<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 昨日は「防水コーキング工事」別名シーリングを2人で作業を行って一部を除いて完了しました。
工事個所は窓廻り目地が多いが窓枠と外壁のつなぎ目部分に接着性を上げるためにシッカリとプライマー剤を塗ってから シーリング材を充填します。

 この充填したシーリング材は環境にもよりますが意外と寿命が短くて6~10年位で劣化が進み当初の機能(防水、伸縮)が維持できなくなって来ます。劣化がさらに進むと建物内部に水がしみ込み、そこから建物本体の劣化が加速され家の寿命を著しく短くしてしまう可能性があってメンテナンスは定期的に必要な個所です。

 その為にも大事なのは外壁の下地となる防水紙タイべックや防水テープのより丁寧な処理が大切になって来ます。

 窓の廻りは汚れも付きやすく特に窓下の外壁材が「ヨダレ」で汚れている所が良く見かけますがそうならない為にも一工夫を施して窓枠の上部に板金加工して水切りキャップを被せており雨水は貯まらず自然に流れ落ちるように緩い傾斜を付けております。このわずかな細かい作業も板金職人「テルさん」の力作です。
c0104793_10575676.jpg
c0104793_10581549.jpg

 こちらの写真はごくありふれた普通な納め方で外壁と窓枠4方向をシーリング剤で充填したものです。
c0104793_111475.jpg

by titeki-oota | 2009-05-29 11:02 | Comments(0)
 今日は暑い中での作業で午前中は擁壁の立ち上がり部のコンクリート打ちを行って午後からは南側の奥に庭木を植える場所には、ある程度「ふるい」を掛けた上質な黒土を4トン車で4台搬入しております。これらの工事が終わりしだい来週からは本格的な基礎工事に入って行きます。
 敷地内を重い生コン車[が往来しても砕石に入れ替えた地面はかなり固く引き締まっていて、こんなに硬いと根掘りするにも苦労しそうです。
c0104793_1520988.jpg
c0104793_15201595.jpg

by titeki-oota | 2009-05-28 15:20 | Comments(0)
 Q-1(Q値1.18)住宅にお住まいのEさんから5月分の電気代の報告が入りました。5月からは完全に蓄熱暖房を入れておらず、(朝の寒かった日はエアコン暖房をしながら)今月分からはかなり安い電気代となっております。
 
 40坪相当の総二階で家族は4人で暮らしています。

 何処の家庭でも1月が1年で最も暖房代が掛かりますがEさん宅の今年1月の電気代は22240円使用しており今月の電気代から比べたら3倍強の開きがあります。如何に暖房代(15000円くらい)の比率が高いかが分ります。この金額は安い方の部類だと思いますが他社で建築されて相談された中には30坪クラスでも月に4万円近く支払ったほかに寒さも我慢しながら節約して後悔している方もいらっしゃいます。やはり営業トークだけで無くて自らが動きながら「本質を研究」する事が住まい手にも必要なようです。
   表をクリックすれば拡大されます。
c0104793_13584997.jpg


 ちなみに平成20年2月から入居されて昨年5月の電気使用量等の明細は

1日当たりの電気代は268円⇒今月は213円です。
1ヶ月換算で8321円⇒今月は6609円です。
1日当たりの電気使用量は19.7kw/h⇒今月は15.0kw/hです。
1ヶ月換算の電気使用量 570.6kw/h⇒今月は465.0kw/h

 と以上のように驚きの省エネ生活を実践しておられます。もちろん深夜機器割引料や燃料調整費の引き下げなどもあるがそれでも凄いことです。
by titeki-oota | 2009-05-27 13:59 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

コップの光で救助!!

  いつも山登りする際に、ご一緒させて色々と山の事を教えて頂くSさんと昨日、いつも本人が出掛けている八甲田山の話になって真冬は勿論だが残雪がある頃でも侮れない怖い山で特に沢に入るとガイドを本業とする大ベテランでも迷う事がある話を聞いて来たが正にその沢に迷い込んで5日間もの間に救助を求めていた男性が救助されたニュースが報じられています。

 遭難者の携帯電話にはGPS(全地球測位システム)機能があり、現場の緯度と経度を聞いた山菜捕りの救助者は、下山して車で約3キロ離れた酸ケ湯温泉に駆け込み、110番し県の防災ヘリで救助されて病院に搬送されて事なきを得たが職業柄(医師)なのか無駄な動きをしないで体力を温存し冷静な判断が功を奏したのかも知れない。

 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/mountain_accidents/?1243307707 
   クリック拡大
c0104793_1440342.jpg

by titeki-oota | 2009-05-26 14:17 | Comments(0)
 金曜日から外壁を張り始めて今日で2日目となります。
張っている外壁材はパナソニックの金属サイディング「はる1番」ガルバ鋼板で表面塗装はフッ素焼き付け塗装商品で色褪せしにくい特徴があります。
1階部にはメタリックブラックで2階部にはナチュラルホワイト(ホワイトと言ってもほとんどグレーですが)を張っています。
c0104793_11564772.jpg


 板金の「テルさん」も役物を加工しながら大工と一緒に作業をこなして、いつもの様に丁寧な仕事ぶりです。
写真は2色の外壁材の中間に入る幕板だが防水性・装飾性ともに技能コンテストに出せば何かしらの賞を貰えそうな出来栄えです。
c0104793_1318082.jpg

by titeki-oota | 2009-05-25 11:56 | Comments(0)

「シロアリが手強い」

 普段、生活していながらシロアリを気にしながら生活している方は少ないし、家にシロアリなんていない、そう思ってる人も多いかも知れません。
しかし、温暖化の影響なのか大館地方の家屋もシロアリの影響を受ける可能性は年々高くなって予防は避けて通れなくなりました。c0104793_16495852.gif
実際に仲間内でもシロアリ被害の報告が出て来ているが、いざ何を処置すれば万全かと言えば防御方法はたくさんありますが、どれも万全とは言えないのが現状です。仮に薬剤や誘引剤などで処理をしても高価な上に精々5年程度しか持たないのが現状です。

 よく「羽アリがいたらシロアリがいる」って言いますが、この地域だと5月下旬から6月の中旬頃に、風呂場などから羽アリが出て専門業者に駆除を頼んだということをよく耳にします。ヤマトシロアリの巣分けです。
夜中にコロニー(シロアリの巣)を形成して、何と多いときには100万を超えるシロアリがその中に生息しているそうです。
 
 家屋に被害をもたらすのは職アリと呼ばれるアリだけなのですが、この職アリだけを駆除してもコロニーそのものに対しての影響力はほとんどないに等しいんだそうでシロアリ駆除をしたことにはならないそうです。

 シロアリが発生する時期は気温や湿気などの状況やシロアリの種類によっても違ってきますが、「ヤマトシロアリ」だと日中に飛び立ちます。
家の土台や地面に近い壁に蟻道を見つけたり、柱や壁を叩いたときに空洞の音がしたら要注意です!
 
 当社では10数年前から新しい造成された土地を除いて基本は建設地の表土をある程度深く、すき取って砕石に入れ替えてしまう事に依って(シロアリは本来地下生息の昆虫ですのでコロニーを除去する)地耐力や保水性の改善と共に耐圧盤と立ち上がり部との一体型ベタ基礎にしながら(コンクリート2度打ちだとコールドジョイントの隙間から侵入の恐れがあります。)少しでもシロアリの被害を少なくする事を考慮しております。
by titeki-oota | 2009-05-22 16:34 | Comments(0)
 昨日からQ-1「清水の家 N邸」 の現場は本格的な工事に入りました。
地盤改良も砕石に入れ替えてから約3週間を経てかなり固くなって捨てコンを打つ前に根掘りをするのも一苦労するほど引き締まっております。
c0104793_1133444.jpg


 基礎工事に入る前に擁壁工事を行っていますが敷地の東面と南面のL型で延長で約40メートル弱の長さで構築して行きます。その後に擁壁上端部にフェンスを取り付けます。
by titeki-oota | 2009-05-21 11:33 | Comments(0)

「マスク」

 大館市内のドラッグストアーでも例に漏れずマスクの品切れが報告されていますが、そもそもインフルエンザに対するマスクの有効性ってどれくらいだろうか?

 着けないよりは少しは良いかも知れないがマスクだけではインフルエンザを万全に防ぐのは無理のような意見も出ています。

 ウイルスそのものを防ぐにはかなりしっかりした医療用マスクが必要だがでもそんなマスクをしたら息苦しく30分と持ないそうだ。ただ、普通のマスクでも感染拡大防止には有効でインフルエンザになった人が他人にうつさないためにはマナーとして着用すべきでセキ、くしゃみの飛沫は思った以上に遠くに飛びますがマスクをしてるとかなり抑えられます。

 今回のインフルエンザは季節性とほぼ同等(季節性のインフルエンザでも多くの方が亡くなっているということをもっと報道してほしい)とのことですし、少し騒ぎすぎだと思うが、ただ、今年の冬は特に注意しないといけない。もう国内に入ってこれから潜伏しながら冬にはおそらく爆発的に感染者が増える。
今と違って気温、湿度が低くなるとウイルスに感染しやすくなって例年以上に感染力が強く、多くの人が免疫を持っていない人がインフルエンザに掛かる可能性が高い。
これから最も怖いのが人から人への感染を繰り返しながら弱毒性から強毒性に変化して行くことが報じられているが、むしろ、こっちの話が怖いことです。
by titeki-oota | 2009-05-20 17:05 | Comments(0)
 今年の1月にほぼ完成し引っ越しして生活して頂いていたT邸だが今日から玄関回りの左官仕上げ工事に入りました。寒い時期でも養生さえ完璧にやればポーチの仕上げ工事をやれない訳では無いが、やはり、暖かくなってからシッカリした仕事をした方が良かろうと施主さんの了解を得て今まで伸ばしていました。

 モルタルと豆砂利を混ぜ合わせ,最後に薬品で処理をして水で表面を洗い出すと小粒な石が浮き上がって来ることから“洗い出し”という。
 モルタルではなく豆砂利でもない、独特の表情が出て用いる石の色、洗い方等で様々な風合いになります。
c0104793_16363580.jpg
c0104793_16264772.jpg
c0104793_16442122.jpg

 
c0104793_16421261.jpg

by titeki-oota | 2009-05-19 16:26 | Comments(0)

ウィルス

 今日の朝にパソコンからプリンターで印刷を始めようとしても、どうしてもプリンターが動いてくれず1時間くらい悪戦苦戦しながら取り組んだが駄目で、仕方なくいつもお世話になっているパソコン屋さんに電話を入れて早めに事務所に来て頂いて直して頂きました。
故障の説明を受けたが知識が無くて良く分からなかったが、それよりも今年一番の凶悪ウイルスが流行っているので注意した方が良いとのことであった。

 ウイルスと言えば国内では新型インフルエンザが広まりつつあるが、ネット上のウイルスが蔓延しつつあるのはその名も「GENOウイルス」
4月頃にGENOというサイト上で発見され、幅広いジャンルの企業から個人サイトまで感染しているとのこと。

 予防策は簡単に言うとAdobe Flash PlayerとAdobe Readerを最新版に更新して、Adobe Readerの環境設定でJavaScriptをOFFにすること。
あとはあまり勝手にYahoo等でGENOウイルスを検索して、いろんなリンクをクリックして見たりしないこと。(感染の罠リンクもあるから)怪しげなサイトじゃなくて製薬会社等いたってまともなサイトも多数感染しているので(感染していても放置しているサイトや感染に気付いていないサイトも多い)、ネットを利用する人すべてが要対策。どのサイトが感染したのかはあまりにも数が多すぎて不明。有名どころではK製薬。
自己防衛が済んだら行動範囲を限定してウイルスの猛威が治まるまで静かに過ごすのがベストかも知れない。

 詳しいことは下記のサイトへ通称「GENOウイルス」・同人サイト向け対策まとめ
by titeki-oota | 2009-05-18 14:05 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん