に覚えております。

 1957年に日本人として初めて国連職員に採用された明石 康は比内町(現大館市)出身で国連の事務次長まで上りつめた人だが今日のABSラジオ番組の中でボストンマラソン出場で来米した隣町出身の山田 敬三さんを試合前に自宅に招いて食事で(秋田の味付け?)元気付けたエピソードを話していた。
by titeki-oota | 2008-04-29 13:48 | Comments(0)
 先週からいつものメンバーの電気・水道屋さんが現場に入って配線・配管作業を行っています。

 風呂場の入口の壁付近に分電盤が取り付けられるため細いのから太いケーブルがグルグル巻きになってまとめられています。青いサヤ管は2階トイレに行っている給水管で中の管素材は架橋ポリエチレンを使用しています。
c0104793_13241337.jpg

 外部に取り付けられるフードなどの下地材でタイべックなどとスリーブとのテープ類のはく離・浮き上がりを予防して防水性を高める働きを持たせています。スリーブ管は当然、外部側に緩く傾斜を付けて(水勾配)下地材で調整しながらの取り付けです。
c0104793_13265470.jpg

 室内レンジフード同時給排気口で貫通した回りの気密層をテーピングした上から経年変化に対応できるように150mmの穴をくり抜いて木下地材で押さえつけています。
c0104793_13325789.jpg

 コンセント回りの気密の取り方には何ん通りかの方法があります。
当社で採用しているのは気密層を下地のある所で21mm胴縁材で押さえて、その裏側を電気ケーブル・LANケーブルなどが気密層に関係なく通すことが出来るメリットがある。
写真の場所にはエアコンが取り付けられる為、事前にコンセントと下地材を入れて置きます。
間違っても後から壁にブスッと穴を開ける事は出来ません。以前に家電屋さんの下請けの方が来て穴を壁に開けようとしてお客さんから連絡を頂きギリギリセーフで辞めさせた事もありました。
c0104793_1340090.jpg

by titeki-oota | 2008-04-28 13:40 | Comments(0)

酸ケ湯温泉

 混浴風呂の件も含めて、最近はどこも、かしこもマナーの低下が著しいように思えてならないしこういう話が新聞記事に取り上げられること事態どうも情けない。
c0104793_14532734.jpg
 八甲田山中腹にあり、混浴風呂で有名な酸ケ湯温泉で26日、市民らでつくる「混浴を守る会」が、女性客をジロジロ見て不快感を与えないよう客に求めるマナーアップ運動を始めた。

 約320年前からある自然の中の温泉。名物の大浴場「混浴ヒバ千人風呂」湯煙が覆う広さ約260平方メートルの大浴場にゆったりつかれるうえ、酸性の湯質が湯治としても効果があり、全国から大勢のファンが訪れている。

 浴場は「男」「女」の看板があるだけ。境界がないため、女性エリアに近づく男性客などが増え、一部の男性入浴客が女性を好奇の目で見るなどマナーが問題化しているため。
会のメンバーは「貴重な混浴文化がなくなるのはもったいない」。例年苦情の多い連休期間中の五月六日まで、ボランティアらが入浴客に礼節を訴える。

by titeki-oota | 2008-04-27 14:53 | Comments(0)

「無暖房住宅」

 スウェーデンを発祥とする「無暖房住宅」はここ数年、信州大学工学部 「山下研究室」の実験住宅やスウェーデンのハンス・エイク氏のセミナーが各地で開催されてから、無暖房に触発されたハウスメーカー等が各地に無暖房住宅が続々と建設され販売され始めている。
そして無暖房住宅が遂に秋田県にもお目見えと昨日の地元新聞に掲載された。
場所は能代市で実験モデル住宅としてH工務店が建てたもので今後一年間はデータを取って性能を実証した後で「無暖房住宅」として販売する。

 記事内容に依れば断熱材は内側から吹き付け(90mm)外部からは100mmの断熱ボードを2層張りとして通気層が2つ設けて外壁の厚さが50cm。換気システムは熱交換率90%を採用。断熱性能のQ値が0、524(w/㎡K)と計算値だが発表している。
内部発生熱だけで外気温が0℃で室内温度を18℃に保つことを目標にしているようだ。

 無暖房住宅を含めてQ値が低い住宅の短所になり易い点は夏の日射コントロールと壁が厚くなる事による外壁材の重さに対する支持力の確保が求められる。 
 
 高性能Q値では大手ハウスメーカーも黙っていない。セキスイハイムもQ値が1以下の住宅は北海道で開発済みだし一条工務店の場合はサッシそのものは、自社製品で高性能タイプ窓も全窓についてさらにハニカム・シェードも採用。
ハニカムはアメリカのメーカーから技術導入して自社生産をしており、市販のハニカム・サーモスクリーンに比べると圧倒的に安い。
それに独自に仕様書発注したダイキンの熱回収90%の熱交換換気装置。Q値は「夢の家IV」1.13として2007年12月 から販売している。
家作りでこれからはエネルギーロスが許されない時代に入り、「経済性」は不可避であることから性能Q値から選択されつつ、その次はキュウワン仕様住宅(無暖房住宅)の販売価格が大きな選択肢であろう。

  20年ほど前に「高断熱・高気密住宅」がポツポツと建ち始めた時は周りから家が「腐る」とか「息苦しい感じがするとか?」色々と言われたもので建てる側の大工さんまでもが拒否反応が強かった。ところが今ではどんな大手メーカー・工務店も個人の大工さんまでもが中身は別にして当り前のように「高断熱・高気密住宅」を売り物にしてPRしている。意味(理論)は分からなくても取り敢えず便乗して・・・。

 ここ数年は「Q値」が漸く知れ渡ってきて業者間でも「Q値」での数値競争の兆しが出てきている。大変、喜ばしい事であるが反面「数値」だけが独り歩きする可能性もある。
「Q値」は各材料や開口窓面積などなどから算出されるあくまでも机上の数値であって、一番肝心な事は現場「大工」のレベルでありそのレベルの総結果が計算目標値(暖房に要する灯油代又は深夜電力料金)と懸け離れがあるかないかだけの単純なことである。

 その大工のレベルを(特に断熱・気密に絡んで)常時保って行くには毎回、研修会に全員を参加させる分けにもいかず、やはり現場毎に指導したり逆に大工から改良・改善の提案を受けながら積み重ねて今までやって来た。
当社が一番、最初「新住協」に入会した頃は鎌田先生のマニュアル本だけで後は講習会に出て勉強するしか方法はなかった。現場に指導する先生が来てくれるわけでも無く細かい所のノウハウは1つ1つ体得していった。
by titeki-oota | 2008-04-25 12:47 | Comments(0)
 外部(付加断熱100mm)の断熱材入れは既に終わって内部からの断熱材100mmの充填を行っていたが、漸く一部だけ残されていた後張りの防湿気密シート張りも終了して胴縁材とテープで重ね合わせ作業を行っている。

先張りシートとは次の3つがポイントとなります。
①胴差廻りの先張りシートの施工 ②土台廻りの先張りシートの施工 ③壁の防湿気密シートを桁まで張りあげる。
c0104793_13112019.jpg

写真は窓部分も後張りシートで覆われていますが勿論これから切り抜いて重ね張りして行きます。
c0104793_13125834.jpg


 防湿気密シートは厚手(バージン物0,2mm)のポリエチレンフィルムで中には安いシートも出回っているが当社が採用し張っているのはLLDPEのバージンポリに酸化防止剤及び紫外線劣化防止剤が添加されて、耐候性が高く耐久性に優れている商品。施工は、できるだけ幅広のものを使用して、継ぎ目は下地のある部分で10cm以上重ね合わせ、仕上げ材等(当社は胴縁材を打ってから仕上げ材)で押さえつけて気密性を確保します。

 防湿気密シートによる気密工事の目的は、

(1)壁内の結露防止: 室内で発生した水蒸気が壁内に侵入するのを防ぎます。
(2)省エネの向上: 外気の侵入や室内の熱が逃げるのを防ぎ、冷暖房効果を維持します。
(3)空気質の維持: 床、壁、天井が隙間だらけだと、室内の空気は風や内外の温度差で出入りします。気密層があると新鮮な空気と汚れた空気の出入口をはっきりさせることで、計画通りに換気できます。
by titeki-oota | 2008-04-24 13:13 | Comments(0)

「八味地黄丸」

 先日も自分が漢方薬をクリニックで処方された話を書いたが昨日、社内で漢方薬の話が出て現在、服用している「八味地黄丸 」は何て読むのかの話になって「ハチミジオウガン」と読んで漢方薬の成分種類も8種類混じっている話をしながら、どの漢方薬の顆粒の色は何で同じ色なんだろうとか?とかどうでも良い話で盛り上がっていた。

 名前に付いている「地黄」が8種類中で成分量が1番多く入っているがその他の成分には物騒な「毒」も入っている。薬も毒も紙一重のようにトリカブト=「加工ブシ末」が少しだが入っている。

 そのトリカブトで毎年の事だが今日の新聞紙上で報じられている。「大館市の夫婦が20日夜に自宅でトリカブトをシドケと間違って食べ、食中毒になっている。
2人とも同市の病院に入院中だが、快方に向かっている。県内でトリカブトによる食中毒が発生したのは昨年4月以来。
食中毒になった夫婦の親類が能代市の山中でシドケとともにトリカブトを採取。一部をもらった夫婦が「おひたし」にして食べたところ、夜に舌のしびれや呼吸困難の症状が出て、大館市内の病院に救急搬送された。」

 漢方ではトリカブト属の塊根を附子(ぶし)と称して薬用にする。強心作用、鎮痛作用があり 毒性が強い為に弱毒処理が行われる。
毒として使う場合には「ブシ」が「ぶす」と読み変える、これ本当の話。
俗に不美人のことを「ブス」と言うが、これはトリカブトの中毒で神経に障害が起き、顔の表情がおかしくなったのを指すという説が一番有力だとか。
by titeki-oota | 2008-04-23 13:27 | Comments(0)

田んぼアート

 毎年弘前に行ったついでに必ず立ち寄って村役場庁舎から眺めるのを楽しみにしている。昨年、は二十万人以上のの見物客を集め、年々観光客も増えて全国区の知名度となった田舎館村の「田んぼアート」だが今年のデザインがメデタイ七福神の「恵比寿と大黒」に決まった。
色と立体感をどのように組み合わせて稲穂で表現してくれるか今から楽しみだ!。田んぼアートの田植えは六月一日に行われる予定。田舎館村ホームページ
c0104793_12414480.jpg

by titeki-oota | 2008-04-22 13:31 | Comments(0)
 今月4日に土台敷きから始まって漸く最後まで残っていた東側の屋根を葺いた。屋根は勾配型の無落雪タイプでマキタ式スノーストッパールーフを採用しています。
スノーストッパールーフ(SSルーフ)は北海道で開発されて、まだまだ実績が浅いため、施工業者によっては十分な施工技術が培われていないのも事実です。
特に、通常の屋根と異なり、屋根勾配によって軒先に雨水を流すのではなく、はぜに沿って、左右の何れかに勾配をつけて(はぜをどちらかに傾けて施工)排水するようします。長尺の成型板を使用し、高さ約5cmの雪止め部分を30cm間隔で横に走らせる方式により、屋根に積もった雪を分散し風で飛ばします。
このSSルーフは端部からの雨仕舞いには特に注意して施工する必要があります。
c0104793_13115032.jpg


c0104793_1312475.jpg


 軒先側からスノーストッパールーフを施工していきます。
従来のトタンと同様に、トタンの重なり部分には、防水のため板金防水テープを貼り付けしてからハゼ締めします。
さらに、トタンの端部も重要な所で丁寧に防水シーリング処理をします。
黄色の矢印の部分の様に手間を掛けてトタンを折り返していて2段構えで万が一中に水滴が入り込んでも水返しを設けて侵入を防止します。
c0104793_13122423.jpg

板金職人は丁寧で今まで漏水事故のないSさん細やかに色々とアイデアを出して施工し当社専属で来て頂いている。
 
by titeki-oota | 2008-04-22 13:13 | Comments(1)

比内町・リフォーム工事

 当社で5年程前に新築で建てられたお客様から急きょ別棟のリフォーム工事依頼が入った。
家族が退院して来るようでそれに合わせて工事も急がなければいけない。大工は2人であれこれ1週間くらいを予定しているが更に範囲も広がる可能性もある。
解体したら床も壁も断熱材は一切入っておらず当時の作り方でこれだと冬は寒いが風スースーで構造材はシッカリとしていて床も高くて風の通りは誠に良く流れる、一部はねこどだい(猫土台)になっている。

 猫土台とは:基礎立ち上がりと土台の間に挟む物で、直接土台を基礎立ち上がり部に触れさせずに浮かせることで、土台の腐朽防止、床下換気を効率よくする工法。厚さ2~3cmの木材やモルタルで柱下や大引の取合い箇所に@900前後に入れる。最近では樹脂製や金属製の既製品を使うのが一般的です。
c0104793_1715633.jpg


c0104793_172789.jpg

by titeki-oota | 2008-04-21 17:03 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん