<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

エコキュートの寿命

 ここ数年、電力会社の広告宣伝効果もあってエコキュートの問い合わせや給湯や暖房システム(ヒートポンプ式暖房機器)などに採用する新築のお宅が増えて来ました。
当社で建てられたお宅でも採用している例は増えて来て、やはり気になるのは将来、必ず起こり得る故障の事です。
 タイミング良く昨日、エコキュートを販売している●●のセールスマンが来社されて2時間ばかり本音で?話し合いをしました。
c0104793_13111835.jpg
 一番に聞きたかった事はエコキュートのヒートポンプユニットのデンソー製コンプレッサー(圧縮機)の耐久性・部品や交換に要する費用などに関する事。
答えは微妙で旧型のコンプレッサー故障対応はメーカーが無償にしたりケースバイケースで対応しているようで微妙な部分もあり具体的に明確な金額は出せませんでしたが、今後はコンプレッサーや制御基板等の高額部品が壊れるとそれなりの高い交換費用を見て置かなければいけない事は確かなようです。
その前に10年過ぎの機種はメーカーからの部品供給も難しいかも知れないが・・・

 エコキュートの歴史は2001年春にコロナ(デンソー)から始まりました。世界初の家庭用エコキュートとして発売されて世に送りだされてから未だ10年、経っておりません。

 ある資料には次のように書かれております。
「圧縮機は、その名の通り冷媒を圧縮(Compress)する役割を持つ。
圧縮されると、冷媒の温度は上がり、その後、熱交換器で放熱して液化する。
そのときの放熱エネルギーを有効利用することで、部屋を暖房したり、水をお湯に変えたりできる。
つまりヒートポンプユニットの中で、熱エネルギーを生み出す肝心かなめの部品、それが圧縮機なのだ。」

 原理が同じ物にはエアコンもあるが圧縮機の圧縮能力は約1、9MPa(メガパスカル)。冷蔵庫は0、6MPa。ヒートポンプ給湯機エコキュートだとグーンと高くなって12MPa(120キログラムf/立方メートル)と高い密閉気密性能を維持する能力が要求され、小さな圧縮機の中で圧縮・開放などの循環サイクルを繰り返しながら延々とエネルギーが生み出されて行きます。
こうした過酷な使用期間、10年を過ぎてから起こり得る寿命が最も気になるところだが先発メーカーと言えどもハッキリとした実際の耐用年数は今のところ不明です。
by titeki-oota | 2010-02-26 13:01 | Comments(0)
 昨日は各地で2月の最高気温を更新したニュースが流れ2/22まで続いた朝晩のあの寒さは何処に行ったのでしょう。昨日の大館はアメダスデータで午後3時に瞬間的だが異常な暖かさ17.2度まで気温が上がり一気に初夏?の兆しです。

 Eさんから今月もオール電化暮らしに掛かった電気料金がメールで送られて来ました。 
c0104793_961556.jpg

 昨年の1月・2月の電気料金明細です。
c0104793_983563.jpg


 2月のE邸の暖房だけに掛かった料金を大雑把に出して見ます。
暖房も冷房も稼動させていない昨年の5月分(30日間)の電気代は6600円であったが単純に今年の2月分(1/26から2/22までに2日分を足して30日間で換算)の昼夜の合計電気代は18600円でしたので差し引きしますと12000円の暖房料金が掛かった事になります。(1日400円で全館暖房生活を過ごした事になります。)400円を灯油に換算(70円くらいかな?)しますと5、7リットル分に相当します。

 因みにE邸の壁断熱材はGW200ミリに天井断熱で無く300ミリ厚の屋根断熱仕様で小屋裏内部まで暖めており、1種換気ユニット(熱交換率65%)を採用。延べ床面積は約40坪です。
by titeki-oota | 2010-02-26 09:08 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

関西人のジョーク?!

 民主党の石井一選対委員長が22日、都内で開かれた会合で「鳥取県とか島根県といったら日本のチベットみたいなもんで、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど人口が少ない所だ」などと発言して騒動を引き起こしている。

 ついつい、パーティの席上で本音が出たんだろうが国を背負っている議員さんのお言葉とは信じがたい事です。鳥取1区選出の石破さんが怒るのは当然であって、もし軽いジョークにしたって程が過ぎます。

 この発言に対して自民党の石破茂政調会長(衆院鳥取1区選出)は24日の記者会見で、「日本海側の人間はかつて『裏日本』と言われて本当に悔しい思いをしてきた。チベットと鳥取、島根県にそういう感覚を持っていることは断じて容認しがたい」と批判した。

 共産党の小池晃政策委員長も24日の会見で「言葉が軽過ぎる。国会議員としての立場をしっかり考えて発言しなければならない」と指摘。

 この発言に対し、鳥取県市長会が抗議声明を送り、自民党鳥取県連も謝罪と撤回を求める抗議文を民主党鳥取県連に送り付けたようです。

 石井一議員は神戸出身で根っからの関西人で、どっか差別用語には鈍感のようです。
そう言えば、今から20数年前にやはり関西人の佐治敬三(当時サントリー社長)による東北熊襲発言(とうほくくまそはつげん)舌禍事件がありサントリー商品不買運動にまで発展しサントリーは大打撃を受けた。
関西人の強烈な差別意識の露呈と受け取られても仕方がなく、東北地方を中心として九州、北海道などからも強い反発を招くこととなった。

 当時、初めて「熊襲」の意味が分かって非常に悔しい思いをした事が今でも鮮明に思い出されます。
by titeki-oota | 2010-02-25 09:10 | Comments(0)
  3年前にQ-1仕様で建てられたお宅から換気に関しての相談があるとの事で今日、訪問し暮らし方やら色々とお話を伺って来ました。

 建築基準法の定めによって1時間当たり換気回数0、5回をキッチリ行ったにしても気密性の高い住宅での暮らしで何が弱点らしき事かと言えばやはり、魚焼き、タバコの煙などと拡散した臭いを如何に早く外部に出せるかが長年の課題かと思います。
c0104793_13125145.jpg

    風量測定器を給気口に当てたら31㎥/hと表示されてます。

 確かに換気量を多くすれば室内の空気は入れ替わるが同時に冬は冷気が入り寒くなって不快で省エネに反してしまうし換気回数を絞ってしまえば少なければ少ないで臭いがこもったりしてシックハウス問題も生じかねず、これらを解決するには個別換気に依る拡散する前に集めて排気する古典的だがレンジフードの大風量を利用する方法しか見つからないのが現状です。

 採用している換気設備は1種換気方法で熱交換率65%タイプの換気ユニット2台で24時間稼動させておりユニットのフィルター等はキレイに掃除されており問題はなく残りは各所に配置されている給気口や排気口の清掃を行ってから適正な換気風量が出ているかを換気風量器械で確認したら、いずれも風量数値はOKでした。
by titeki-oota | 2010-02-24 13:12 | Comments(2)

美味しかった!!

 先日、知人が事務所に立ち寄って「貰い物だけど!」と言いながら袋に入ったリンゴと大きな缶詰めを置いて行きました。普段から自分がリンゴを大好きなのを知っていてワザワザ届けに来てくれた。
c0104793_15561114.jpg


 「大きな缶詰め」の正体は蜂蜜シロップ漬けリンゴで見た目よりかなりの重さがあって楽しみいっぱい家に帰って待ち切れずに久しく使った事がない缶切りで(缶切りを今の子供は使いこなすことが出来るんだろうか?)開けて見ました。
c0104793_15562657.jpg

 ウキウキしながら小分けして其のまま口に運んだら、サラットした甘さが広がって、更にはヨーグルトを掛けて頂くとトロッとした硬さ果肉の程よい酸味が相まって家族からの評価は当然に高かった。

 一週間ほどでで食べつくし余程、味が忘れられないのか家内からドライブがてら買出しに行き親戚などに送りたい話が出て今日、ラベルのお店に電話を入れて見ました。北津軽郡板柳町にある八木橋リンゴ加工商店で、自ら売られている事が分かり在庫もあるそうなので今週の土曜日に買い求めるために、こちらのお店に行く事にしました。
カーナビで検索したらこちらの店名が一発でヒットしたので案外と有名店?かも知れません。
by titeki-oota | 2010-02-23 15:56 | Comments(0)

今日も寒かった!!

 アメッコ市が終われば厳しい寒さも和らいで急ぎ足で春に向かって行くはずだが、今年の冬に関しては例外なんでしょうか?朝に起床した時にはそんなに寒さを感じなかったが、よりによって散歩に出かけている6時台に大館のアメダスが氷点下11、6度を記録していました。何と!八幡平の気温より下回っております。
c0104793_933179.jpg


 2月も後残すところ1週間となって、この様な気温でこのまま推移しますと例年は1月の暖房費が1年間で最も多く掛かる月だと言われておりますが、若しかしたら2月分も同じくらいか、或いは若干、多く掛かり増しになっているかも知れません。

 因みに凄く寒いイメージがある今日の函館市のアメダスの最低気温は-6、4度、札幌市は-4、4度と大館に比べたら大変過ごしやすい?温度です。
by titeki-oota | 2010-02-22 09:33 | Comments(0)

デザイナーズハウス

 最近、良く耳にする言葉に「デザイナーズハウス」があります。兎に角、流行っているんでしょから住宅雑誌を見ても特集が組まれて次々と沢山、掲載されています。

 そもそもデザイナーズハウスとは、建築家が設計をしたデザイン性が高い個性的な住宅のことを言ってるようです。住宅も洋服や車を選択すると一緒にして人が住む家なのに、「見せるに」に重点を置いた「カフェ」や「素敵な雑貨店」といった、目を引くオシャレ感のある住宅が人気の様です。

 当然にユーザーの選択するデザインの目利きも厳しくなっていて消費者主導によるオリジナル化・差別化をいかに明確にしていけるかが、熾烈な業界内で生き残れるかが課題となっております。
 
 そんなこんなで、自ずと一般的な外観の建物や建売物件などとは明らかに違って、形や配色なども考慮して家の見せ方や、内側からの空間づくり、そして採光の演出などなど独創的で、すごく眼を奪われる物件に仕上げようと設計関係者は張り切ってしまいます。
 
 その他に耐震・耐火住宅、省エネなど住宅への高付加価値ニーズも年々高まって来ており、増して消費者は住宅の環境性、安全性、省エネ性にも強い関心を寄せており如何に全てを盛り込んで予算配分するかが業者側は苦労する点だと思います。

 だが、これらのデザイン重視の家造りに警告を鳴らす記事が昨日のさきがけ新聞に載りました。
前々から予想し危惧していた事が書かれておりエンドユーザーは何十年と暮らさなければいけない終の棲家にもう少し慎重に取り組むことを記事は伝えております。
c0104793_14534419.jpg
   クリック拡大

 素人でもチョット気の利いた人が見れば分かる事もあります。
それらはコーキング材などに頼って無理して収めて雨や雪や風などと“喧嘩”するようなデザイン。数年後には悲惨な結果が待ち受けていることを忘れてはいけません。
by titeki-oota | 2010-02-19 14:48 | Comments(0)

中村主水逝く

 藤田まことさんの直接の死因は、大動脈からの出血だった。食道がんの手術を受けたり昨年は「慢性閉塞性肺疾患」と診断され、ドクターストップがかかって、降板していた。

 しかし、その後に元気な姿が見られて此れから未だ未だ頑張れると思っていた矢先に中村主水役の藤田まことさんが他界してしまいました。心よりご冥福をお祈り致します。

 庶民派であり、人情派であり、ユーモアにあふれ、年齢を問わず、藤田まことのファンは、層が厚い。
自分も時代劇は余り見ないが「必殺シリーズ」だけは、ついつい最後まで引き込まれて見ていました。
時代背景からして今後、こんな奥の深い役者は出てこないだろう。
by titeki-oota | 2010-02-18 17:40 | Comments(0)

大館曲げわっぱ

 木製の日用雑貨では「大館曲げわっぱ」が全国的に有名で特に女性の方々に人気がありますがただ1つの難点は結構いい値段がする事です。「手間が掛かって」「本物」だから仕方がないが地元でも今では気安く買える器でなくなってしまいました。
昨日の朝日新聞のトラベルコーナー日本一に嬉しい事に曲げわっぱが堂々の3位となって掲載されておりました。
c0104793_11254990.jpg


 大館曲げわっぱは、その昔、きこりが山に入るときに 持って行ったお弁当箱で杉材を薄くした板を曲物に加工した器を作ったことに始まったとされています。

 江戸時代に大館城主佐竹西家が領内の豊富な秋田杉に着目し、下級武士の内職として推奨し羽州街道沿いに位置しております主に大館市常磐木町(足軽町)界隈と独鈷町(十狐町とも記し、中世浅利氏の家臣で、大館城代の足軽に採用された者が、独鈷から移り住んだのでその名があります。)にて造られておりました。

 江戸時代から脈々と職人たちが技法を受け継いできたが、戦後はプラスチック製品等の出廻りにより他産業への転向が相次ぎ例に漏れず小生の祖父も曲げわっぱ職人であったが致し方なく途中で廃業しています。

 しかし、近年はデザインに凝った物を発表したり工房職人が幾度と無く全国の大都市圏に出掛け実演販売で知名度を上げている努力の成果も見逃せません。c0104793_11261837.jpg
更には現在の本物志向の流れもあって、大館曲げわっぱは多くの人を魅了して止みません。
天然秋田杉の柾目の美しさと香りが冴え、軽くて弾力に富んでいて眺めているだけでも自然の息吹を感じる郷土の宝です。記事の中で俳優 原田大二郎も述べております。
「秋田の大館曲げわっぱはすごい。あの曲線美は木とは思えないですね。」
by titeki-oota | 2010-02-18 11:26 | Comments(0)

「QPEX」

 「QPEX」キューペックスとは
Q値の熱損失係数を簡単に表示してくれたり部位の熱貫流率、年間暖房エネルギー、暖房による年間のCO2排出量まで計算してくれる素晴らしいソフトです。

 当社も加入しているNPO新住協から会員に配布されてますので(会員以外でも確か5000円で求めることが出来ます。)QPEX Ver2.04 を利用しながら色々と数値を入れ替えながらお客様への説明提案材料に利用しております。
c0104793_15593347.jpg


 こちらに掲載したQ値計算書はいつも当社で標準採用しておりますQ値が1、2W/㎡K弱の仕様で窓は樹脂サッシュにLOWーEアルゴンガス入りペアーガラスで外壁等に入れる断熱材はHGW16k100ミリ厚に外部に付加断熱としてHGW16k100ミリ厚を入れて合計200ミリ厚にして隙間相当面積は予め0、5c㎡/㎡として計算しております。
いくら性能が高いガラスを入れても開口部から多くの熱が逃げているのが表からも分かります。
トータルで1、15W/㎡Kの性能です。
c0104793_15534383.jpg

 今回新たに、お客様に提案したプランは限りなく1、0W/㎡Kに近い性能にする為に壁に入れる断熱を厚くする事。柱を4寸にして断熱材はHGW16k120ミリ厚に外部に付加断熱としてHGW16k100ミリ厚を入れて合計220ミリ厚にしました。更には最も熱が逃げる開口部にシャノンのトリプルArガス入りガラス(K=1.23)を当てはめて計算して見ました。
窓ガラスは住宅全体から逃げる熱のおよそ4割から3割が逃げると言われていますが計算表でも、やはりピッタシ0、33W/㎡Kと出ていますね。最終的には、お客様の希望でこちらのQ値1、02W/㎡Kプランで決定のようです。
c0104793_15535495.jpg

 使用している計算ソフトは、室蘭工業大学 建築システム工学科 鎌田研究室が開発したプログラムです。
例えば建物内部を22℃に保つための必要なエネルギーを計算し、写真の表にもあるように年間に必要な暖房用消費エネルギーを数値で表わしてくれます。
設定温度を変える事によって暖房費も変わり、設定温度別に電気使用量や灯油の燃費量も分かるようになっています。しかし、これらの出力された机上の数値と実際に実生活されてからの暖房燃費量が余りに違いが出たとすれば、それらは作業工程に於ける現場での管理方法や大工技術等に問題が潜んでいるのかも知れません。

 
 
 
by titeki-oota | 2010-02-17 15:54 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん