<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

上手い話には裏がある

1月29日3時6分配信 読売新聞
  「円天」と呼ばれる独自通貨や高額の配当と引き換えに会員5万人から出資金を集めていた「L&G」(東京・新宿、破産手続き中)の債権者集会が28日開かれ、破産管財人が、一昨年10月の破産申し立ての段階で同社の資産が約2億円にとどまっていたことを明らかにした。

 同社が集めた出資金は2260億円を超えることも判明。警視庁は、波和二会長(75)ら同社幹部が、会員から募った資金を高額の配当にあてる自転車操業を続けていれば、いずれ経営が破綻(はたん)すると認識していたとみて詐欺容疑で調べている。

 破産管財人によると、1987年に設立された同社は、98年の決算時、健康食品の販売などで2億円の利益を計上していた。
しかし、翌99年には1億円の赤字に転落。2001年から、「1口100万円で年36%の高額配当」などとうたって会員を募り始めた後も、赤字は拡大し、02年の損失は14億円だった。赤字はその後も増え続け、会員への配当を停止した07年には224億円に上っていた。

 その結果、同社は01年以降、2260億円以上の出資金を集めたにもかかわらず、破産を申し立てた時には、同社の銀行口座などに約2億円しか残っていなかった。
会員から集めた資金のうち、未返還金は870億円に上るとみられ、最終的に回収できる資産は、役員の不法利得の還付分などを合わせても4億円程度しか見込めないという。


 いつの時代も労せず欲が出てこんな儲け話に乗ってしまう御方がいらっしゃるからこそ次々とこの手の詐欺紛いの投資話が無くならず必ず形を変えて繰り返されます。世の中にそんなに上手い話などあるわけがないのに・・・。
 
友達から譲り受けて手元にあります研究用??の勧誘用DVDです。(笑)c0104793_9492513.jpg

 「円天」は大館市内でもホテルを借り切って会員が集って営業活動?をしていたのは知っていたが勧誘用DVDで見る限りでは異様な熱気に溢れた雰囲気で催眠療法にでも掛けられた様な会員の顔が映し出されていた。収録された中には覚えた御顔もあったが、案の定「金」の臭いに誘われてやはり此処にも出没していた。前にも1度や2度でないこの手の被害者が今度は先頭に立って今迄にいくらいくら儲けたなどと講師役になって勧誘する側になり結果的に加害者「L&G」の片棒を担ぐ事になっていった。
一回甘い事を覚えてしまうと中々抜け出せないものなんだろう。
普段から怪しい所(人)には近寄らずコツコツと質素倹約に努めているのが一番です。

  
by titeki-oota | 2009-01-30 09:04 | Comments(0)

氷点下14.5度

 大館は今日も冷凍庫の中で生活しているようなもので日差しはあるが気温はそれ程上がっていません。29日の気象アメダスデータに依れば午後1時現在で地点名 大館の今日の 日最高気温 は-0.3℃ で午前7時には最低気温 -14.5℃ が記録されています。
観測所在地 は当社の近くにある大館市片山町地内にあります。

 昨日の朝もマイナス13度台を記録して連日に渡って「シバレ」が強く朝の愛犬の散歩の時間帯は6時から7時前にかけてグイグイと引っ張られて強制的に動かされているが、よりによって一番寒い時に歩いている訳で顔の感覚が無くなってもう大変です。
             表の上でクリック!
c0104793_1634910.jpg

by titeki-oota | 2009-01-29 13:53 | Comments(0)

椅子修理

 20年位使用していた製図用イスの座面が淵から徐々に破けて傷口が広がって来て気になっていた。
事務所で何年も利用してると身体も馴染んでしまって愛着もあり、更には座面が若干固めで腰が疲れない上にガスショックで上げ下げで調整出来て、パソコンや昼食などの時に好みの高さになるので便利であったし何より足の置き場が丸い金属の輪があって、ここに置くと実に楽な姿勢が保たれて重宝していた。
c0104793_1071197.jpg


 しかし、いざ修理依頼しようにも何処に頼んだら良いのか分からないし我慢して使用していたがどうも貧乏くさいのだ。座面以外はどこも不具合が無いし廃棄するには惜しく、そこで当社でいつも現場の床や壁クロスなどを依頼している内装業者さんに相談すると2つ返事で秋田市で修理が出来るとの嬉しい返事が帰って来ました。

 早速依頼して座面を合成皮革で張り替えることになり背もたれの色とは少し違うが近い色でお願いしたら張り替え加工費のみでピーンと張られた茶色の新品同様になって5日ぶりに帰って来ました。
以前から座面の周りに1周黒いゴムのようなものが仕上げ材として打ち付けてありましたが、どうやって外して修理したのかは分からないが奇麗に上手く外してウレタンも少し厚めに入れてくれたようで以前より快適で大変満足して利用しています。
by titeki-oota | 2009-01-29 10:07 | Comments(0)
 昨年の2月からQ-1住宅に引っ越して生活されたEさんから1月使用分の電気料金が今月も送られて来ました。電気料金を毎月、報告頂き今月分で1年間のデータが揃いました。

 Eさんの家族は4人で暮しています。実質床面積は小屋裏等も含めると約40坪相当で住宅の性能はQ値(熱損失係数)は1.18w/㎡K C値(気密)は0.48cm²/m² 

1年間では6月のオール電化使用料金が一番安くて冷房や暖房代が掛からず深夜機器割引料などが入っており5881円で済んで逆に北国では寒さに伴って暖房代の比率が高まる1月が最も電気料金が高い月となってEさんの1月分の料金は(12/24~1/25までの33日間の暖房・照明・風呂・電化製品等すべての昼夜使用分で)23675円で31日分に換算しますと今月から新たに燃料調整費として2309円(2062kw/h×1.12円)が増加しても22240円となっての金額ですのでEさん曰く「12月の水準に置き換えてみれば約21400円ということで、かなり安上がりになった方だと思います。」と報告を頂いております。

Eさんから送られて来た(一部抜粋)1年分の電気使用料明細です。
表の上でクリックすれば拡大できます。
c0104793_1258896.jpg

by titeki-oota | 2009-01-28 09:57 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 建て主さんにも立ち会って頂きながら昨日、T邸の気密測定を行いました。
当社では完成引き渡し前に全棟、測定をおこなっており気密のレベルは C 値というもので表わし隙間相当面積とも言いますが 簡単に言えば住宅全体に点在している細かい穴 ( 隙間 ) がどれくらいあるかを数値で表したものです。c0104793_144665.gif

断熱材をいくら厚くして良いものを入れても隙間風が多ければ(気密性が悪いと)暖めた空気や冷やした空気が入れ替ってしまい余分なエネルギーが必要となります。
当然、断熱と気密、両方の性能があってこそ省エネと快適性に結びついて行きます。同時に 換気計画も気密がしっかりしているからこそ換気ルートが上手くきちんと働くのです。
c0104793_1442966.jpg
c0104793_1444035.jpg


 今回の気密測定を掛ける建物床面積は小屋裏も入れますと約40坪相当です。
測定開始を窓メーカーのOさんが張りきってスタートボタンを押しながら伝えたが待てど暮らせど器械がウンともスンとも動かないのだ!
そこで自分は昔、機器測定研修を受けた事もあるので基本に戻って1つ1つチェックして行ったら分かった!!動かないはずです。
送風機の電源ケーブルが胴体(整流筒)に奇麗に巻きついた状態でして単純なミスでした。
気を取り直して測定モードはオートに合わせてスタートボタンを押しファンが唸って測定が始まりました。
その結果は総相当隙間面積の所に66c㎡と出ました。この数値を実質延べ床面積150、24(㎡)で割ると隙間相当面積が出てきますが0、44c㎡/㎡ の計算結果となりました。n値は1、48です。
仮に家中のすき間を全部かき集めたとしてのトータルの開口面積が僅か8、1cmの正方形の穴が此の家にあるという結果が出たことになります。

 参考までに次世代省エネルギー基準の相当隙間面積の基準値Ⅱ地区(大館)は2.0c㎡/㎡となっています。
by titeki-oota | 2009-01-27 14:03 | Comments(0)

大雪の中での見学会

 日曜の朝は外気温も低いし最高の体感見学会になるはずだったが外に出たら、かなりの積雪で慌てて当社の大工を見学会会場に非常招集して雪寄せしながら近くの長木川の雪捨て場にダンプで運んだが次々と降って来る雪に除雪しても追いつかず、更には除雪業者が大きな雪の塊まで置いて行く始末。足もとも悪く大変でこうなると見学会どころの話で無くなってしまった。
近所の各家庭でも家族総動員しての雪寄せを行っていて道路事情も最悪であってこんな時に見学に訪れるお客さんは非常に熱心な方が多いものだ。

 玄関から会場内に入って来て春のような暖かさに不思議なものだと感心されて居間に置かれている温度計を見て(23度から24度であったが)どうしてこんな暖房器1台(1階は1台だけで送風ファンは停止状態にして自然放熱だけで)で暖かく出来るのかとか窓の結露や隙間風が無いかと手を当てて確認したりと一生懸命さが伝わって来ます。現在の生活で苦労されているのが言葉の中から感じられます。
by titeki-oota | 2009-01-26 13:51 | Comments(0)
 1/24(土)・25(日)の両日午前10時から午後5時まで大館市観音堂地内の当社モデルハウスに於きまして体感見学会を開催いたします。
c0104793_1313332.jpg


 ここ何日かは暖かな日でガッカリしていたのですが運良く?明日からの天気予報では寒気が入ってグット寒くなりそうですので是非、此の機会に会場にお越し頂き、お身体で感じてQ-1住宅の違いが分かって頂けるかと思います。

 会場内にてこちらから住所や名前などを聞き出す営業行為等は一切行っておりませんので安心してごゆっくりと見学が出来ます。

24日・25日にご来場出来ない方には2/7・2/8も同じモデル会場にて見学会を行います。

c0104793_1319263.jpg
c0104793_1321193.jpg

by titeki-oota | 2009-01-23 13:13 | Comments(0)
 昨日、「代野の家T邸」の工事完了に伴なって(実際は畳も入っていないし掃除用具も未だ散乱状態で)アタフタと役所に完了検査申請を午前中に行って検査日は本来は来週の火曜日なんだが市役所の係りの方に無理を聞いて頂いて午後3時から検査を受けることが出来ました。結果は問題は無く後日に検査済証を受け取れます。
厳密に言えば完了検査申請とは、建築基準法に定められた手続きで建築工事が完了した場合、特段の理由が無い限り4日以内に行わなければならないと定められているがそんなに厳しい事は今まで言われた事もないので(笑)申請は比較的、気楽なものです。

 今回の対象となるT邸の完了検査申請手数料は100平方メートルを超え、200平方メートル以内なので 23000円 を窓口に納付して来ましたが検査に実際に立ち会った方なら分ると思いますが現場での検査員の滞在時間は僅かなもので呆気なく終ってしまいます。
内容からして、もうチョット手数料を安くしても良さそうなものだが・・・。全国的には16000円から20000円の手数料を取っている自治体が多い。
by titeki-oota | 2009-01-23 11:45 | Comments(0)

しょうが湯

 今朝のめざましTVで「生姜」特集をしていました。
最近、若い方でも生姜好きの人が増えていると聞いていたが番組では「生姜を飲んだらどの程度、身体をあっためるのか?」ということで実験していて、お湯を飲んだ人と生姜入りを飲んだ人で比べて体温の変化を検証していた。

 お湯を飲んだ人も、飲んだ後は体温も上がり一応の上昇効果は出るもののすぐに下がってしまい長続きしないが、生姜入りを飲んだ人たちは、その後1時間以上も体温が上昇し継続していて効果が実証されていた。
今、低体温の人がとても多いと報じていたが、生姜を利用して体温を上げつつ抵抗力をつけて
カラダの芯から温めることは、とても良いことです。

 何故か自分は寿司屋に行っても寿司よりガリを多く食べているくらい身体が自然と欲しがっているのか?知らないうちに大好きになっていた。
それに典型的な漢方で言うところの「虚証 タイプ」であるから手っとり早く生姜はいつも手元に置いていて自宅でも会社でも機会があればインスタント物だが体調具合を見てチョクチョク飲用している。その所為だろうか、ここ数年は風邪にも罹らず精々鼻水程度で済んでいる。c0104793_16315459.jpg  
 
 ※(虚証の特長)
線が細く、顔色が悪いタイプ。いわゆる虚弱体質。
やせ型・筋肉質ではない・細面・声が小さい・胃腸が弱い・疲れやすい・抵抗力が弱い・お腹の弾力が弱い などなど

 食べ物の特番をやると必ずと言って良いほど視聴者はワァーと買いに走って品切れが起きることがあるが何とかそれだけは、ご勘弁願いたいものだ。
by titeki-oota | 2009-01-22 17:35 | Comments(0)

「全国体力テスト」

 今日の新聞を見て驚いた!学力テストの後には今度は体力テストが文部科学省から21日に結果を公表されたが合計点の上位層には福井、秋田など全国“学力”テストでも上位の県が並び、体力面でも比例しているような結果となった。
 
 「バランスがよい状態」(秋田県教委)などと結果を歓迎する声が聞かれた。一方、下位だった自治体の教委からは「まさか最下位とは…」(奈良)と、落胆の声も聞こえ中でも一番ピリピリしているのが大阪府の橋下知事。

 「学力もダメ、体力もダメ。大阪の教育はどうなっているのか」。再び全国最下位近くに低迷した成績に、橋下知事はマタマタ怒っています。
全国学力テストと同様、平均値を大きく下回った大阪府。橋下知事はこの日の定例会見では「教育委員会にはいい加減にしてもらわないと困る」と訴えたうえに「文部科学省の役人は教育現場に来い」などと国の姿勢にも批判の矛先を向け八つ当たり状態。
by titeki-oota | 2009-01-22 12:04

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん