<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 時期的に過去に体験した事がない暑さで昨日も県内の中で大館が一番暑くて34度とニュースで流れていたと思います。

 相変わらず我が家でも7月から毎日のようにエアコンに頼った生活が当たり前のようになって心配なのは夏場に使用した電気料金のこと。トータルでかなりの電気を消費したと思うが・・・。

 関東圏で生活されて居る方から聞いた話では日中在宅している時は朝、晩でも27、8度くらいまでしか外気温が下がらずずっとエアコンをつけたままで生活されて居るそうで、こちらに出張に来て感じるのは秋田の気候は未だ未だ過ごし易いんだそうです。        表クリック拡大
c0104793_10142745.gif

 いつもの様に電気料金報告でEさんからメールが届きました。
 家族は4人で暮らし延べ床面積は約40坪の広さのお宅です。
電気料金が昨年より多く掛かり増しと報告にありますが、それでも31日間で8469円、1日当たりですと273円で済んでおりますから何とも羨ましい限りです。

 9月になろうとしているのに毎日暑くて大変ですね。お見舞い申し上げます。
さて、8月分電気料金出ました。恥ずかしくてだんだん出せない数字になってきました。
全体使用量は昨年より約25%増となりました。(日中38%増 夜間11%増)高温多湿の日が続いたのでほぼ毎日エアコンを使用し、扇風機を併用しました。
これがそのまま電気使用量に反映されてしまいました。

by titeki-oota | 2010-08-31 10:14 | Q-1 代野の家 | Comments(0)
 10数年も使用して来たのでシッカリと馴染んで自分の歯のような役割を十分に果たしてくれていたんだが、それが夜の歯磨き時に電動歯ブラシを軽く当てたらポロッ!と落ちて歯の一部が欠けた時と同じ気持ちになってしまいました。
 
 入れ歯を造った当時は何度と無く微調整を繰り返し修正しながら漸く歯茎にピッタリと合わせて頂いたので修理後にまた、細かい違和感が無くなるまでの長い時間を要すると思えば気が重い。

 壊れた時に素人がどう考えても折れたバネが元の様にくっ付くとは思えないが念の為に型取りで必要かと思い小さな折れたバネを携帯電話にセロハンテープ(笑)で貼り付けて歯医者に持って行きました。c0104793_13492180.jpg

 元々は1本の歯が欠損した所に隣の歯2箇所に金属のバネで押さえて入れ歯を固定していているが数ミリ単位の誤差があれば填めた時に口の中で微妙に違和感が残ります。先生は全て作り直した方が良いと提案してくれましたが今回は折れた側のバネだけを取り替えて修理するようにお願いして来ました。

 壊れた入れ歯には人一番に愛着があります。
以前に受診した歯科医院では入れ歯の変わりにブリッジを何度も強く勧められ、先生に「新しい技術で隣の歯は削らないで出来るんですか?」と聞いたら 「歯は削ります!」との答えにキッパリと拒否しました。その後に治療に伺ったら、また先生は「ブリッジをやった方が・・・・」としつこく言って来ます。余程ブリッジが好きな先生のようで呆れたが、再度丁寧にお断りした事が思い出されます。
 
by titeki-oota | 2010-08-30 13:49 | Comments(0)

清水町の現場 屋根工事

 
c0104793_11365811.jpg
  写真は垂木としてツーバイ材2×8(後から8インチ間に高性能16kグラスウール100ミリを2層に入れて屋根断熱とします。)を架けてからタイベック紙を流して1寸8分の垂木を載せて通気層として、その後に野地板を打って行きます。

 現在、市場に出回っている合板でも問題は無いかと思うが当社は過酷な条件に置かれる野地板には手間は掛かるが秋田杉の「バラ板」を使用しております。
c0104793_11371695.jpg


 昨日1日で、板金職人4人で屋根を葺き終えました。
c0104793_11404351.jpg
c0104793_11405920.jpg

by titeki-oota | 2010-08-27 11:41 | Comments(0)

アメシロ大発生!!

 今年は猛暑が影響しているのか?大館市内の樹木は何処も彼処もアメシロの被害で大変な状況です。春の繁殖時期には被害が少なかったが、その分一気にまとめて被害が拡大したかの様です。写真は「いとく」近くの住宅街の庭木です。
c0104793_13193329.jpg


 注意深く観察していたのにアットいう間に例に漏れず自宅の庭木にまで白い巣網の中に幼虫がビッシリと付いていて葉がスカスカにされて凄い食欲です。茶色に変色した葉っぱの巣網から拡散しクネクネと動いて鳥肌が立つくらいすこぶる気持ちが悪いのだ。c0104793_13195187.jpg

 片っ端から幼虫には残酷だが雑草焼きに使用するために用意していたカセット式ガスバーナーの1400度の高温の炎が噴出して枝も葉っぱも幼虫も全て一緒に焼き払って成仏して頂く。
by titeki-oota | 2010-08-26 13:19 | Comments(0)

「大曲の花火」

 いよいよ迫って来ました。今年の「大曲の花火」は100周年という事で人出は過去最多の78万人の来場者数が予想されているそうです。 

 本来は転売が出来ない桟敷席券もA席(6人)が1万9000円で売り出されたものがオークションサイトでは10万円以上の値が付くなど、桟敷席の売買は超過熱気味となっておりますし今日のさきがけ新聞の写真にはご覧のように早くから会場付近に順番待ちの車両が押しかけて列をなしております。c0104793_1554755.jpg

 数年前に家族で1度だけ会場に出掛けた事がありますが花火は素晴らしいのだが観光バスから往復、暫く歩かなければいけない事とトイレの順番待ちの長さや花火終了後(携帯電話も不通)一斉に移動する河川敷会場からの人、人、人の凄まじい動きに飲み込まれて危うく押しつぶされそうになったりと、花火は毎年でも見たいが、恐ろしくて、その後は家族誰もが行きたいとは言いません。

 あの時の雑踏で関係者は何やら一生懸命に案内誘導はしているんだが複雑な「黒い塊」の動きは収まらず脳裏に思い浮かんだのは明石市で起きた花火大会雑踏事故をつい思い出してしまいました。

 記念大会で今年はどんな人出になるのか大会関係者さえも予想がつかないらしく戦々恐々な思いで28日を迎えると思うが兎にも角にも大きな事故だけは無いように祈るだけです。
by titeki-oota | 2010-08-25 15:01 | Comments(0)

浄水器カートリッジ購入

  浄水器のカートリッジを注文していたら今日、届きました。
そもそも浄水器本体を購入したのが今から溯る事8年前のこと。アメリカ製品で機能性はシッカリしながらも価格が安くてその上に維持費も安くて済むので誠に重宝な商品です。
c0104793_16522999.jpg

 
 市販されている国産各社の浄水器やカートリッジは値段が高かったり頻繁に交換してないと浄水能力が落ちて来たりと難があったりするんだが・・・。

 現在、使用している浄水器は新聞広告で見つけたが当時29、800円という安さと、1日20リットル使用しても約8年間、一切カートリッジ交換の必要がないというランニングコストに惹かれたのが最大の原因です。
採用されている1次フィルターも米国衛生協会や米国環境保護局の認定を受けた酸化還元特殊合金フィルターでかなりの通過水を浄化してから活性炭フィルターを通過させるので、その分、負担が掛からず長く使用出来るのが特徴の一つです。

 今回、注文したカートリッジは製品改良されたのか更に1日、34リットル使用しても約8年間使用可能でトータル浄水能力は10万リットルまで伸びております。

 自宅と会社に設置しているがお茶を入れれば直ぐに違いが分かるし飲み水から野菜洗いまで長年に渡って使ってみた感想は、間違いなく美味しい水で優しい感じの味で、柔らかいという表現がぴったりの水です。
 
 残留塩素やカルキ臭などはc0104793_1652482.jpg浄水処理して取り除いてミネラル成分は除去しないと説明書に歌っておりますので、そこで本当かウソか残留塩素測定液(オルトトリジン溶液)2、3滴垂らして測って見ますと只の水道水は黄色に変わるのに対してハイテク・ヘルスウォーターⅡを通過した水道水は無色のままに美味しい水に確かに変化し眼でも違いは確認出来ます。
by titeki-oota | 2010-08-24 16:52 | Comments(0)
 今日は二十四節気のひとつ「処暑」だとニュースで言っていたがそれにしても、今年は例年になく暑い日が続く。
「処暑」とは暦の上で、暑さが終わる頃。昼間、暑くても夕方は涼しくなる季節らしいが、お盆が過ぎても夜中、未だエアコンに頼らないととてもじゃないが寝ていられない。

 連日報道されていますが、高齢者は電気代を節約したり、体に悪いと思っている方が多いのか窓も開けずに寝て今までは、どうにかそれでも生きられたが、しかし今年は特に異常で熱中症で全国で死者が100人以上で倒れた人も3万人を超したそうだ。その殆どの方は高齢者で占められ亡くなる時間帯はやはり夜とのことです。

 熱中症による救急搬送が相次ぐ中には高齢者だけで無く外で働く大工さんも倒れたり具合が悪くなる例も多いようですから暑さが多少和らいでも、気温だけでなく湿度などにも注意を払う必要があります。

 こんな暑さ対策で切っても切れないのが住宅の性能だが何度も言っているように最近の家は、デザイン性重視、コスト優先で軒の出のない家、窓上庇のない住宅がたくさん建てられています。北国の家は冬だけでなく夏、暑くならない家を作る為にもQ値(熱損失係数)C値(相当隙間面積)は当然だがμ値(ミュー値・夏期日射取得係数)も 考慮していかなければいけない。
by titeki-oota | 2010-08-23 13:43 | Comments(0)

清水町の現場 建て方

 清水町の現場は今日から建て方に入りました。お盆が過ぎたと言うのに残暑が厳しく気温は午後2時現在で32度と暑い!!連日の暑さで弱りきっているから時々休憩を入れて水分補給をしながら大工は頑張っております。

 昨日は土台敷き前に気密部材の土台パッキンと土台先張り気密シートを挟んで置いたので今日は1階部分の柱・横架材を4人の大工で全部、クレーンを使用しないで全て手作業で力を合わせて組上げております。
c0104793_16212620.jpg
c0104793_16213733.jpg

 建て方は大工にとって一番危険を伴う、気を使う工程です。
木組みする材料をすべて頭にたたき込んでいる棟梁が適切な指示をしながら、作業を進めます。
c0104793_16225018.jpg


 2人一組となって取り付けた胴差し周りの先張りシートです。0、2ミリ厚のシートだが後々気密・防湿面で大事な役目を果たします。
c0104793_16223818.jpg

by titeki-oota | 2010-08-20 16:22 | Comments(0)

相次ぐヘリ墜落事故

 航空事故が相次いで今年の墜落事故の多さは「異常事態」ではないでしょうか?

 18日に香川県の瀬戸内海上空をパトロールしていた第6管区海上保安本部広島航空基地のヘリコプター「あきづる」(乗員5人)が、送電線に接触して海に墜落した。
機体は水深約10メートルの海底に沈み、6管は、うち4人を海中で発見したが、いずれも死亡が確認され1人が行方不明となっている。
c0104793_1143204.jpg

 海図を見れば送電線がどの場所の、どのくらいの高さにあるのかちゃんと書いてあるだろうし常日頃から海保ベテラン操縦士として何処に架線が張っているという認識は十分にあったと思うが高さが最高105メートルにある送電線の高度に降下してしまったのか誠に不思議な疑問だけが残る事故である。
by titeki-oota | 2010-08-19 11:43 | Comments(0)
 4年前に引き渡したFさんから先日、連絡が入って軒天井にシミが出て来たので見てもらえないかと連絡が入りました。事前に現場を下見したら、シミの範囲から大体の原因が分かり今日、職人と一緒に手直しに伺って来ました。
c0104793_1241461.jpg


 前日に組んでいた足場に上がって早速、剥いで見たらシーリング材が足りなかった両端の破風板の合わせ面の箇所から入った雨水が横走りしながら軒天井面に伝わっている不具合が分かり早速、軒天ボードを張り替えて板金不良箇所も改修しました。

 今回の現場に関しては板金の納め方の甘さが原因だったが時には風の影響が受けやすい地域では屋根の水が真っ直ぐに落下しないで風などで吹き上がって軒天井まで巻き込んで濡らしたりする例もあるので軒裏を眺めて、雨水のシミ・めくれが出来ていないかなど日ごろの点検をお勧めします。
 
by titeki-oota | 2010-08-18 12:41 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん