<   2009年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ナンバーカバー禁止!!

 自動車のナンバープレートカバーが全面禁止となるようです。違反すれば罰金は50万円。

カバーそのものを規制する法律は無く今まで禁止してなかったのが不思議なくらい。
中にはカバーに色が付いたり、反射して見えにくくしたりするカバーを取り付けた車は以前から問題視されておりましたが、今まで法規制はされず野放し状態で今回の法改正は、犯罪防止・抑止が目的。

 施行は来年の10月からの予定で、大型車も対象となって、これに合わせてナンバープレートの取り付け位置や取り付ける角度にも制限を加えるそうです。
by titeki-oota | 2009-11-30 13:02 | Comments(0)
 今年も大館市のJR大館駅—東大館駅間を結ぶ市道脇(通称22メートル道路)のケヤキをイルミネーションで飾る恒例行事「大館シャイニングストリート」の電飾取り付け工事が始まりました。 

 市民有志でつくる実行委員会は当初、福祉大学前まで区間を延長する予定だったが折からの不況もあって大口の寄付金が予定した額に見込めずに昨年と同じ長さの500メートルで開催するようです。

 道路車線規制を行って高所作業車2台で電気工事を行っています。
c0104793_1595070.jpg
c0104793_1510158.jpg


 西大橋交差点までの両側ケヤキ53本にイルミネーションで飾られる予定でLED灯は昨年は11万個だったのを今年は更にLED灯を多く増やされるので輝きが格段に増すものと思われます。
今年から新たに西大橋の欄干にも電飾されるようですね。
by titeki-oota | 2009-11-27 15:10 | Comments(0)
 暖房も継続して利用する時期になって暖房を入れる前の9,10月の電気料金を知りたくてYさんに依頼していた電気使用量がFAXで送られて来ました。
 
c0104793_1647383.jpg

 今年の8月に引渡しを終えて、ご家族は3人で暮らし、延べ床面積は44坪 、Q値(熱損失係数)は1、2W/㎡K、気密性能値は0.4c㎡/㎡です。
給湯設備はエコキュートを採用しています。(1ヶ月1500円から1700円の電気代)

 9月の電気使用量は435kwh(昼間222kwh夜間が213kwh)で使用日数は31日間で消費税、割引料金などを入れての請求金額は5929円

 10月の電気使用量は489kwh(昼間227kwh夜間が262kwh)使用日数は31日間で消費税、割引料金などを入れて請求金額は6405円であった。

 何とも安くて羨ましい限りです。5、6千円だと我が家のガス料金の基本料金と使用量の金額に相当します。
 
by titeki-oota | 2009-11-26 16:47 | Comments(0)
 N邸の向かって左側の隣地境界には擁壁を予め施工して住宅と共に完成していたが引渡し後に右側の隣地境界にも擁壁を追加工事で造って欲しいと要望があり、今日、生コンクリート打ち作業を行っております。
c0104793_1252295.jpg


何しろ隣地との距離が60センチくらいしか無くて型枠を設置するにも根切りの地盤を掘削する作業も全て手堀りで約30メートルの長さに渡って現場では身も置き場所が無いくらいで大変苦労しながら作業を進めております。

 型枠が取れた後には擁壁上部にフェンスを取り付けて完成となります。
by titeki-oota | 2009-11-25 12:05 | Comments(0)

桂城の瓦が・・・

 連休前に地元新聞の片隅に桂城の「フランドールしのむら」が来月12月10日をもって閉店するとの広告を目にしまして驚きと共に残念な思いがあります。機会ある毎に我が家ではケーキや、人気ナンバーワンの『桂城のかわら』などを買い求めておりました。

 奥さんが頻繁に店先に出て販売している家庭的なフランドールのような街のケーキ屋さんがなくなってしまうのが本当に残念です。そして何より大館の銘菓が一つなくなってしまうのがショックです。

 昭和51年12月創業で広告には『33年間のご愛顧に感謝申し上げます』記載されていましたが出来るものならば誰かソックリと後を引き継いでくれれば良いんだが、苦労して生み出したご主人の職人気質が許さなかったかも知れません。
ご主人は確か大町のしまうち製菓で弟子時代を過ごし、その後に独立したと記憶しているが長年に渡って研究し商品を生み出して来てそれらを誰かに継承出来ないままに繁盛店が閉店だとすれば本当にもったいない事です。

 今朝に家内が早速、関東圏に住んでいる娘に『桂城のかわら』を送る話をしていたので我が家に限らず大館では根強い隠れたファンが沢山居られますから来月の10日までは継続してお店は混雑すると思います。
by titeki-oota | 2009-11-24 13:32 | Comments(0)

ところどころ凍結

昨日の早朝に犬の散歩に出掛ける際にランニングシューズを履いて出かけたんだが路面の所どころが凍っていて気を抜くと転びそうになってかなり慌ててしまった。

 途中の橋の上はブラックアイスバーン状態で車を運転して来るドライバーは車道の延長で濡れて凍っていない思いで余り気が付いていないようで、スピードを緩めないで向かって来る。
突っ込まれると叶わないのでギリギリ欄干の端に寄って車をやり過ごしてから次の車が来る前に急いで走りながら渡り切った。

 この道路状態だと可なりの交通事故が起きていると予測したら案の定、今日の新聞は車がひっくり返った写真が掲載されいます。スタッドレスでも滑るのに夏タイヤで事故を起こしている車両も多いようです。
毎年のことで分かっているつもりだが冬走行感覚に未だ身体が目覚めていない。
雪が本格的に降ってくれば事故も少なくなるから慣れるまでもう少し慎重な運転と配慮が必要なようです。


 さきがけ新聞

 20日午前3時ごろから同8時ごろにかけ、大館、北秋田両市の国道7号や県道、市道計10カ所で、路面凍結によるスリップ事故13件が相次いだ。このうち11件は橋の上で発生。一連の事故では、3人が打撲やむち打ちなど全治約2週間のけがを負った。

 大館市のスリップ事故は10件。いずれも橋の上で発生し、このうち6件がガードレールなどに衝突した単独事故。
北秋田市では単独事故3件が起き、このうち1件が橋の上だった。事故車両17台中、6台は夏タイヤのままだった。

 大館署は「この時季は未明から朝にかけて、日陰やトンネル付近、橋の上などの路面が凍結しやすい。
車間距離を十分に取り、路面状況に合わせた安全運転を心がけてほしい」としている。

by titeki-oota | 2009-11-21 09:51 | Comments(0)
 今日はこちらの新築現場の電気設備工事に入った職人2人が施主さんから依頼を受けて旧宅からエアコン2台を取り外して来て新居に取り付ける工事を行っております。

 たかがエアコン、されどエアコンの話となりますが量販店の下請け業者ですと夏場の混雑時には1日に2人で4台や5台は簡単に取り付け作業を簡単に行ってしまいます。

 ドブ付けメッキの架台が組みあがった所。
c0104793_16385741.jpg


 しかし、今日の作業は朝の9時から午後の4時頃まで掛かりそうです。
特別、職人が作業が遅い訳でも無く普通に正式な手順で行っての時間でして取り外したエアコンの内部フィルターのホコリを掃除機で吸い取ったり室外機を載せるコンクリート取付け台に二段架台(サビに強い溶融亜鉛メッキ仕上げを採用)を固定し、細かい事だが架台に留めるオールアンカーはステンレス製を打ち込んでおり、(スチール製は直ぐに手に入って安いがサビ易い))チョットした金額アップと心配りで耐久性はアップするし後々に及んでも見た目も綺麗な状態を保つことが出来ます。

 配管を取り付けた後は特に大事で壁スリーブの隙間にパテを詰め込んでもらい更にその後にウレタン断熱材で充填しきっちりとした作業です。配管した内部からはいつもの様に電動真空ポンプに依って時間を掛けながら真空引きを行って作業を終える予定です。
 ポコポコと音を出しながら配管の内部から空気を吸い出し真空引きを行っている所。
c0104793_16415429.jpg

by titeki-oota | 2009-11-20 16:41 | Comments(0)
 午前10過ぎから窓メーカー担当者が持参した気密測定器械で計測しました。結果は隙間相当面積0.44c㎡/㎡で隙間特性値(n値)は1.41でした。
c0104793_13181110.jpg


 気密性の高さを求め続けるのは冷暖房費用の軽減による省エネルギー効果はもとより、結露の防止など躯体の耐久性にも貢献し、そして何より計画的なルートで換気が出来ると言うのが最大の目標としています。

 以前の住宅と同じように今回もM邸の窓のタイプは全てを「引き違い窓」(日本で多く使われている引き違い窓は、構造上、気密性が劣るために省エネに詳しい関係者であればあるほど、性能面から敬遠する傾向があります。)と「ドレーキップ窓」(内開き・内倒しといずれも内側にサッシが出てくる開き方)を採用です。気密測定面(減圧法)では不利な点が多いが夏季の自然換気・通風などを考えてあえて採用しています。

 測定した結果は総隙間相当面積は63c㎡と出ましたから家中の点在している目に見えない細かな全ての隙間をかき集めたと仮定すると約8センチ正方形の穴に相当します。
c0104793_13182317.jpg

 気密測定後には換気風量測定を行う予定だったが器械に電源は入るんだが風量を示すデジタル数値が0のままでピクリとも動かず札幌のメーカーに問い合わせしたら接触不良が考えられるので送って欲しいとの事だったので残念ながら今回の測定は出来ませんでした。
by titeki-oota | 2009-11-19 13:18 | Comments(0)

遮熱ブーム?!

 遮熱シートなるものでブームが起こっているとかで色々な商品が各社から発売されて更には遮熱塗料まで新発売されているようです。

 『遮熱シート』がギラギラしていてNASAがどうだとか宇宙服にも使われる素材で、耐熱性が抜群ですっ!!などと如何にも見た目などで盛んにPRされている会社もあります。

 しかし、遮熱シートは、本当に実際の家に採用したら効果があるのか前々から疑問が残っていた。
前には地元の会員の勉強会で遮熱シートを発売しているメーカー担当者を呼んで遮熱シートを熱源の元に置いてシートの裏側に手をかざすとその時は確かに熱くなく手元の実験では効果が分かるが今一つ納得できず採用に踏み切れずにいた。そんな折に見つけたのが現物の家レベルで実証された下記のリンク先。本当に分かりやすくて感心します。

http://tokyomachi.exblog.jp/9281498/

 実物で実験されてそれなりにシッカリとしたデータがあれば別だが、やはり新しく発売された代物には直ぐに飛びつかない方が無難です。
例として何だらかんだらサイクル工法も一時期、流行しましたが小さな模型住宅では確かに空気の流れが確認されるんだが実際に建てられた住宅となると事が簡単では無く暖められた空気が上昇しながらグルグル回るかと言えば実際は回らず、むしろ暖かい空気が北側に回って結露を引き起こす危険性さえ起こる事などが分かって来たなど、やはりブームに乗って直ぐに飛びつくのでは無く科学的に検証を繰り返して時間を掛けてから採用しなければいけないと思っています。
by titeki-oota | 2009-11-18 16:55 | Comments(0)
 今日は風が冷たく鉛色の冬の気配がする1日ですがこんな寒い中で左官職人2人で玄関・ポーチ周りの下地を造って頑張ってくれています。
c0104793_1625810.jpg

 当社の大工はこちらの現場から直線で数百メートル離れた親戚の物置小屋の増築に出掛けており、屋根も架かって来週には外壁材を張れそうです。

 建主さんが飼われている豆柴のナナちゃん。寒いのでタオルでほっかぶりされてたが全然嫌がる素振りも見せず棲ましてチョコンと座って現場の大工の笑いを取っていました。
c0104793_16345279.jpg

by titeki-oota | 2009-11-17 16:34 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん