<   2009年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ゆく年くる年

 ついに大晦日ですね。

 今年も一年ありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします。

 皆さん良いお年をお迎えください。


 新年は6日まで会社業務はお休みとさせて頂きます。
by titeki-oota | 2009-12-31 13:23 | Comments(0)
  新居で生活されて2年近くになりますQ-1住宅にお住まいのEさんから12月分の電気代が送られて来ました。
オール電化生活に掛かる1ヶ月の電気代は31日分に換算して16337円で1日当たりで537円です。
 表はクリックで拡大
c0104793_18414848.jpg

 ちなみに 昨年の12月の電気代は1ヶ月換算(31日間)で17630円であった。
1日当たりだと569円。569円の内訳は昼間の使用電気代が183円で夜間(午後11時から翌日の午前7時まで)使用電気代が386円であった。

1月は1年間で最も電気代が(暖房代)が多く掛かる月であるが新築された方で事前に暖房料金がいくら掛かるか知って入居してる方は何人もいないと思います。

 電話で弊社に相談されて来た、ある方の話では市内のある手広くやっている業者に依頼してオール電化住宅に住んでいるが30数坪の広さで若夫婦に小さい子供1人の3人家族だが冬季間の電気料金が高すぎて2階の蓄熱暖房器の電源をOFFにして節約して暮らしているがどうすればもっと安い維持費(暖房代)になるかの話だったが聞いた内容は設備や金額的にも単純に解決出来る話で無かった。

 業者のレベルもあるがもう少し建築計画前に施主さんも知識を増やして頂きたい。デザインや間取りに一生懸命なのは分かりますが・・・・。
by titeki-oota | 2009-12-30 18:41 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

1300km走行

 25日早朝に大館を発って東北道の岩手山SAで朝食を摂ってから途中は色んなSAに立ち寄ってのらりくらりと千葉県鎌ヶ谷市まで11時間を要して漸く辿り着いたが夕方の時間帯もあってか最後の三郷南ICを降りるのに延々と1時間も掛かってしまった。関東の方は普段から慣れているから平気かも知れないが地方に暮らしていてこんな渋滞にハマッた事がなく歩くより遅い動きに本当に参った。こんな事もあろうかとゲル状に固まる簡易トイレも持参したが、もし使用するような事があれば・・・想像しただけでゾットする。

 長女の所で一泊してから帰りの2日目は比較的、時間に余裕があるので又もや、大きめな下り線SAを梯子して時間を掛けて探索します。特に埼玉の羽生SAには1時間半も長居をしてしまった。リニューアルしたばかりで売店も食事処も美味しく満足出来ます。それにトイレもリニューアルされていて豪華な造りでヒルズ並みのお洒落&綺麗度でした。

 あれやこれやで時間を潰して夕方になり福島飯坂インター降りて奥飯坂に位置している穴原温泉郷の吉川屋に宿泊です。こちらの宿は歴史があって天保12年(1841年)創業で今年で170周年を迎える老舗旅館だそうです。
c0104793_11302625.jpg


 夕食の献立はこちら
c0104793_10475646.jpg


 朝食は和洋食混ぜて種類が多くて約40種類くらいはあって何を食べたら良いか迷うくらい豪華バイキングであった。
 お湯も良し部屋も良し(安いプランで申し込んだのに特別に8階に部屋を利用出来た)食事も良しで3拍子揃って景気が良い時期だったら軽く1人2万円以上取られたと思うが今回は4人で利用して5万5千円、1人あたり13750円とかなりお安くなっていますからこれもデフレ効果とでも言うんでしょうか?。

 翌日の9時に旅館を発って大館には夕方の4時に到着したが、3日間を1人で運転し走行距離数は1328kmでガソリン消費は約110ℓであったが各地域によってガソリン価格はマチマチで最安値は116円から高いGSはセルフで入れても126円であった。
by titeki-oota | 2009-12-29 10:48 | Comments(0)

明日から

 関東圏にレンタカーを借りて出かけて来ます。
朝の6時に大館を発って目的地には10時間を要して暗くなる前に到着する予定ですが年末だし仙台以北の東北道は走った事が無いのに加えて体力的に不安でして最悪の場合は12時間位を覚悟しています。
当てにしていた休日特別割引1000円が26日・27日に適用されないのが痛い!片道1万数千円なり。
誰もが考えることは一緒で高速道が、いくぶん混雑しないと思えばこれも良しとしますか・・・。
 
 帰りは28日頃を予定していますが、その間はブログ更新はお休みします。
by titeki-oota | 2009-12-24 13:06 | Comments(0)

今日の最低気温

 いつもより遅く朝の6時に犬の散歩で自宅を出た。
かなりシバレていて顔がピリピリして痛いくらいで大雪の後で融雪が施されている歩道はところどころブラックアイスバーン状態に凍っていて気を付けて歩かないと危ない。
c0104793_10144980.jpg


 朝は時間経過と共に気温は上がって来るはずだが午後7時頃に自宅に戻ってくる頃になっても寒くて手足が冷たくいつものように温かくなった感じがしない自宅に戻ってからアメダスの最低気温を覗いたら午前7時に大館の観測データが最低の氷点下8,4℃となっていて日付が変わってから気温の下がり方が激しいのが分かり納得です。
by titeki-oota | 2009-12-23 10:14 | Comments(0)

西片里見氏の本

   あのベストセラーとなった「外断熱」が危ない!の本が西片設計の西片里見氏が出版してから、かれこれ8年ほどになります。

 初版が出回った時に逸早く5冊あまり買い求めて勉強熱心なお客さんに贈呈したり貸し出した事があって今は事務所に2冊が残されております。

 c0104793_9234694.jpg
その「外断熱」が危ない!を大改訂版の予定で出版するつもりが加筆、削除が多すぎて改めて別の本になってしまったようです。それが「最高の断熱・エコ住宅をつくる方法」 定価:1,575円(税込) 出版社:エクスナレッジ 第1章から第8章に渡って科学的に理路整然と分かりやすく述べられており、これからの日本の住宅のあるべき姿、そして具体的な技術的提案を図解で紹介されています。家づくり・リフォームを考えてる方や建築業界の方には是非とも読んで頂きたいお勧めの一冊です。
by titeki-oota | 2009-12-22 09:23 | Comments(0)

エコ住宅

 12/19付 朝日新聞(秋田)に、エコ住宅について紹介されていました。

 当社が所属しておりますNPO法人「新木造住宅技術研究協議会」短くして「新住協」も「Q1.0(キューワン)住宅を広めている内容の記事で載っています。
c0104793_11141235.jpg


 こんなエコな住宅建設に追い風になるのが12月8日に、閣議決定され、待ちに待った『住宅版エコポイント制度の創設』が盛り込まれました。平成21年度第2次補正予算の成立を条件にして、エコリフォーム又はエコ住宅の新築をされた方は、様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントを取得できることになります。
 
 ポイントの申請や交換などの詳細については、国から決まり次第順次報告されるようです。

『住宅版エコポイント制度』は、経済産業省、国土交通省、環境省の三省合同事業として実施される予定。
by titeki-oota | 2009-12-21 11:14 | Comments(0)

再建して欲しい!!

 今日のさきがけ新聞1面に能代市の大手鉄工会社が再生法を申請との見出しが載っていた。

負債総額は2008年12月期で約77億5千万円と額も大きいが特徴ある技術で主に大型建築物に使用されるアーチ型などの曲げやひねりを加工して三次元大スパン鉄骨構造と呼ばれる高い鉄骨加工技術を必要とする物件を得意として来たので今後も特殊技術の継承も含めてどうにか頑張って立て直して存続して欲しいものです。

 開港当時に見学に訪れた中部国際空港も内部にむき出しの鉄骨に今回の企業が参加していたとは知らなかった。あの数の鉄骨に目を見張ったものです。
c0104793_13494888.jpg

by titeki-oota | 2009-12-18 13:51 | Comments(0)

給湯ボイラー

 平成8年に建築されたHさんから給湯ボイラーが調子が悪いから見てくれとの依頼で調査してたが、メーカー・水道関係者と協議して総合的に判断したら劣化部品も多く部分修理しないで全て新しい機種に取り替えた方が良いだろうとの結論で今日の朝から工事を行っております。
  取り外した旧機種
c0104793_1156026.jpg


 灯油を燃焼させる機器でH宅の13年間使用は比較的、長寿命の部類かと思います。
中には稀に20年以上も使用できた機種もあるし最も速く寿命を終えたのは我が自宅の2代目給湯ボイラーだと、たった6年使用で貯湯している缶体に穴が開いて保証も適用ならず泣く泣く取り替えたのが最も短い期間であった。

 新しく設置するのはノーリツ製フルオートタイプで高効率(潜熱回収型)95%でエコを意識したボイラーです。カタログには200度の廃熱を60度になるまで再利用するそうで更には燃焼時に発生する酸性のドレン水を中和するタンクが付いていてより以前の機種より長持ちさせる設計になっております。
  梱包を開いてこれから設置する新機種。
c0104793_1156582.jpg

by titeki-oota | 2009-12-18 11:57 | Comments(0)

融雪システム稼動

 ここ2、3日の降雪で県南から中央地区にかけては大雪なようだが予想に反して大館はそれほど積もっておらず精々10センチくらいなものです。早朝には初めて幹線国道に除雪グレーダーが出動し、いよいよ本格的な冬の到来です。
c0104793_11141880.jpg

 冬になると、いつも苦労させられていたのが雪寄せ作業だったが2006年の冬から稼動させた融雪装置のお陰で今年も朝に起きる時間には余裕があるし、寒さからの腰痛にも少しは開放されつつ楽をしております。

   2006年 融雪パイプ配管工事の模様です。c0104793_11134377.jpg
 仕掛けは単純でコンクリート下に埋設した16m/m架橋ポリパイプに温度センサーを組み込んでON,OFFが出来るようにしながら井戸水(水温13度から14度)を流して、地下水のもつ熱だけを路面に伝えて雪を消します。
地下水だけを利用するのでインバーター井戸ポンプの電気代だけでランニングコストが格安です。
水量もバルブ部で絞って半分程度に抑えているがそれでも写真のような融雪状況です。

   
by titeki-oota | 2009-12-17 11:13 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん