<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

健康診断

 今日は朝の9時から毎年受診している健診車などを利用しての健康診断です。
事前に質問記入用紙と検便セットが自宅送られて来ていたので受付で提出し会場内では尿検査があったり今年からメタボ検診(特定保健指導)で腹回り測定が追加になってその他いろいろと質問を受けてきましたが自分は全ての質問で言うことなしのお墨付きを頂き日頃の絶食?と運動の成果が表れました。今回の健診で保健指導対象者が沢山いる中で肥満(BMI)指数で自分は20、8で標準でした。ちなみに標準指数は18、5~25未満

 順番は巡ってとうとう最も嫌な採血です。自分の静脈血管は細く見ただけでは全然膨らんでいない上に叩いても何しても浮き上がって来ない。
ある時の健診を受けた病院では血管を探せなくて別の場所に移動させられて洗面器にお湯を流しっぱなしにして暫く手と腕を温めておいてくださいと言われたこともあっていつも時間が掛かるのだ。
無理して強引に針をブスッブスッと他人の体と思って(笑)何回も刺されて無残な紫色に腕が変わったこともあるし何処の医療機関でも毎回、看護婦(師)さん泣かせの採血となる。
しかし今日のベテラン50代の看護師さんの熟練のワザには参った。事前に言ったもんだから皆さんとは違う採血用具を持ち出して慎重に刺しました。
アレッ血液が出てこないまた失敗かと思ったらちょっと腕を持ち上げて針を抜かないで血管を捻じった状態で針が血管内に無事入り真空採血管2本にスムーズに流れ込んで無事に採血終了です。熟練技に感激し!大変お世話になりました。

 後は駐車場に停まっているX線車が最後の関門です。胃を膨らます発泡剤を飲んで直ぐにバリウムを一気に飲み干す。
胃のレントゲンを撮る時に最初の頃に頭が下になった時は腕に力が入らず頭から落ちそうになった。(笑
ゴロゴロ転がる時に技師から「ハイ身体を1周して下さい。はい。頑張って回りましょう。まだ半分しか回ってませんョ~」頭の中はげっぷを我慢する事だけで限界で事前にゲップしたらもう1回炭酸を飲んでもらいますからと脅かしを受けながらどうにかこうにか我慢して撮影を乗り切りました。そろそろ写真の様な検診車が登場しないもんかと待ってはいるんですが・・・。苦しい思いもしなくて直ぐに結果が分かるし多少、金額が高くなっても鼻から入れたい。c0104793_2123091.jpg

 今年も無事、健康診断を終えたが問題は診断結果です。特に今回は前立腺がんの検診も受けたので結果が出るまでハラハラすることになりそうです。
by titeki-oota | 2008-05-31 17:22 | Comments(0)
 Q-1住宅で建築されて2月から生活を始めたEさんから2月から5月分までのオール電化料金明細がメールで昨日送られて来ました。こちらの住宅の延べ床面積は38,2坪で家族は4人で暮らしています。
住宅性能はQ値が1.18(W/m2K)・気密測定値(隙間相当面積)C値が0.48(cm2/m2)の性能で「穴」の大きさは仮に家中の隙間を全部かき集めたとして総すき間相当面積が73c㎡(名刺2枚を並べた面積を1周り小さくしたくらい小さい)であった。

 E邸の給湯設備はエコキュートです。ヒートポンプで空気の熱を集め高効率。c0104793_16395025.gif
従来の燃焼式給湯器と比較して、約30%の省エネルギー効果が期待でき、それとともに、エネルギーを消費するときに排出するCO2を約50%削減することができます。
もっとも関心のあるお風呂・台所等に使用したお湯だけの電気代は1日50円で1ケ月約1500円くらいです。
 
 ガス代も灯油代も無い全ての2月分の電気料金(昼間・夜間)請求額は(1/22~2/25 ・35日分)20685円 3月分(2/26~3/25・29日分)15242円  4月分(3/26~4/22・28日分)11111円 5月分(4/23~5/26・34日分)9126円となっていますが使用した34日分で割ると1日当たり268円と大いに家計に貢献しています。

 6月からまたまた灯油が値上がりするそうで昨日は自宅の灯油タンクに入れたが単価は97円だったが値上がり後は3桁台に乗ってこのままだったら今年の冬になったら幾らになるのか予想さえも付かない。もしかして年末頃にはガソリンが200円、灯油が150円台になる可能性もありえる。それに伴い電気料金も上がっていきます。
全ての物が値上がりしダブルパンチどころで無くなってしまった。夏はエアコンを我慢しても冬の暖房は停止する訳にいかないし、これから住宅を考えている方は(新築・リフォーム)間取りやデザイン性も大事だが、まず一番に迫り来る危機的状況に備えて超省エネに優れた実績のある住宅造りを真剣に検討してもらいたいものです。
by titeki-oota | 2008-05-30 13:32 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 
 随分前から些細なことで気にしていることが・・・。それは、毎日の自分の洗顔使用後のタオルの臭いです。
朝に洗顔をしようと前の日に使用した同じタオルを使おうと顔にあてた途端に臭ってきてしまい、それも毎度のことで無いのでついつい我慢して来たが温度・天気次第でシッカリと乾かない半乾き状態の時など、大袈裟に言えば、まさに濡れ雑巾の臭いがしてしまうのです。
それだったら毎回洗濯済みのフェイスタオルを其のつど使用したらよさそうだが、あの吸水しないフワフワ感が嫌いで少し綿の糸がゴワゴワした使い古したタオルが顔を洗っていて心地良い。c0104793_13501532.jpg
仮に洗濯物でも生乾き状態で変な匂いがする場合もあるし、やはりミクロの世界で見たら雑菌が繁殖しているんだろうなぁ~。

 先週の新住協会員の盛岡での住宅見学会でのT邸の洗面所に設置されていた温水パネルヒーターに解決策を発見しました。
温水パネルヒーターのメーカーのPSのTさんの自宅だが暖房にはオール電化HR暖房システム(三菱電機:エコヌクール(空冷式ヒートポンプ)&電気温水器給湯用エコキュート 460ℓx1台 暖房用蓄熱温水器 550ℓx2台)から温水がパネルに流れて来て暖房するが寒い時はパネルにタオルを掛けて置けば乾燥してジメットしてない暖かいタオルを利用できる。問題はこれから乾きにくい梅雨時の利用方法である。
Tさんの説明を受けて正に目から鱗で温水パネルに更にオプション(2万円アップ)で電気ヒーター(300ワット)を組み込んで置けば必要な時だけスイッチで此のパネルだけ暖めれば直ぐにカラット状態になるという訳それに少し肌寒いときにもわざわざ温水を流さなくても直ぐに利用できる「チョイ暖房」としての利点もある。
c0104793_13462538.jpg

by titeki-oota | 2008-05-29 13:51 | Comments(0)

小林 多喜二

 小林 多喜二が大館市で生まれた事は若い方には案外知られていないが昨日の朝のフジテレビ『めざましテレビ』で「蟹工船」に関して特集されていた。
c0104793_1225565.jpg

番組では、今、80年前に書かれた「蟹工船」が今年に入ってから半年間で、15万部という驚異的な売れゆきを示しこの頃は次々とTV・雑誌などでも取り上げられて今、何故か『蟹工船』ブームとか。
書店でも平積みされ、書店によっては品切れのお店出るほどで売上も例年の何倍もの売上を記録して出版社の方でも増刷をしている程で主に20代30代の若者にウケているらしいが、理由はワーキングプアなど働いても働いても貧困から抜け出せない現状が、作品と被っているようです。

 「おい、地獄さ行(え)ぐんだで!」という有名な書き出しから始まるがプロレタリア文学で読んだのは後にも先にもこの『蟹工船』のみだが、やたら暗くて重い印象しか無いがこの難しく読みにくい文体の「蟹工船」がマンガ本で若者の間で広まり読まれているようだ。

 何で現代の若者と「蟹工船」どこがカブるんだろうと不思議でしたが24時間営業のネットカフェなどで、寝泊りする難民と呼ばれる若者などを見ると、その日の暮らしさえも、ままならず現代の低賃金での労働など、それにリストラの影が常に付きまとう高年者も例外では無いし80年前後も前の厳しい世界が、形を変えて現実に今社会で起こっていると言う事かも知れない。

 岩瀬の現場に向かう途中に小林多喜二生誕の地でもある旧道の下川沿地区を通ってみました。無人駅の JR下川沿駅前には碑が建っています。
c0104793_1215481.jpg

by titeki-oota | 2008-05-28 12:02 | Comments(0)
 本当は昨日生コンを打設する予定だったが雨で今日に持ち越して朝は霧雨で心配したが天気予報で雨雲の予報を見る限り大丈夫そうで予定通り行った。ポンプ車でいつものベタ基礎・土間の同時一体コンクリート打ちです。打設したコンクリート量は37、5㎥で生コン車8台分と、かなり多いので左官屋さんもいつもより1人多くお願いして3人で均している。
c0104793_1615933.jpg


  用語説明:ベタ基礎
 「ベタ」とは、全面という意味です。建物が土に面する部分全面に配筋をしてコンクリートを打ったもので、基礎工事で最も効果が高いといわれています。
布基礎と比べ、土に接する面積が大きく、建物の荷重が分散されるというメリットがあります。

布基礎から生コンを入れて行くと浮型枠になっていますので土間の部分に流れ出てきます少し時間を置いた所で更に土間に生コンを入れるとコールドジョイントが発生しないで生コンが一体化します。
c0104793_16154050.jpg

c0104793_16161100.jpg


 呼び強度(N/m㎡) は21でスランプ(柔らかさを示す単位)は15cmと少し固くしている。
これが夏の暑い時だと15のスランプは蒸発して少しキツイかも知れない。今日は外気温が13度と日中もそれ程、気温が上がらず最高のコンクリート日和である。
c0104793_16162440.jpg

 左官が一生懸命に仕上げで押さえています。
c0104793_16174578.jpg


 アンカーボルト類はコンクリートを入れる前には鉄筋にシッカリと絡めて固定しております。
一昔前まではボルトは「田植え方式でスポッスポッと植えて行ったものだが、強い地震の際にはボルトが引き抜かれる可能性が無いとは言えない。
c0104793_1624811.jpg

by titeki-oota | 2008-05-27 16:00 | Comments(0)

あわや!乱闘に!?

 熱戦を期待した相撲ファンの期待はずれのあっという間の決着だった! 
千秋楽、横綱対決!朝青龍-白鵬の一番で、あわや乱闘に・・・・。<引き落とし>で白鵬がバッタリと手を付いた!その後が良くなかった朝青龍の悪いクセみたいなもので、決まった後にさらに相手を駄目押しをした。報復行為として、白鵬が右肩をぶつけ、またのその後に、朝青龍の右手がモロに白鵬の頬を叩いている様に見えた。c0104793_1741396.jpg
数秒間にらみ合い、一触即発ムード。新たな遺恨がぼっ発しかねない後味の悪い千秋楽となった。
ルール上にない秩序を守ってこそ、美しい相撲なのに横綱の品格は何所に行った?あんな後味悪い取り組み観た事無い。一方、優勝した琴欧州の笑顔は良かった。品格は琴欧州の方が上で株を更に上げた。
by titeki-oota | 2008-05-26 17:41 | Comments(0)

新住協・総会 研修会

 5月23日は岩手県・安比高原「ホテル安比グランド」で参加総数2百数十名が出席し、NPO法人新住協・平成20年第4回総会と室蘭工業大学教授 鎌田紀彦先生の基調講演が行われ翌日24日は岩手支部会員の施工住宅見学で盛岡市内6棟の内5棟を見学して来ました。

 5月の安比高原スキー場に来たのは初めてだが雄大で駐車場が余りの広さに圧倒される。
c0104793_971332.jpg

 研修会場内で開演前の様子
c0104793_982558.jpg

  鎌田先生から冒頭の挨拶があって・・・
c0104793_994932.jpg

 熱計算ソフトのQPEXもバージョンアップし各人に渡されて操作方法についても説明がありました。
c0104793_9102547.jpg


 24日は滝沢から盛岡市内に点在している見学会場を時間を気にしながら駆け足で巡って来ました。
 U邸で暖房はマキストーブで屋根のテッペンの煙突にビニール袋を被せて鳥が入らないようにしていて換気方法はパッシブ換気方法を採用のため屋根には3本の煙突が見えて特徴がある。
c0104793_917247.jpg

U邸のお風呂場はユニットバスでなく拘りの小判型の風呂桶であった。
c0104793_1315723.jpg

 T邸は暖房・換気方法はかなりマニアックな構造となっており施主さんは自分らとも商売で付き合いのある方で細部に渡って拘った後が見受けられた。
c0104793_9205610.jpg

K邸は外壁材は板張りで施主さん自らウッドロングエコ塗装で仕上げ内部も施主さんが珪藻土を塗っているとの説明。こちらの家にもロフト(高さ1,4メートル以下)が箱階段を設置して上がり下がり出来るようになっていた。
c0104793_9244962.jpg

by titeki-oota | 2008-05-26 09:24 | Comments(0)

研修を受けて来ます。

金曜日・土曜日は岩手県内にて毎年恒例の新住協の総会・研修会と全国の新住協仲間との情報交換をしながら勉強して参ります。

  平成20年 第4回 NPO法人 新住協通常総会及び全国研修会 
■5月23日(金曜日) 9:00   総会会場で受付を開始(ホテル安比グランド)
        ◆同時開催中 関連資材機器展◆

10:00  第4回 通常総会 
11:30  基調講演 室蘭工業大学教授 鎌田紀彦 先生
          ○『Q1.0住宅』
          ○2007年の総括と今後の課題 さらに省エネをめざして
          ○省エネシステム最新情報に関する判断

14:00  全国研修会(17:30終了予定)
         □研修会内容(予定)
 1.洞爺湖サミットと北海道ブロックの活動計画について
 2.第1回全国住宅見学会開催の結果と第2回計画について
 3.国土交通省 省 CO2モデル事業の補助政策 応募について
 4.断熱改修 2007年の事例報告
 
 5.熱計算プログラムQPEXver2発表
     鎌田紀彦先生

 6.「新在来木造構法マニュアル2008」 屋根・壁付加断熱・基礎断熱
     鎌田紀彦先生
      
18:30  全国交流懇親会  
■5月24日(土曜日)
9:45  岩手支部会員の施工住宅見学 *見学時間 内田邸10:45まで、その他は13時で終了します
      ◆バスコース(バスの発車時刻は、8時30分出発と9時出発)
       バスで盛岡市方面へ移動。(内田邸・刈田邸の見学会場へご案内します。)
       ①内田邸見学 → ②刈田邸見学 → 盛岡駅(下車可能) →
                    市民住宅セミナー会場(岩手県公会堂) → 各自昼食
      ◆自家用車コース(別図参照)
       各自、ご自由に6棟の中から、住宅を選択して見学してください。
       (※内田邸の見学時間は、10:45までとさせていただきます。ご注意ください)
13:30  市民合同住宅セミナー
        会場    岩手県公会堂『大ホール』
        基調講演  テーマ『家を省エネで快適にする工夫・CO2削減へ』
                           室蘭工業大学教授 鎌田紀彦先生
       ・・・・同時開催 新住協岩手支部『住宅写真展』と『省エネに関するパネル展』・・・・
              <12:00~16:00 1階西側ギャラリーおよび1階ホワイエ>
16:00 終了

 
by titeki-oota | 2008-05-22 13:41 | Comments(0)
 最後まで残っていた玄関前の窯業系(セメント系)サイディング(クボタ・松下電工 光セラ)を張り終えて昨日はコーキング(シーリング)工事を行っています。
マスキングテープを張ってコーキングをしっかり密着させる為に充填部分に接着剤下塗材「プライマー」をハケ塗りします。
必ず,使用するコーキング材に適した専用品を使用し、いいかげんに済ませると、正直にそれなりの結果が待っている。
プライマー塗付で手を抜くとコーキングが剥がれやすくなって、剥がれたらまた撤去してやり直しになるわけですから、非常に重要な工程です。
 
 職人はいつものNさんが入っている。何か不都合な箇所があればいつでも指摘してくれてるし丁寧に作業をしてくれる。コーキング材はただでさえ短命な部分なので、(長持ちすると思っいる方が多いが長くても10年以内に打ち替えするのが理想で)目地にゴム状の素材「コーキング」(シーリング)が充填されている場合、これが外壁材よりも先に劣化してしまうことが多い。
コーキングは防水する上で無くてはならないものですが、初めは柔らかく多少の建材の動きにも対応してくれますがそれはコーキングの中にやわらかくするための溶剤分が含まれているからですが、風雨や日光(紫外線)にさらされている内に徐々に蒸発して抜けてしまいます。そうすると硬くなり、痩せていってしまいやがてコーキングが切れてしまいます。

 コーキング材専用容器回転式攪拌機でコネコネと練っています。
c0104793_945268.jpg

 マスキングテープを殆ど切らずに折り返しながら次々とテープを張って行きます。それはコーキングを打った後に木の棒にテープを巻きとって行くのに一気に撤去出来る為です。
c0104793_965662.jpg

 プライマー材を刷毛で塗って行きます。
c0104793_910398.jpg

 コーキングガンで充填中のNさん今日は真っ赤な作業服で登場!コーキングが付着すれば絶対に落ちないので着れるものなら何でもいいそうです。
c0104793_9144472.jpg

by titeki-oota | 2008-05-22 09:14 | Comments(0)

新しい住宅のリフォーム

 市内のAさんからリフォームを依頼されました。それも新築で引き渡してから僅か2年半でのリフォームで壊すのは少し抵抗がありますが(自分は新築したばかりでもう少し我慢したらどうですかと言ってはいたが・・・)建て主さんから何としても改修して欲しいとお願いされていてついに昨日から大工2人が作業しています。近所の方が見たら玄関ドアーを開けてドタバタしているから何か不具合が生じて修理していると思われても仕方がないくらい十分目立っています。雨降りで隣りの車庫シャッターも開けてバンバン加工していますから尚更です。(笑)

 解体前の状態
c0104793_11405811.jpg

 解体中
c0104793_11413876.jpg

 玄関を入って正面に位置する収納クローゼットを解体して奥の方へ移動させて押された場所にあった座布団など収納品は全て2階へ移動して玄関上がり框から廊下回りを広くして天井も高くして其のスペースにコンセントも新たに設置して今日はクロス屋さんが入って内装工事で仕上げて完成です。
改修工事の最大目的は第一番目に購入候補に上がっているc0104793_1142478.jpg「ガレランプ・葡萄か藤」(高さ86センチ傘の直径が55センチ(約21インチ)重量9,8㎏)を設置する為でどんな輝きをもって広げた空間を照らすのか今から入荷して来るのが楽しみです。
by titeki-oota | 2008-05-21 11:42 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん