<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

  本年もお世話になりました。12月31日~1月3日はお休みとさせて頂き
 4日より仕事始めとさせていただきます。

  2011年もどうぞよろしくお願いいたします。

by titeki-oota | 2010-12-30 16:20 | Comments(0)
 長い間、品切れが続いているGW断熱材だったが、どうにかこうにか入荷し始めて今日は貴重な晴れ間の中で付加断熱材を外部側から充填して直ぐにタイベックで囲う作業を行っております。

 今回の断熱材不足でメーカーは工場を休日出勤のフル操業にしていると聞いておりますが全然対応し切れていないようです。それなら、大きな工場を造れば事が簡単に収まりそうな気がするが景気対策という一過性の特需の為か、すぐに生産設備を増設する考えはないというから、まだまだ是からも品不足が長引きそうです。
 
  断熱材を入れる前の状態。
c0104793_14522651.jpg

  断熱材を入れ終えたら直ぐに3mタイベック紙を2人1組で囲って行きます。
c0104793_14532924.jpg

by titeki-oota | 2010-12-30 14:53 | Comments(0)

都内・千葉の旅 その2

 滞在3日目にはビッグホームセンターに出掛けて来ました。
それも何処にでもあるホームセンターと違い規模が余りに大きすぎて場内、店内の広さが生半可でなかった。

 年末のせいもあると思うが一般客に交じってプロも大量購入したカートで店内は溢れ返って品揃えも大量で細かい日常雑貨用品から業務用まで此処1店舗だけで何でも安く便利に揃ってしまう。

 ホームセンターその名もジョイフル本田、千葉ニュータウン店
複合映画館・専門店・アスレティッククラブや各種飲食店の他に地ビール工場まであって、もちろんここで作った出来たてのビールも飲めます。場内にはセルフガソリンスタンド/灯油まで販売している。

 見学するだけでも、とにかく規模が余りに大き過ぎて1日居ても飽きない広さです。
敷地面積は(東京ドームに換算)3.2個 分(15万㎡:約4万5千坪)もあって駐車可能台数:5000台と駐車した自分の車の位置もシッカリと覚えて置かないと帰り時には迷子になってしまう程の超大型店であった。
広さも広さだから車椅子用トイレから授乳室まであって誰が訪れても負担なく安心して楽しく過ごせるように考えられております。

 時間の関係で一部のコーナーだけを見て帰って来たが欲しい物が沢山あったが何しろ軽自動車の事を考えれば後部座席に積める量は高が知れているので全て諦め次回訪れる事を楽しみに帰って来ました。
by titeki-oota | 2010-12-29 09:55 | Comments(0)

都内・千葉の旅

 23日から26日まで軽自動車で東北道をトコトコのんびり走りながら初めて都内・千葉県に出かけて来ました。

 行き道は朝の6時に自宅を出て比較的、順調に行けたが帰りは福島を過ぎた辺りから雪が降り始め、とうとう岩手県で大雪に依る交通事故で高速道は閉鎖となって一般道に迂回させられた。

 その一般道でも大雪で渋滞は激しく雪道に慣れていない車は立ち往生するは、道脇の雪溜まりに突っ込む車ありと散々な結果で漸く高速道に乗ったかと思えばあっちこっちでスリップ事故が多発しており、車フラフラ滑って神経をすり減らしながらの運転で大館までどうにか帰って来ました。

 滞在期間中は千葉は暖かく朝晩に一時的にエアコンで暖房するくらいで日中は太陽の光だけでポカポカになってしまう北国から行った人間からすると、何とも羨ましい気候で此のままずっと滞在したい気持ちになってしまいました。
左足の小指が霜焼けになっていたのが日中の気温12度前後の地に滞在したお陰で後半に気がついたら全然、痒みが無くなって身体にも変化が表れて来たのには驚きです。

 春、一面に広がる菜の花畑は壮観で、関東は2月ごろで東北では4月~5月の春の風物詩とずっと思いこんでいたが散歩で見かけたのは道路わきに咲いている?黄色い菜の花だと思うが間違っていたとしても花から花に今の時期にハチが飛び交っているのには驚きでした。

 鎌ヶ谷市内の産直市場に出掛けて見ましたが写真のように雲一つない青空の元で店舗前には無料足湯があってお湯がタップリと湛えられ、脇には飲料用の60メートルから汲み上げた地下水も無料で提供されるなど特徴あるお店でありました。
c0104793_1425214.jpg


 スカイツリーにも立ち寄りたかったが時間が無くて残念ながら車からの撮影となりました。
c0104793_14285224.jpg
c0104793_14291760.jpg

 高さが増すにつれて益々、観光客が増えて橋の上にもご覧のようにアマチュアカメラマンが大勢いたが警察官まで駆り出されて規制するほどでした。完成時にはタワー近辺はとんでもない人出でごった返すかも知れません。
c0104793_14294138.jpg

 ビルの隙間から見えたタワーの足元。
c0104793_14302857.jpg

by titeki-oota | 2010-12-28 14:30 | Comments(0)
 明日から27日(月)まで関東圏に車で出掛けて来ますので此の間はブログ更新はお休みとさせて頂きます。尚、会社宛のメールの返信も28日となりますのでご不便掛けますが宜しくお願いいたします。
by titeki-oota | 2010-12-22 16:35 | Comments(0)
 突き井戸掘りを行ってから暫く経つが漸く今日から水道業者が入り配管接続を行っております。物置内部の土間下に置かれている400Wのカスケードタイプの井戸ポンプから32mm径の本管を90坪の敷地に埋設しながら、その本管から枝管20mm5か所を取り出す事にします。
c0104793_152054.jpg

  突き井戸した箇所から取り出し接続配管を終えたところです。
c0104793_15201964.jpg

  井戸ポンプからのメーン配管。 
c0104793_15203646.jpg


 枝管から取り出された、これから設置される5か所の蛇口に水道ホースに接続して散水することで雪を溶かしますがそれには融雪ホースが必要です。今後に発注購入するのは耐寒性・耐候性にすぐれた大研工業の融雪プロテクターを予定しております。c0104793_15293556.jpg

 散水量は雪の量や場所により、蛇口をひねって調節して時には移動させて雪を溶かし軽くて誰でも簡単に使えて、シーズン終了後は巻き取って片付けできる手軽さもあります。

 融雪プロテクターには家庭用もありますが採用するのは4トン車まで耐えられる業務用の5m・10mの2種類を組み合わせて、それぞれ場所に合わせて片面穴・両面穴タイプを配置します。

 これらの融雪水(最大流量は1分間で55㍑と多い)を流した後が問題でして以前の状態だったら全面道路に融雪水が直接流れて行く可能性が大きく万が一流れた水が道路上で凍結して事故が発生すると責任問題が発生する可能性が大きかった。そこで敷地内に新たに側溝を入れて蓋はグレーチングにして水が流れていかないように対処しました。
c0104793_1627381.jpg

by titeki-oota | 2010-12-22 15:20 | Comments(0)
 足場が邪魔して1階の窓ガラスを交換出来ずにいたが漸く12月の天気としては珍しい今日の貴重な晴れ間を突いて交換作業に入っております。

 以前の窓ガラスはペアーガラスで中間に充填されているのは乾燥空気のみで当時はこれでも高級品だった。それに比べたら今、入れ替えているガラスはアルゴンガスが入れられて更に金属膜コーティングされたうえに単価は安くなって性能もアップした商品になっております。

 入れ替えたガラスは室内からは外がスッキリと良く見えるが屋外側からはガラス面がオレンジ色に反射して見えずらい特徴があります。

 今回、ガラスの交換の最大の目的は性能を上げる事も1つだが、それよりも押え縁のゴムが劣化して来ていてそれらの部材を交換することも大事な目的でした。
c0104793_16311370.jpg
c0104793_16312875.jpg
c0104793_16314367.jpg
c0104793_17102761.jpg

by titeki-oota | 2010-12-21 16:25 | Comments(0)

ブラックアイスバーン

 今日の朝に自宅玄関前の階段でお恥ずかしい事におもい切っり派手に滑って転んでしまいました。
一瞬に何が何だか分からないままにクルッ!と大きく転げ回ったのが幸いしたのか右手の甲と膝だけのかすり傷だけで済みました。
 よくよく、タイル表面を見たら早朝には氷点下2度くらいだったのが急に温度が上がって8時頃には0度台でみぞれと雨混じりで正にブラックアイスバーン状態になっていて見た目は凍結しているように見えなかった所が怖い。

 朝には珍しい通勤途上の車道も同じでアスファルト路面に薄い氷の膜ができていてブラックアイスバーン。単なる湿潤路面のように黒く見えて何気なくブレーキを踏むと滑走してしまう道路状態だった。

 2、3日前にも反対車線に滑走して大館市内で2件の交通事故が起きております。
軽トラックで正面衝突したもので40代の2人の命が奪われる痛ましい事故だが本格的な降雪前は冬道運転の感覚が戻っておらず毎冬の事だが今の時期は特に慎重な運転が必要のようです。
by titeki-oota | 2010-12-20 12:57 | Comments(0)
 10月下旬からリフォーム工事に入っているS邸だが内部のクロス張替・キッチンのリフォームは全て終えて外部に関しては屋根上の天窓周りのガルバ外壁材は今日中に張り終えて板金工事は明日で全て終了出来そうです。Sさん長い間何かと協力を頂き又、お世話になり大変ありがとうございます。

 雪の降る前にギリギリ間に合った大屋根のステンレス鋼での葺き替え光景です。
c0104793_1353335.jpg

 笠木まわりを加工しているいつものベテラン職人テルさんです。
c0104793_1355223.jpg

  屋根上では昨日とうって変わって風もなく晴れ間の最高のコンデションの中で職人は頑張ってくれてます。
  写真の塔屋部分だが2か所設置されていた天窓は1か所を廃止して屋根材で覆うことにしました。
c0104793_13551937.jpg

by titeki-oota | 2010-12-17 13:58 | Comments(0)

Q-1「出川の家」 訪問

 寒い日を狙って今日はQ-1「出川の家」を訪問して来ました。

 7月に引き渡したこちらのお宅は全ての窓にトリプルガラス樹脂サッシュを採用して(アルゴンガス入りLOW-Eトリプルガラス1.23W/㎡k)家全体のQ値は1.02W/㎡Kです。

 床下に入れた1台当たり1、4KWタイプの蓄熱暖房器は11台でコントローラー設定温度「小」でも暑いくらいです。(畜暖の間引きOFF調整がひつようなんだが・・・)年配の方が超寒がりだと一緒に暮らす若い家族が暑くて薄着をしながら生活することになってしまい温度が高めのせいで相対湿度は簡易型だが32パーセントと乾燥感が強い感じがしました。
c0104793_15591869.jpg


 因みに今日の大館の 日最低気温 は-6.6℃日最高気温 も-0.1℃と記録されておりますがS邸の居間付近の各箇所の表面温度を測定して見ました。

 トリプルガラス表面温度を測定しました。
c0104793_15585459.jpg

 壁の表面温度
c0104793_1602230.jpg

 天井の表面温度
c0104793_1633099.jpg
 
 フローリング床の表面温度
c0104793_1642982.jpg

 冬季間は特に重宝な空間が食品庫だが予想していたより少し高めの庫内温度が計測された。
c0104793_1682117.jpg

by titeki-oota | 2010-12-16 16:05 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん