<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

  長らく低迷していた日本のノルディックスキー界ですが、ノルディックスキー世界選手権(りべンツ・チェコ)でついに日本が複合団体で金メダルを手にした。
実に複合団体の金メダルは荻原健司らを擁した1995年大会以来で、表彰台も7大会ぶり。
前半の飛躍で5位につけた日本は、スタートの24秒差を後半の距離でドイツ、ノルウェーの強豪に競り勝った。
c0104793_10353582.jpg
アンカー勝負となったレースは靴の差の勝利だった。
c0104793_1035257.jpg

後半に逆転での優勝は、これまでの日本チームにはなかったし昔の常識からするとありえない事です。 

ジャンプは得意だが、距離に不安のあるエースの高橋大斗を外したのにはビックリしたが、結果をみれば大成功だった。
湊祐介、加藤大平、渡部暁斗、小林範仁の4選手本当におめでとう、そして良くやった!
湊、小林選手は我が秋田県出身なので喜びも倍増です。いや~本当に良かったです!!
来年のオリンピックが楽しみである。
by titeki-oota | 2009-02-28 10:36 | Comments(0)
 23日付の朝日新聞生活欄に「ニセ科学」への警戒を呼びかける記事が載っていた。
「霧状のマイナスイオンは本当に体に良いのか?」という読者の質問に答えるものだった。
私はマイナスイオン効果については否定的な考えをもっていますが掲載記事でも同じことが書いてありました。c0104793_13562659.jpg

 科学的に見てもマイナスイオンの効果は根拠がないもののようです。こうした「ニセ科学」が蔓延する根本にあるものの一つに、科学者の言い方に対する一般人のの受け止め方があることを京都女子大の小波秀雄教授(化学)が指摘しています。
科学者は、「○○は絶対にありえない」という表現を使わない傾向にある。そして、一番不可能に近い証明として「不可能証明」を挙げている。
例として「陸上に住む金魚はいない」ということを挙げて説明している。この命題を証明するために、すべての金魚を捕獲して調べることは不可能である。
一般人が「いるわけはない」と言っても、科学者は厳密に「完全にないとは言えないが、おそらくないだろう」と表現するという。
実際は、そうは言っても内容は、ほぼ「絶対ない」ということを意味しているのだが、このことを「おそらくないということは、あるかもしれない」と受け止める人がいて、それが「エセ科学」で利用されるのだ。

 大きいものでは住宅に始まって小物のドライヤーの果てまでマイナスイオンを堂々と歌って販売されているし誰もが効果を疑うことも無く使用されています。

 何処の滝に行っても誰かが発する声が「マイナスイオンだ!!」滝のシブキでもこれだってさわやかな自然がもたらす“イメージ”でうそだと思うなら曇っている寒い日に滝に行って下さい。と書かれていました。
ごもっともで!こう言われて見れば、たくさんの固定観念に固められて共に生きてる訳だ。
by titeki-oota | 2009-02-27 13:25 | Comments(0)

ドーンと潜水艦が・・・

 中川 元財務大臣に続いて、今度は笹川 自民党総務会長の発言が国民のヒンシュクを買い怒りの声が高まっています。

 笹川総務会長は、24日夜、都内で開かれた、自民党参院議員の会合であいさつし森内閣当時科学技術政策担当大臣を務めていたことに触れて、「森内閣の時に閣僚に任命されてうれしかったが、運悪く潜水艦がこともあろうに船の上にドーンと上がって、あれでやむなく(内閣が)沈没した」と語った。運悪く衝突したばかりに内閣が崩壊して自分こそ被害者、迷惑だったといわんばかりの発言です。

 例え方が悪い。9人の生徒・教職員が犠牲になった事件、その犠牲者や遺族、関係者の悲しみを思いやる気持ちなど持ち合わせていないし感覚がずれて全然痛みが分かっていないとしか言いようがない。
人の気持ちは考えていないし犠牲者の遺族が「沈没」という言葉にどれだけナイーブになっているのか気がつかないようです。
 
 その後にこの発言を非難されて笹川氏はテレビで「えひめ丸の沈没は事実だ。それを引用したことのどこが悪いか」とむきになって反論していたが・・・。この人も長年、権力側にいたせいか、そういう「空気を読めない」議員さんの典型である。

 自民党河村健夫官房長官は、記者会見で「遺族の方からすると、あの時のことを思い出させる話だ。あまり気持ちのいいものではない」と述べ、発言は不適切との認識を示した。また、民社党の国対委員長は、「見識を欠いている」と厳しく批判、発言の撤回と謝罪を求めるとした。

 どうしてこうなって行くの。次から次へと好き勝手な発言にほとほとあきれ果てております。
by titeki-oota | 2009-02-26 12:08 | Comments(0)

薬を買うのも大変!!

 厚生労働省では、先にネットを含む通信販売では、リスクの低い医薬品の販売のみに限定されることなどを定めた「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」を2月6日に公布しこのままいけば今年の6月1日からは、ビタミン剤や消化整腸剤など一部の医薬品を除いて、ネットや通販では買えなくなります。
これに対してネット販売業者や通販業者から異論が出され、今後のあり方を議論する厚生労働省の「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」の第1回会合が24日に開かれた。

 この問題の対立の構図はきわめて明解で、医薬品小売販売団体が厚労省に圧力をかけてネット・通販への規制をさせたものだ。一方のネット・通販側も、自分たちの商売に差し障りがあるので反対しているだけで、いずれの側も本心は国民の健康と安全などそっちのけで利権綱の引っ張り合いである。

 厚生労働省が主張する「薬局なら対面販売だから安心」というのは、建前であって、現実的な話ではない。市販薬は大型スーパーの薬局やドラッグストアーに行くと、買い物カゴが置かれ、食品を買う時と同じように客は商品棚から自由に選んでレジに並ぶという光景が全国どこでも見られこちらから免許資格者に相談しない限り、(たまに店内に見かけない時も・・・)アドバイスを受けることも無く買い求める事が出来ます。これのどこが対面販売で安心なのだろう・・・。完全に形骸化 しています。

 病院で渡された院外処方箋を持参する調剤薬局ではどうだろうか。
薬局ではクスリの効能と副作用を簡単に書いているリストを渡されるが、多くの薬局では詳細な説明書が添付されておらず医療機関で出すクスリほど、副作用について十分な説明が必要なのにこうした状態を放置しておいて、市販薬のネットや通信販売での販売だけを規制しようとするのはどこか間違っている。
今回の厚労省の法改正が、結局は圧力団体の既得権を保護するだけに終わってしまうのか楽天の三木谷社長がエキサイトするのも分かります。
by titeki-oota | 2009-02-25 11:03 | Comments(0)

「県民所得」

c0104793_12483153.jpg 内閣府から発表された2006年度の1人当たりの所得によれば我が秋田県は今回も下から数えた方が早くて全国で42位と相変わらず振るわない。金額は233万で上位の(1位)東京(482万円)とは2倍以上の開きがある。以下(2位)愛知(350万9千円)(3位)静岡(338万9千円)でいずれも前年度より増加して下位3県は(1)沖縄(208万9千円)(2)宮崎(215万円)(3)長崎(215万9千円)。

 県民所得の格差は5年連続で拡大しており、恐らく2年後に今年の分が発表されればもっとデータが開いているかも知れない。総じて公共事業に依存している割合が高い県ほど伸び悩んでいて格差拡大の要因となっている。平均より高かった県は全て太平洋側で日本海側はゼロで、本当に格差は開くばかりです。
by titeki-oota | 2009-02-24 12:38 | Comments(0)

『おくりびと』

第81回アカデミー賞で滝田洋次郎監督作品
『おくりびと』が外国語映画賞を獲得です。
外国語映画賞が設立されて初の日本映画です。c0104793_905334.jpg
日本人の文化・死生感という特殊なテーマでありながら、美しく、真摯に、そしてユーモアにも溢れて描かれていて、死に対する尊厳・怖れは世界中どこでも普遍のものだから宗教を超えて共感をうるものだったのだろう。

純粋に作品が評価されたという意味でも素直に嬉しいですね。
久しぶりにテレビから明るいニュースが流れて幸せな気分です。

 庄内地方(鶴岡市、酒田市等)や山形市がロケ地となっていますので今年は山形県に観光客が増えそうな気配がします。
by titeki-oota | 2009-02-23 14:55 | Comments(0)

パッコン修理

 6年前に当社で建てられたSさんから1か月ほど前から依頼されていた換気設備(パッコン)のチョットした修理を依頼されていましたが漸く部品も揃って今日、出掛けて来ました。

 当社では3年ほど前から主に1種換気システムを導入したが当時の換気設備と言えば全てが第3種換気方式を採用していて今回の故障部分は外気を取り入れる部分で(自然給気口)開け閉めが上手くいかず何かに引っ掛っていて新しい部品を入れ替えても軸棒がスムーズに動かない。

 そういえば、前にも同じ現象があったことを思い出してSさんからスプレー潤滑剤をお借りして軸棒の隙間に噴きかけて開閉の紐を何度か引っ張って見ると思っていたより簡単にスルッ!と見事に動きました。長年のホコリなどが徐々に詰まって動きを邪魔していたようです。


 
by titeki-oota | 2009-02-21 11:30 | Comments(0)

イオンのテレビ

 自宅のブラウン管テレビやビデオなどが次々と買換えが迫っていて安くなるのを待っていたところに超安値の液晶テレビのニュースが飛び込んで来ました。それもDVD内蔵など嬉しい機能がついているらしい。
BS/CSは付いてないけどそれにしても、安いし2台目や3台目用にリスクがあっても怖くないピッタリの価格。
早速、買う気満々で直販サイト「イオンショップ」を覗いたら見事にSOLD OUTでした。
c0104793_1348312.jpgそれもそのはず全国でたったの限定140台のみじゃ宝くじに当たる確率なようなものです。

 今日20日より予約を開始されるはずだったDVD内蔵32型液晶テレビ「DY-32SDDB」だが、直販価格は49,800円で大きい32型の送料がたったの¥1,050ってのはWで安くてすごいなぁ。
買った方が羨ましい出荷時期は3月中旬を予定しているとか。しかし今回の価格は話題集めの企画だったんでしょうかね~?。

 機能もそれなりのものが、ちゃんと付いていて側面にスロットイン型のDVDプレーヤーを内蔵していてチューナは地上デジタルと地上アナログを各1系統備えて地デジ放送のEPG(番組表)や字幕機能も利用できる。
DVDプレーヤー部は、DVDビデオやデジタル放送を記録したDVD-R/RW、音楽CD、CD-R/RWなどの再生が可能。10W×2chのステレオスピーカーも備えている。

 この手の企画に今後も大いに期待しよう。
by titeki-oota | 2009-02-20 13:48 | Comments(0)

今日の最低気温

 今日は完全に寝不足です。
午前2時半頃に飼い犬が泣いて騒いでいて近所迷惑なので真っ暗で寒~い中で散歩に連れ出すが(何で今の時間の散歩なのとでも言いたげな、すれ違った酔っぱらいがケゲンな顔で見ていきます。笑)直ぐに「大」の体勢です。ここ2、3日お腹の調子が悪くて整腸薬を飲ませているが、未だ完全に治っていない。

 朝の6時に自宅の温度計(外気)は氷点下11度と表示されていて身支度は気合を入れて犬の散歩に出掛けたが雪道を歩いていてもキュッキュッと足もとが鳴いて暖冬化にしては珍しく冬期間でも数えるほどの低い気温であった。

 散歩から帰って来ていつもは犬は、真っ直ぐに水を飲むんだが飲みに行かないのだ。変だと思ったら水を貯めてる容器の水が凍っている。犬は側に行かなくても水が凍っているのが分かっていたんだろうか?

 大館市の公式な気温は午前6時に記録されたマイナス12.9度であった。 ↓クリック 
c0104793_9141167.jpg

by titeki-oota | 2009-02-19 09:25 | Comments(0)

 が明日19日に大館で開催されます。今日、東北電力に電話を入れましたら定員の50名には達したようですが椅子などは追加出来るので、是非お出かけ下さいとの事。まだまだ会場内は広いので余裕がある見たいです。
c0104793_1484419.jpg


 会場は大館市有浦のプラザ杉の子 2階芙蓉の間にて開場は12:30~開会は13:10です。
第一部の基調講演では長土居 正弘氏によります「これからの住まい・小エネ住宅考」と題してお話します。
「照明とパソコンに電源を入れ、そこに人がいたらその部屋は暖房が不要です。Q値1.0w/㎡・kの家ってそういうことが可能なのです。」暖房について目からウロコの話が満載です。

 第2部は住まいと環境 東北フォーラム会員(アキレス)の酒井 善光氏の「簡単CASBEE-住まい[戸建]概要と求められる高性能住宅」についてお話をされます。
by titeki-oota | 2009-02-18 14:08 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん