<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 本日は、瑕疵保険の検査の1つの基礎検査を国土交通省認定のハウスプラスから委託されている検査員が来て、立ち会いました。今回の検査員は初めてお会いした市内在住の1級建築士のOさんです。
c0104793_16104250.jpg
c0104793_16104921.jpg

 保険には2回の中間検査が設定されていて今回は1回目の検査となりますが検査内容は根入れ深さ、各所の鉄筋の太さ、かぶり厚さなどが確保されているか、立ち上がり部分などを検査員が1つ1つ確認しながら約20分で無事検査は完了し合格しました。
by titeki-oota | 2010-03-31 16:10 | Comments(0)

食洗機の修理

 購入して5年程の自宅の食器洗い乾燥器の調子が今一でどうにか、今までだましだまし使用して来たが漸く重い腰を上げて修理サービスに出張を頼みました。

 いつものコースだと洗浄→すすぎ→乾燥で終了するはずだが何故かしら乾燥終了後でも器械の底部に多く水が残った状態になる故障。
c0104793_16324448.jpg


 修理する方の見立ては水位計の部品が悪いかも知れないと早速電源を抜き、背中についている排水ドレンから水抜きをして、食洗機を横倒しにして裏の蓋を開けて、新品部品に交換してから1度試運転したが、以前の症状の様にまた水が残っているので更に2度目の試運転を行って見たら今度は正常に排水が行われて水位が下がっている事を確認して無事に修理が終わりました。

 しかし今後、もし水が貯まるようだと次に考えられるのはポンプ系の部品交換かも知れないと言われたがその都度、ン万円の出費で直しても又、別の箇所の劣化を考えると次回の修理は少し考えてむしろ新品購入で考えた方が良いかも知れない案も出て修理の方と一緒に悩んでしまいました。
 
c0104793_16325991.jpg

    交換された古い部品
by titeki-oota | 2010-03-30 16:33 | Comments(0)

大相撲 春場所

 朝青龍が抜けてどうなるんだろうと思っていた春場所だったけど、白鵬が一人横綱の役目を果たしてくれて、把瑠都というライバルが登場して、何とかかんとか体裁を保ちました。

 そんな大相撲に喜ばしい地元の力士が誕生し輝かしい成績を残してくれました。

 ことし1月の初場所で初土俵を踏んだばかりの木瀬部屋の平成生まれの佐々木山(18)=本名・佐々木大輔君が序ノ口で優勝です。
佐々木山は大館市白沢出身で、同市矢立小から青森県弘前市の弘前二中に進学して埼玉県の名門、埼玉栄に進み3年時にはインターハイ団体優勝に大きく貢献。

 木瀬部屋への入門を昨年10月に決め、今月の高校卒業とともに角界デビューを果たした。
身長180センチ、体重138センチと堂々たる体格にも恵まれる佐々木山は、千秋楽で同部屋の芝原と7戦全勝同士で優勝決定戦を繰り広げ、芝原を寄り倒しで退けて序ノ口力士51人の頂点に立った。
by titeki-oota | 2010-03-29 11:50 | Comments(0)
 先週の地盤の土入れ替え後に現場は急ピッチで地盤の転圧、根掘りや捨てコンの打設など行い底盤部に砂を入れて砕石の隙間の目つぶしを行ってから底盤部を覆うように0、2ミリ防湿シートを重ね代をタップリ取って敷きつめ昨日からは型枠の建て込みも行っているが今までの在庫していた型枠だけでは全然足りず新たに作る事になりそうです。
c0104793_1147569.jpg


 その後は土間に配筋して行く作業が続くが鉄筋を結束線で束ねるのは土間が広いので作業時間も多く掛かりそうです。写真は加工している大量の13ミリ鉄筋です。
c0104793_11471841.jpg


 こちらの現場もいつも好評のベタ基礎の底盤と立ち上がり部分のコンクリートを同時に打設する『基礎一体打ち工法』を採用のため生コン2度打ちにありがちな隙間等のコールドジョイント現象は発生しません。
by titeki-oota | 2010-03-26 11:47 | Comments(0)
 先週から当社の下小屋では梁や胴差、土台などに墨付けを行っております。
今回の出川の家は70坪を超える大きい建物なので1度に全ての材は小屋に入らず管柱、間柱は後で搬入してから加工します。
H棟梁とT大工は一本一本、どの箇所にもってくるか木を見極めながら作業しております。
c0104793_14315889.jpg
c0104793_1432415.jpg


 白っぽいこちらの材料は土台に据え付けられる米ヒバ材で今回の現場には外周部に4寸角を使用します。米ヒバは白蟻や腐れに強いことから、当社は土台として採用しています。
c0104793_14322736.jpg

by titeki-oota | 2010-03-25 14:32 | Comments(0)

東京都内ぶらり旅 

20日から休暇を取って東京都内を楽しんで来ました。

 今回の旅で一番、楽しみにしていたのが東京スカイツリー建設現場に行くことで上野から寄り道しながらぶらりぶらり2時間以上掛けて押上の現場まで歩き帰り道も歩くつもりでいたが、さすがに朝から歩きっぱなしで疲れて来たので止む無し都営バスで上野公園まで200円で帰って来ました。

 見学したのは22日だったが、休日にも関わらず現場ではタワークレーンが動いていて現場付近を取り囲む様に大勢の見物客がいました。遠くからも良く見えるが側に行って、いざ現物を目の前で見ると圧倒されるくらい高くて美しく存在感があって日本の技術力の高さを改めて感じます。
c0104793_14435594.jpg


 東京のシンボル・観光名所として名を馳せて来た東京タワーの333メートルの高さにはもうチョットで到達します。高度経済成長を見続けた東京タワーから東京スカイツリーに世代交代となり634メートル完成に向けて作業が急ピッチで進みます。

 設計はタワーではお馴染みの日建設計が手がけていて東京タワーを始めとして身近なタワーではガラスタワーで有名な秋田市土崎の秋田ポートタワー・セリオンもありました。
オープン当初に行ったことがあるが確か入場料を取られたはずだが徐々に入場者は減り続け、その後の経営は芳しくなく現在に至っては確か入場は無料になったのかな?。
人口の多い地域と違ってやはり地方でタワーのみで集客し営業利益を出すには少し無理があったのかも知れません。

     
c0104793_14433259.jpg

       スカイタワーと一緒に アサヒビール吾妻橋ビル(通称うんこビル)を撮影。
c0104793_15141443.jpg

浅草寺の雷門は3連休もあって観光客でごった返しておりました。
c0104793_1515244.jpg

隅田川の堤防沿いの桜は早くも開花しました。
by titeki-oota | 2010-03-24 14:52 | Comments(0)

ブログ更新お休み

 休暇を取って20日から23日まで列車を使って関東圏のアッチコッチに出掛けて来ますので、その間ブログの更新はお休みします。
by titeki-oota | 2010-03-19 17:00 | Comments(0)
 昨日はQ-1出川の現場で地盤改良の為に地表の土壌入れ替えを行った。
今回の捨土は砂交じりの非常に扱い易くサラサラとした良い土で近所の方からも分けて欲しいと言われるくらいであった。深さ約60センチに渡ってすき取り、その後に採石を入れて均し固めて行きます。
c0104793_10543615.jpg
c0104793_10544399.jpg
c0104793_10545025.jpg
入れ替えたばっかりの所にダンプや重機が走行しても地盤はぬかる事も無くびくともしません。
c0104793_10545897.jpg


 こちらの土地も掘り返すと60~70cm下に米代川流域に良く見られるシラス層が表れて地盤強度面では、まったく申し分無く此のままで基礎工事に入って良さそうなもんだが表土入れ替えに拘るのは当社が採用している基礎断熱工法に影響するシロアリ被害防止(それでも予防100%でない悩ましさがあり、まして防蟻薬剤等は何十年と効力を発揮する物は今のところありません。)と地耐力を更に上げる事と地盤が保水するのを嫌うために実施しているものです。

 1日ですき取って運び出した土の量は大型ダンプで20台分、搬入した砕石は17台分でした。

 土地を掘くり返していると1本だけ短く切られた松の杭が見えたので施主さんに聞いたら、その場所は今の家を建てる前に、農耕馬が飼われていた所だそうで昔は何処の農家でも家族同様に大事にされていて当時の面影が浮かびます。
by titeki-oota | 2010-03-19 10:54 | Comments(0)
 今日のお昼にTVで放映していたが家電量販店より高い値段だがそれでもお客が買い物をしてくれる電気店の話題。

 まともに家電量販店に対抗しても価格では絶対に勝てない、そこで生き抜く為に東京都町田市のでんかのヤマグチでは安売りチラシは入れない、安売りセールは行わない、ポイント還元がない、パソコン売り場がないと言う。何処の家電店も真似の出来ない特徴ある従業員数50人にも満たない小さな会社。

 普通は誰が考えても高い値段の所よりは、より安い値段の所にお客は流れるはずだがどっこい、高くても商売を続けていける秘訣が隠されていました。

 それは23人の営業部隊がいて1人で500人の顧客を担当しながら超細かいサービスを展開し年配者の心をガッチリと掴んでいるんだとか。
業種を超えてこれからの高齢化社会を考えるとこんなサービスも考えないといけない事かも知れません。 

 蛍光灯一本の交換でも駆けつけて直してくれるは、取り扱い説明も分かるまで何度でも教えてくれて究極はタダで社員が動いてくれる「裏サービス」なるものがあって目の不自由なお年寄りの爪切りまでやってあげたり、スーパーまで買い物で連れて行く、庭木に水をかけるなど徹底的に高齢者側に立ったサービスを展開して業績を伸ばしている。

 そう言えば自分もブルーレィの機器の操作が説明書通りにいかず難しく解決できず市内の家電店に聞きに行ったが店舗に同じ機種の現物が無いので中々、店員に説明が上手く伝わらず苦労したことがあったが、もし自宅に来て頂いて設定説明を受ける事が出来れば簡単に操作を終えられる簡単なことであった。

 もし、どっちかで買い物するかとなればかなり悩んでしまいます。先の家電屋さんの様に高く買い求めて徹底したサービスを受けるのか或いは安く買って設定など全てを自分でやってしまうのか貴方ならどちらを選択しますか?
by titeki-oota | 2010-03-18 13:51 | Comments(0)
 今日の朝には吹雪いていて一時どうなるかと心配したが、そこは春の雪なのか直ぐに融けてしまって現場に着いたら全然、作業に影響も無く解体された基礎コンクリートのガラがダンプに積み込まれていました。
c0104793_15291387.jpg


 解体の後には当社の大工が地縄を張って建物の外形を出し建つ位置を建て主さんに確認して頂きました。
同時に地盤調査会社が入っておりSS試験(スウェーデン式サウンディング試験)を5箇所で行っており速報ではあるが砂混じりで下の層はシラス土で大変、素晴らしい土質で地盤も安定しているとの事でした。基礎工事はいつもの土間・基礎一体打ちによるベタ基礎工事で施工します。
c0104793_15292431.jpg
c0104793_15294764.jpg

 明日からは表土を約60センチスキ取ってから砕石に入れ替えて行きます。
1階部分の建築面積は48坪もあるので入れ替えで運び出す土はいつもより多くなりそうです。
by titeki-oota | 2010-03-17 15:29 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん