<   2008年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 作業場で前もって米ヒバ材にキシラデコールを塗る作業を乾く度に3回塗りで行っていたがいよいよ今日から現場で組み立てを始めました。
塗った色はスプルースで見本で見たより実物は濃く仕上がります。木の種類にもよるかも知れないが木肌のざらつき具合に依っても色仕上がりに違いが出て来そうです。
キシラデコールとは木材の内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮 木材に浸透し、内部から腐れやカビ、木の害虫による被害を防ぎます。

色持ちのよさを誇る耐候性 日光や風雨に強い耐候性顔料が使われていますので、鮮明な色が長持ちし、長期にわたって木材を保護します。

木目を生かした自然な仕上り 木材に浸透し、表面に余分な塗膜を作りません。木の通気性を保つため、木の呼吸を妨げず、塗膜のフクレ、ワレなどの現象がおこりません。
c0104793_1743085.jpg

 いつもだとウッドデッキの階段は木製で作っていたがどうしても痛むのも早くて長持ちしないのでデザイン・雰囲気は我慢して頂いて後々の安全性を重視して今回は味気ないコンクリート製の階段です。
c0104793_178339.jpg
c0104793_1785172.jpg

 ウッドデッキのサイズは横幅は7メートルに奥行は1、7メートルとかなり大きいです。床板が敷かれた後にオーニング(日除け)の固定金具などを取り付けします。
by titeki-oota | 2008-06-30 17:08 | Comments(0)

北秋田市「長寿の湯」

 今日の午前中は旧鷹ノ巣町(北秋田市)小森にある温泉施設「長寿の湯」に家族で出かけて来ました。
c0104793_1573099.jpg
ここまで来てモッタイ無いが自分は入浴しないで運転手だけの役目で外でブラブラする事にして暇だろうと愛犬も一緒です。
こちらの施設は国道285号線沿いにある日帰り温泉センター、待っている間はそんなに駐車場への車の出入りも激しく無くこれだとユッタリと露天風呂もあって入浴出来そうだ。料金は大人500円で設備内容から言ったら安いくらいだと家内は言っていた。

 長寿の湯の看板には北投石の文字が・・・、この北投石は昔より玉川温泉で薬石としても有名だが、どんな経緯で手に入れたんだろうか?
特別天然記念物に指定されているし現在は採取が禁止され、「健康に良い」「末期癌をも治す効果がある」などとTVで紹介される事から盗掘は後を絶たないようだ。
自分が小学生の頃に父親はコップに北投石を入れて飲んでいた時期があった。当然、興味を持ってどんな味かと試した事があるが只の「水」で変にガッカリした事が想い出されます。

 玄関前に繫いで置いたらすっかりと温泉施設に溶け込んで来客に愛想を振りまいて「看板犬」の雰囲気である。
c0104793_15105827.jpg

by titeki-oota | 2008-06-29 15:11 | Comments(0)

ミニ改修工事

 16年程前に引き渡した御宅のベランダの杉丸太柱1本と一部のデッキ材を今日の午前中に取り換え工事を行った。今までずっとお客さんに待って頂いたがこれ以上待たせる訳にもいかず今日の土曜日は本来は休みの日だが無理を言って大工3人に出勤してもらい暑い中、頑張ってもらった。

 大きなベランダで屋根も架かっていて此の屋根を支えている丸太柱の根元が雨風に依って腐食して来て取り換えを依頼されていた。
昨日の午後から丸太の皮を剥いで置いたが午前中に作業場に運ばれて来た時は1人ではニッチもサッチも動かないくらい重くて重くて取り回しが出来ず搬送してきたドライバーは引きずって漸く中に入れた話を聞いて、最初は大工2人を予定していたが3人を入れて安全を優先した。
c0104793_1822362.jpg

丸太は「背割り」を入れずそのまま使用すると確実に割れてくる(背割れ)のでお客様には前もって説明しました。後でクレームの元となりますので・・・。お客さんからは大丈夫との返事を頂きましたが 背割れとは・・・未乾燥の「心持ち材」写真の赤い中心部分(樹心を含んだ木材のこと)を乾燥すると、木表側に収縮割れが生じることがあるが、これを「背割れ」という。通常は、背割れを防ぐために、木材の変形を逃がすための「背割り」(材面のセンターから中心に向けて、適度な深さのV溝を入れる)を施すことが多い。
c0104793_1824443.jpg
c0104793_1832964.jpg

 設置した最初の頃は高性能木材保護着色塗料の「サドリン」を塗装しその後は「キシラデコール」を塗ったがその後はお客さんが別の似た成分塗料を塗ってメンテナンスを行って来たが外部に木を「さらす」と言う事はある程度の手間を掛けてやらないと「綺麗さ」は保つことは出来ない。
他の現場でも良くベランダを設置しても手入れもしないで数年後には真っ黒に変色し中には腐りやすい外材を使用して朽ち果てて無残な姿になっているのも見かけます。
c0104793_1835357.jpg

 新しくなった米ヒバ材のデッキ材は直ぐに塗装を他箇所と一緒に業者依頼するようだが丸太だけは乾燥させてから塗った方が良いのではと言ったら秋頃にでも建て主さん自ら塗装を行う話をしていた。
by titeki-oota | 2008-06-28 18:13 | Comments(0)

炊飯器故障につき

 火曜日の朝に8年程使用した炊飯器が故障していて、ご飯が炊けてない・・・・・ピンチ!飯が食えない、この日は「おかず」だけで、ご飯はスーパーで調達した。
前の週にも以前に長女が使用していた3合炊きを貰って使用していたがこれも故障してしまった。

 どれもこれも壊れゆく運命だと思って電器店に行く前に早速、ネットで調べたら値段が手頃な炊飯器が見つかり高価なタイプを買ってもし満足できないのもダメージ大きそうな気がしてタイガー 炊きたて JKC-J100だけを購入候補とした。
c0104793_13594794.jpg

今回は時間が無いので水曜日の夜に比較も無しでYデンキに行かず、Kデンキヘ真っ直ぐ向う。どれどれ●●さんがいないか探したが店内におらず変わりに前からいらっしゃる店員さん(交渉する際は新人やパートやメーカー社員はダメ!)にメモを渡して「在庫と価格を教えてくれますか?」店員がパソコンを叩いてから炊飯器コーナーに向かい在庫を調べていた
店:「在庫はありますけど」陳列していた商品の前に運良くネット価格に近い特価で表示されておった。こちらからは価格に関して何にも言ってないのに 店:「価格はえ~と・・・・他も(Yのこと)頑張って来ていますので12500円で如何でしょうか?」  自:「内心願ってもない金額にハィハィ結構ですと!」購入して来たがこんな小さな金額の物でも対応してくれるしKとYは裏でもかなりの価格戦争を行っているようだ。

ネットでの 炊飯器 ランキングによれば
タイガー 炊きたて JKC-J100
最安値: ¥13680
売れ筋ランキング     順位4位
注目ランキング       順位1位
満足度ランキング      順位1位

 
 使用して見て想定外だったのは炊飯時の音(ファン?)でした。以前に使用していたヒータータイプ炊飯器にはファンなど着いていなかったし沸騰するまでは、ほぼ無音だったので、炊飯開始から一定の音が出 続けることは事前には思ってもみませんでした。
説明書を見たらIH炊飯器となっていたので気になる音でも無いしそれに「おこげモード」も良くて納得して使用している。
by titeki-oota | 2008-06-27 13:59 | Comments(0)

E様から電気料金報告!

 今日の朝に、2月に新築で入居されたE様から6月分電気使用料金明細をメールで頂きました。6月分(5/27~6/24 29日間)請求額は全て含んで5684円1日当たりですと196円となります。
(Q-1仕様でQ値は1,18W/m2K、エコキュート利用のオール電化で家族は4人・延べ床面積は38,2坪)
 
 原文のままご紹介致します。
 
おはようございます。

今月も徹夜作業で夜間照明やパソコン利用が多かったのですが、
別添の通りの電気料金となりました。

夜間の使用量が激減しています。エコキュートの動作原理
(電熱線を使用していない)が関係していると思われます。
温水を作るときの熱交換器への入力温度(外気温)が高いと、
貯湯タンク内の水温が一定温度に到達するまでに要する
室外機の動作時間が短くて済むというところでしょうか。
それ以外には電気使用については先月との相違点が思い当たりません。
さすがに電気温水器ではこうはいかないと思います。

今回通電制御型夜間蓄熱式機器割引額を適用しない試算表も
作成してみました。
次回他の料金プラン(普通のアンペア契約とか、深夜電力契約との
2本立てにした場合など)の試算表も組んでみようかと思います。

今までの電気料金は
 2月分の請求額は35日分で20685円
 3月分は      29日分で15242円
 4月分は      28日分で11111円
 5月分は      34日分で 9126円
 6月分は      29日分で 5684円
by titeki-oota | 2008-06-26 15:13 | Comments(0)

健康診断

  5月31日に受けた健康診断結果が自宅に封書で送られてきた。特別何も変わった事は無かろうと自信ありげに、早速封を切り検査項目を見ながら異常なし・所見なしが続き胸部X線の項目の所で「ガ~~ン」3文字で要精検と判定されておった。
成績表を見たのが朝食前で急にお腹具合が悪くなり食欲も無くなり、もう何処の病医院を受診したらいいのか悩み考えてしまった。
市立病院だったらCTもあるが、かなり待たされるし新しくなってから一内科は受診した事はないしドクターは誰だっけ!とか最悪の場合に開業医だと又、市立病院に紹介されると二度手間になるなど自分勝手に色々と考えていた。
c0104793_858090.jpg

 
 グジュグジュ考えてもいてもしょうがないので会社の近くの医院に出掛けて来ました。
午後2時からの診察で一番最初に早速呼ばれました。健康診断を行った機関から一緒に郵送されて来たドクター宛ての書類を眺めて「まず胸のレントゲンを撮りましょう」と言われ1枚だけ撮影し直ぐにフィルムが現像されて回って来たようで(個人病院は流れがスムーズだ!)呼ばれる。
 
 フィルムを後側から照明を当てながら見る器械(昔からの旧タイプのシャーカステン)で一瞬、ドクターがフィルムを差し込んで照明のスイッチを入れずに説明しようとしてチョットだけ慌てて改めて照明が付いた。
思わずドクターの表情を伺ってしまう。この説明前こそ患者側がピークに緊張する。胸部の写真をジット見ていたらK医師は直ぐに呼吸器科の看板も掲げているだけに「左側の此処の所が数センチ白くなっているの分かりますか?」言われて見れば確かにそれらしき白い影が小さくある様な気がするが、さすがに伊達じゃないのだ!専門の先生は 読影力も優れている。イラスト写真の黄色い箇所になるがc0104793_8583121.jpg若い時に胸膜炎(肋膜炎) か何かで炎症があってそれが固まった(陳久性なんとかと紹介書類に書いてあった。)陰でしょうと言われホットする。

 先生からの胸膜炎どうのと言われた時にそう言えば前にも同じ事をどこかの病院かで言われたことを急に思い出した。
心電図検査でもでも毎回「期外収縮」何かでいつも要精検から事が始まり決まって最初の頃はホルター心電図を行うなど仰々しかったがこの頃はいつもの事と慣れてしまって受診しないでいる。
今度は忘れずに肺の影も忘れずに覚えて置かないと受診するまでの間ストレスとなってしまう。
by titeki-oota | 2008-06-26 08:58 | Comments(0)
 壁の外部側からの付加断熱材100ミリ施工は終了し、昨日から室内側から屋根に高性能(熱抵抗2,6㎡・k/w)グラスウール断熱材を充填を始めました。
100ミリ厚を3枚重ねて入れて行き直ぐに防湿・気密シートを張り端部はテーピングしたりシートを重ね代を取りながら、その後にぐるっと胴縁を内部から押さえて行きます。
c0104793_1243201.jpg

梱包の袋にカッターを入れると急激に空気が入って膨らみご覧のように断熱材に囲まれています。壁と屋根に使用する断熱ロール数量も生半可でない。
c0104793_12434939.jpg

 1人は専用のGWカッターで切断し充填するには2人で強く押しこまないでソフトに空気を含ませながら納めていきます。
c0104793_12443039.jpg

 これから胴縁を縦・横と打ってシートを下地のある所でシッカリと挟み付けて気密性を上げます。
 
 採用しているGWの特長 は
● 従来の高性能グラスウールよりさらに細い3~4ミクロンの繊維を採用したことにより、断熱性能がアップ ● たわみが少なく、自立性があり施工精度が高くなる。
● 耐水性能に優れた繊維ですので、雨濡れにも安心して使用出来る。● 繊維飛散量が大幅に減少、施工時の不快感が軽減される。

 夏の快適性とエネルギー消費を大きく左右するのは日射遮蔽、屋根断熱(通気層)、通風、住まい方(時間帯によるドレーキップ窓などの開閉)が大事であるが1年間を通じて室内環境を予想した数値に保って行くには冬より夏対策(エアコン等に頼らずに)の方がより難しい。

 外壁・屋根の通気層の効果は一般的に二つ上げられます。
一つには、『気流効果』で、通気層の外側の外壁・屋根面が日射で取り込んだ熱気を通気層でワンクッション置いて、躯体内に取り込まない様にし排出する効果です。
もう一つは『躯体内結露の排出』で結露(湿気)が発生すると構造体が腐る原因になるので通気層を通る風で乾かしてしまう仕組みです。
通気層を通る風は二つの条件で上昇します。一つは『熱膨張』で、暖められて空気が軽くなる事によって低所から高所へ移動します。
もう一つが『負圧』で、高い位置にある通気層の排出口に強い風が吹くと、流速が早い気体の周囲には負圧が発生するので通気層の空気を引っ張り出そうとします。
by titeki-oota | 2008-06-25 12:44 | Comments(0)

救急車を予約!?

 昨日の新聞に、救急車の過剰出動の話しが載っていました。
救急車を予約する?、極端な例だと思うが救急車が到着してから、患者が出かける用意をするやら保険証を探すわ家の中の片付けはするわで出発するまでに10数分かかった、というケースで(結果は軽症)何ともあきれた事例が・・・。救急車が、こうして「タクシー代わり」に使われてしまうことによって、本来の目的である「救急患者」の搬送に支障を来たす事になってしまう。
それでなくても、救急病院が減少して来て、受け入れてくれる病院が少なくて、救急車が「たらい回し」されている現状がある訳で、そのことを考えると、救急車の不適切な要請は同時に運ばれた救急医療機関も困惑している。
日本の医療崩壊の原因に患者側の問題もある。何でもかんでも受診するコンビニ救急患者や、モンスターペイシェント(別名「怪物患者」)などの出現。

 もうこうなったらタダだから、という甘えが根底にあるから救急車は、絶対に海外並みに有料化するべきだと思うけど、だが安易に要請する人ほどカネは出したくないと大反対するだろーなぁー。

 足代わり119番、救急車「予約」…非常識な要請広がる

救急車を病院までのタクシー代わりに利用しようとする119番が、全国各地で相次いでいることが、主要51都市の消防本部を対象にした読売新聞の調査で明らかになった。

 急病でないにもかかわらず、「病院での診察の順番を早めたい」という理由で、救急車を呼ぶケースも目立つ。昨年1年間の救急出動件数の5割は軽症者の搬送で、110番に続き119番でも、非常識な要請が広がっている傾向が裏付けられた形だ。

 都道府県庁所在地と政令市にある計51の消防本部(東京は東京消防庁)を対象に、最近の119番の内容を尋ねたところ、37消防本部がタクシー代わりの利用など、明らかに緊急性のない要請があると回答。大都市、地方都市とも同じ傾向がみられた。

 例えば、「119番でかけつけると、入院用の荷物を持った女性が自ら乗り込んできた」(甲信越地方)ケースや、「119番で『○月○日の○時に来てほしい』と救急車を予約しようとする」(関西地方)事例が多い。症状を偽る人もおり、甲信越地方の60歳代の男性は「具合が悪くて動けない」と救急車を呼びながら、実際は緊急の症状はなく、あらかじめ病院に診察の予約を入れていた。

 風邪程度なのに、「救急車で行けば、早く診てもらえる」と思って119番する事例も、28消防本部で確認された。

 病院では救急外来の患者の重症度をまず看護師が判断する場合が多い。しかし、山陽地方では、切り傷で搬送された患者と家族が、診察の順番を待つよう告げられ、「救急車で来たのだから、優先的に診察するのが当然だろう」と詰め寄った。

 診察待ちをしている人が、病院を抜け出して119番するケースも7消防本部であった。

 関東地方では、50歳の男性を病院に搬送すると、先ほどまで待合室にいたことが判明。男性は「順番が来ずにイライラし、救急車で運ばれれば早まると思った」と語った。

 51消防本部で昨年1年間に救急車が出動した約232万件のうち、安易な要請も含めた軽症者の搬送は約117万件。厳しい財政事情から救急隊の増員が進まず、重症者への対応が遅れるなど支障も出ている。         6月23日  読売新聞


 
by titeki-oota | 2008-06-24 13:06 | Comments(0)

「Q-1岩瀬の家」屋根葺き

 今日も板金職人が3人で(親方はいつもの大ベテランのSさん)屋根を葺いているがここ何日かは風が強くて屋根上で加工したロングのトタンがあおられて苦戦しています。

 屋根はこの頃施工件数が伸びている勾配型の無落雪タイプ(切り妻屋根)マキタ式スノーストッパールーフ(SSルーフ)で工事しています。
c0104793_1710549.jpg
SSルーフは北海道で開発されて、まだまだ実績が浅いため、施工業者によっては施工技術にバラツキがあるのも事実です。
特に、通常の屋根と異なり、屋根勾配によって軒先に雨水を流すのではなく、はぜに沿って、左右の何れかに勾配をつけて(はぜを意図的にどちらかに傾けて施工)排水するようします。ですから特に小口付近は特に注意深く施工する必要があります。
c0104793_1711214.jpg


 軒先側からスノーストッパールーフを施工して行き従来のトタンと同様に、トタンの重なり部分には、防水のため板金テープを貼り付けしてからハゼ締めします。
さらに、トタンの端部も重要な所で雨仕舞いに配慮して丁寧に防水シーリング処理をします。
作業をする職人も勾配が多少きつくてもSSルーフは従来の屋根に比べて「ハゼ」に足を掛けられるので作業する上でも安定性があり安全でもある。
c0104793_17114121.jpg

 写真は棟換気部分でこれから大工と板金職人で「小さな屋根」を取り付けて行きます。
先日の30度超えの時は屋根面が熱しられこの棟箇所から熱風が吹き出して来ていて効果は抜群!。

 
by titeki-oota | 2008-06-23 17:16 | Comments(0)
 するつもりで久しぶりに今日は朝から雪を運ぶ大きいプラ製のソリを持ち出して(タライの代用として)午前中は水をたっぷりと張り午後から日向水を利用して愛犬をシャンプーする予定を立てており、ここまで順調だった。

 昼食も終えて外は風は少し強いが気温は高めでシャンプー日和である。いよいよタオル・犬用シャンプー・ブラシを用意して、いざ家族3人で物置小屋に向かい「りゅう」連れ出そうとするが一向に動こうとしない、いつもと違う雰囲気で嫌なシャンプーを察知したようだ!今度は裏口から出してタライのある場所に連れて行こうとすると「ハッハッ」と息ずかい荒く一目散に引っ張って小屋に逃げ込んでしまった。餌で誘き出そうとするが上手くいかないし再度、強引に物置から外に出そうとするが写真の様にベッタリと腹を付けて絶対に動く気配がない。
c0104793_174563.jpg


 リードを引っ張るのを止めたら日中は殆んど入らない犬小屋に駆け込んで後は「だまされないぞ~」と言いたげに警戒して出てこようとしない。これまで嫌がられるとこちらも根負けしてしまって今日のシャンプーは中止となった。
c0104793_176585.jpg

by titeki-oota | 2008-06-22 17:06 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん