<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 かれこれ2年間に渡って 毎月欠かすこと無く電気料金明細表を送って頂いているEさんから待ちに待った1月分のオール電化住宅・電気使用量が送られて来ました。
(住宅の熱損失係数(Q値)は1、18で延べ床面積は約40坪 家族は4人暮らし)

 いくら暖かい家だと自慢しても(灯油や電気代が多く消費していれば意味が無い)いくらQ値が高いと自慢しても??もあって要注意。中には●●の断熱材をイッパイ入れた(吹き付けた)とか使用したなどと謳った宣伝が未だ未だ幅を効かして何がなんだか一般の方は分からないと思います。
それらに心を動かされてはいけません。(笑)まず誰もが直ぐ実践できて簡単なのは1月分の電気代を知ることから始まります。1年間で最も暖房代が多く掛かるのが1月ですから。
住み始めてから維持費で悩んだり悔やんでいる方がいますがこれら暖房代については、やはり前もってオール電化住宅に暮らしている複数の方々から電力会社の料金明細を見せて頂き特に深夜帯(夜間電力量料金)の料金を確認することをお勧め致します。



 1月分は電力会社の検針日が偶然にも一緒になってEさん宅の昨年の1月分(33日使用分)夜間電力量料金 15011円と今月分(33日使用分)夜間電力量料金 17055円を対比の意味で掲載いたします。
c0104793_9302829.jpg
c0104793_9304277.jpg

 
 
 省エネ生活で暮らし方も色々と工夫されて生活を楽しまれておりますEさんからのメールを抜粋して掲載します。

 さて、今回は前年比使用量が増えました。ただ電気料金は
燃料調整費による実質値下げで昨年より安くなりました。

 昨年と違うところは、局所暖房がほしくて時々コタツを
使っていることと、テレビ買い替えで22型ブラウン管から
46型プラズマにしました。
今回の正月は天気が荒れたのでほとんど自宅にいて、
コタツでテレビを見るというスタイルでした。
地下水くみ上げポンプも正月3日間フル稼働でした。
(それでも日中の使用量は若干増にとどまりました。)

 電気料金は21500円程度という結果で、これでも十分なレベル
なんですが、実は室温管理に失敗した日が数日あったので、
20000円を切ることは十分可能でした。

(「居間がちょっと寒い」と暖房機のファンを夜に動かし、そこで
テレビ見ながらそのまま寝込んでしまい、ファンが一晩中
まわりっぱなしで早朝に室温27度くらいまで上がってしまった
ことが何日かありました。そのせいで夜間の消費電力がムダに
増えたものと思います。このときは窓を開けることはせず、
夏場に作った床下への強制換気装置により強制対流を起こし、
床下冷気と室内暖気の入れ替えを行い、床下の土間・基礎コンクリートへの
蓄熱をしつつ室温を下げました。)

 室温管理を失敗した日を除いて、この1ヶ月の室温は19度から
22度の範囲を保つようにしました。床下温度は14度から15度
で昨年並みです。




 
by titeki-oota | 2010-01-30 09:30 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

解体工事も終盤

 一昔前までは大館市内で買い物に行くと言えばと百貨店の正札竹村を指していた。
その後は徐々に力を落としながら正札竹村は10年ほど前に倒産したが、その建物の一部が解体されていて、中町側と馬喰町との間が幅約8メートル、長さ約60メートルに渡って切り落とされ、新たな空間になった。
解体後の敷地は「ハチ公横町」として屋台村の開設などが計画されていて大館の懐かしいシンボル的建物が徐々に生まれ変わろうとしています。
c0104793_9312036.jpg


 時々、解体工事を眺めては、あそこには紳士服の売り場があったなぁーとか1階のあの付近は食品売り場があって買い物などしなくても中町側から通り抜けに良く利用した事などと共に当時の繁栄していた頃の記憶が改めて蘇えって来ます。

 大町商店街振興組合は、「ハチ公横町」に今年夏ごろ迄に8店ほどの小規模な飲食店をオープンさせて中心街再生の起爆剤としたい考えがあるようです。
by titeki-oota | 2010-01-29 09:31 | Comments(0)

アメッコがカラスの餌に

 今年も大館市片町から長倉の通りにアメッコ市を盛り上げようと枝アメが飾られております。
しかし、今年もカラスに食べられ見るも無残な枯れ木になっている枝アメが沢山あります。
設置した数年間はこんな被害は無かったが近頃はスズメまでもが枝に留まって袋の中身をついばんでいて、やはり今の時期は餌の調達に苦労するので手当たり次第、学習しながら鳥たちも餌を求めて必死です。
c0104793_105956100.jpg
c0104793_110655.jpg

 ピンクの飴に混じってカラスの眼をごまかす?黄色の飴も飾られているが、やはりアメの袋は突かれてカラス対策にはなっていないようです。
こんなに食べられるんだったら来年からは、せめて木の上部は本物ではなく偽物に変えて見たらどうだろう。

 固いアメの食べ方にも工夫があって昨日は雨交じりのハッキリしないお天気でカラスは硬いアメを一旦は雪の上に運んでから雨交じりの雪にまぶして柔らかくしながら舐めて?食べており、かなり賢こい方法です。
今後も小細工な対策を施しようにも知能が高いカラスは直ぐに見破ってしまうかも知れません。

 2年前の枝アメはこんなにキレイに飾られていました。
c0104793_111304.jpg
c0104793_1115262.jpg

by titeki-oota | 2010-01-28 11:01 | Comments(0)

石膏ボード穴補修

 自宅の階段脇の石膏ボードに物をぶっつけて10センチ程度の穴が開いてしまい気になるので昨日クロス職人さんに補修を行って頂きました。
c0104793_11135385.jpg
c0104793_1114126.jpg
c0104793_1114977.jpg
c0104793_11141920.jpg
c0104793_11142748.jpg
c0104793_1114362.jpg


 普段の正式な補修作業はボードの補修する穴を付近を四角い形に切り抜いて長辺方向に2本の下地(木片)を入れてビス止めにして、そこに穴の形に切り取った石膏ボードをはめて下地に取り付けその後はパテで均等に平らに埋めてクロスを張って出来上がりのパターンが多いです。

 今回の補修に使用したのはリペアパッチと言う商品。
グラスファイバー布とアルミ板がセットになっていて裏には両面テープ状になっていて穴開き箇所に張ったらその上からパテ処理で仕上げその上から破れたクロスを丁寧に繋ぎ合わせてコークボンドで目立たないようにして作業は完了です。

 こちらの優れもの補修パッチはアメリカ製で3種類あって(小)13cm×13cm(中)18cm×18cm(大)23cm×23cmのサイズが販売されております。c0104793_11183524.jpg
   
 子供さんがワンパクなご家庭では石膏ボードに穴を開けてしまってポスターやカレンダー等でカモフラージュして隠しているお宅もあるかと思いますが個人でも手先が器用な方は自分でもDIY出来ますので挑戦して見ては如何でしょうか。
by titeki-oota | 2010-01-27 11:14 | Comments(0)
  昨日の朝日新聞(声欄)に掲載されていた心温まる記事には久しぶりに感心しました。 

 川崎市内の路線バス内での出来事。
投稿した主婦が遭遇した感動的な場面とは一緒に乗り合わせていた母親と5、6歳の男児と3歳くらいの女児3人だが車内で突然に坊やが死んでしまうかと思うくらいに急に苦しみ出し車内は騒然となった。

 此の後にバスの運転士の素早い対応が素晴らしいのだ!!
運転士:「どうしましたか?」と声を掛けながら停車して客席に駆け寄ってきた。
一瞬に、運転士は物凄い勢いで坊やを左腕に抱えあげたかと思うと、背中にドスッと凄い一撃を加えたのです。すると、飴玉がポロリ、と床に落ちた。
 
 その後に運転士:「訓練してますから」と乗客一同に告げると、大声で泣き出した坊やに「痛かったね、ごめんね、ごめんね」と謝り、何事も無かったかのようにまた運転を再開した。c0104793_10545322.jpg

 いくら運転士が訓練をしているとは言っても、こんな急転回な場面に遭遇したらなにをどうしたら良いか誰もが躊躇してしまうのが殆どだと思う。

 予想だが運転士は坊やがバスに乗って来る段階で既に口元を見ていて飴玉をシャブッていたのを覚えていてそれらを総合してとっさに判断し流れるような行動に結びついたと思っているがプロ意識が備わった勇気と優しさを持った川崎市営バスの運転士に拍手喝采を送りたいです。
by titeki-oota | 2010-01-26 10:41 | Comments(0)

住まいのセミナー

 秋田県内3会場で環境と省エネを考えたこれからの住まいセミナーが行われます。演題は「省エネ本位で考える秋田の温水暖房」です。

 大館会場は2月2日(火)プラザ杉の子にて開催されます。定員は100名で今日現在での申し込みが68名の申し込みとなっているそうで自分も申し込みをしたいところだが当日はお客様との打ち合わせが入っていて参加出来ずとても残念です。
c0104793_17243147.jpg


 業者関係者を対象としたセミナーでチョット難しいかも知れませんが一般の方でも参加出来ますので関心がある方は是非とも拝聴なさっては如何でしょうか。申し込み締め切り日は1月26日となっております。
 お申し込みFAX番号 0120-216-502 (東北電力(株)秋田支店 お客様本部 営業開発グループ内
by titeki-oota | 2010-01-25 17:24 | Comments(0)

存続となったが・・・

 内陸部の県北と県南を結ぶ秋田内陸線は長年に渡って赤字路線でいつ廃止されても不思議でなかった。
それが今日の新聞記事では秋田県は前知事の方針を転換して存続を前提に長期的に運営展開して行くことが発表されました。c0104793_142126.jpg

 廃止するのはいとも簡単だが、一旦廃止した鉄道を復活させるのはかなり難しく慎重にならざることも良く分かっている。しかし、収益性・採算性も重要で第三セクター経営の市町村の厳しい財政状況の中ではコスト・費用削減だけでは存続は長続きしないのも確かである。
それに沿線の住民は過疎化と少子高齢化が進み住民の足とするのにも少し説得力に欠けるし残された利用方法の観光客利用拡大(不況で大幅な乗降客は期待できず)しか望めない中では運営もかなり厳しい。

 個人的には存続する事は大いに賛成だし出きる範囲で応援もしたいが、しかし赤字補てんしながら存続を前提と言われて喜んでばかりもいられない。
これからも確実に発生するだろう赤字補てんを、いつもでも血税を投入し期限を設けずに行う事には複雑な心境です。
by titeki-oota | 2010-01-22 13:54 | Comments(0)

撤退も時代の流れ

 いとく駐車場内にありますJTB東北・大館支店が2月26日で大館から撤退するのは新聞で知っていましたが後残すところ、1ヶ月となって以前は良く利用していた事もあって何やら急に寂しい気がしております。新聞記事によると、同社が大館支店を大町に開設したのが昭和32年で今の大町交差点近くに店舗があって駐車する際には少し離れたホテヤ薬局有料駐車場(現在は月ぎめに変更)を良く利用していた事が思い出されます。

 御成町に新築移転したのが平成13年だそうだが駐車は広々として楽になったがその後の、やはりインターネットの普及が速まって更には昨今の不況もあって来店者が減った事が大きな原因との事。

 ワザワザ出掛けなくても職場や自宅から気軽に宿の手配から乗り物チケットが手配出来て更に店舗で予約するよりも格安となると、どうしてもネット予約に軍配が上がるのは致し方ない事だと思います。

 業種は違うがイオンスーパーセンター内の中華ファミリーレストラン・バーミヤンも閉店していたことを友人から聞いたが、こちらのお店は1度だけ利用したことがあるが、開店から僅か3、4年での早い撤退である。
by titeki-oota | 2010-01-21 11:44 | Comments(0)

日航破綻!!

 子供の頃から飛行機が好きで日航の赤の鶴丸が憧れのマークだった記憶があります。c0104793_1151269.jpg

 悲しいかな今朝は新聞の1面が全て日航の更生法申請に関する記事でした。
かつては日本のフラッグシップとも称された日航のような大会社が、経営の再建を公的機関を頼りにせざるを得なくなったことは、年はじめから甚だ日本経済へのダメージも大きい。

 負債金額も大きければ抱える人員も地域経済に与える影響やら何もかにも大きな出来事です。

 色々と絡み合って日航だけの問題で終わらないしこれからも一波乱も二波乱も起きそうだ。日増しに日本の勢いがドンドン無くなって来たと、一連の報道を見ながら思う。
by titeki-oota | 2010-01-20 11:51 | Comments(0)
 以前から卸業者と度々話題にしていた話が太陽光パネルを設置した後に起きるトラブル(特に雨漏り)の事。マニュアルに沿って施工すれば事故は起きないはずなんだが、やはり現実問題として浮上して来ました。何の世界でも売れるとなれば『にわか業者』が現れるのは当然の事。

 昨今の全国的な太陽光発電のブームにより、屋根構造に詳しくない業者さんが不慣れな作業を行なって、屋根に穴を開けてしまったり、漏水をさせてしまうといったトラブルが多く寄せられるようになったそうです。

 朝日新聞の記事
http://www.asahi.com/housing/news/TKY201001050511.html
c0104793_1204828.jpg
 設置する屋根は全てが新築物件とは限らない。年数が経った古い屋根に一度太陽光パネルを設置してしまうと、その下の屋根を葺き替えるのは難しく、もし葺き替える際には一旦パネルを撤去してから、屋根工事後にまた設置ということになってしまいます。既存住宅への取り付けの場合、屋根自体をしっかりしておく事をまずお勧めします。
by titeki-oota | 2010-01-19 11:55 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん