<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

咳き込んでいませんか?

 今朝は、直木賞作家でもありテレビ・ラジオで活躍された藤本義一さんが肺炎で亡くなったと報道されてました。

 肺炎と言えば近頃、寒さと共にマイコプラズマ肺炎なんて言う病気が巷で流行ってる様で気を付けなければいけません。

 マイコプラズマ肺炎は、かつては4年周期でオリンピック開催年に大きな流行を繰り返してきたため、「オリンピック病」と呼ばれていましたが 、しかし最近はこの傾向が崩れてきており、この数年は散発的な流行が多く見られ、その発生数は毎年増加傾向にあって気になる所です。
 
 
 マスコミでこんなにもマイコプラズマ肺炎の名を取り上げると何処のドクターも先ず検査等で見当を付けて来るとは思いますが、以前にあった話。単なる風邪と診断されてマイコに効かない抗生物質を闇雲に出されたことも・・・。


 
 
 
 
 
  
 
by titeki-oota | 2012-10-31 11:35 | Comments(0)
 来年の春から新築工事に取り掛かる現場だが建築される敷地の一部に車庫や物置小屋などがあった為に昨日、小屋内部に残された大量のごみ回収と共に分別しながら建物解体作業を行いました。
c0104793_15323777.jpg
c0104793_15325587.jpg


 現場に運ばれて来た重機は解体現場に応じてアタッチメントになって取り付けられた油圧式回転フォークです。一瞬にして金属パネルを固定している頑丈なネジなども器用に掴んで捻じりながら簡単に壊していく優れ物。
c0104793_1533880.jpg


 この後は南側隣地との境にL型擁壁設置工事を行いながら砕石に地盤(表土)入れ替える作業と共に低くなった箇所への土盛り作業に移って行きます。
by titeki-oota | 2012-10-30 15:34 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)

上京してきました。

  土曜日に3泊4日の旅を終えて東京から帰って来ました。
今回、上京した一番の目的は大正時代の建築家・辰野金吾の設計に依る復原された東京駅丸の内駅舎の見学だが10月の初めに、工事が完成してから、早く駅舎を見たくて仕方がなかった。
 
c0104793_1455446.jpg

全景を収めるのが難しく広角レンズが欲しくなるシーンです。
 
c0104793_1412581.jpg
 
c0104793_14123929.jpg

 約100年前の姿に復元され、リニューアルオープンした東京駅。 
 赤レンガで美しくも厳かに生まれ変わった駅舎の前で写真を撮る方も多く東京駅、丸の内界隈はこれからももっともっと開発され、さらに魅力あふれる街に生まれ変わりそうです。 

 東京駅 北口ドームに入って見ますと華やかな落ち着いた色調で美しく生まれ変わったドーム部分を見上げながら、ここでも大勢の人々がイナバウアーで(笑)カメラや携帯を構えて記念に写真を撮っていました。
c0104793_148891.jpg
c0104793_1482598.jpg


 上京の際は必ず上野界わいを散策しますが今回もヘブンアーティストTOKYOが開催されておりついつい面白くて公園に半日近くも長居してしまいました。
動くフニフニした、からくり人形を引き連れて、ずっと演奏しながら歩き回ってる人や背の高~~い3人がテンポよく踊り出したりと、あっちこっちから出没するから、これまた楽しい!!。
c0104793_14852100.jpg
c0104793_1491568.jpg
c0104793_1493618.jpg


 東京駅に来たついでに皇居まで足を延ばしました。
年に何回か上京していながら実は皇居は今回が初めてで二重橋までと思ったが途中で帰宅時間が迫って来て入り口付近の皇居外苑だけをサラリと見ただけで、次回の楽しみとなりました。
c0104793_1471497.jpg

by titeki-oota | 2012-10-29 14:07 | Comments(0)

「ブログの更新お休み」

 車で明日の早朝に出発して東京・千葉方面に、出掛けて来ますので今週いっぱいブログの更新をお休みいたします。
by titeki-oota | 2012-10-23 16:26 | Comments(0)
 今日の雨降りに当らずタイミング良く昨日で全ての屋根葺き工事を完了しました。
 
 当初は使用するトタンの材質は15年補償のガルバリウム鋼板(タイマカラーGL)だったのですが直前になってからカラーステンレスSUS304に変更。
c0104793_11451721.jpg


 ステン鋼板は御存じのように軽くて腐食に強い超耐久性があることから普通のトタン板などに比べて将来の塗り替えなど面倒なメンテナンスを軽減できます。

 初期費用は確かに掛かり増しになって億劫かも知れませんが長い眼で見ればランニングコスト面でもお勧め出来る一押しの屋根材料です。
 
 立ハゼ葺き(立平葺き)で施工した屋根葺き材SUS304は、極めて耐候性があり、長期間に亘ってほぼメンテナンスフリーです。同じ葺き方で価格を比べますとガルバ鋼板0.35mmに対してSUS304鋼板0.35mmとの価格の開きは《今月の時価に依れば》約1、8倍。
c0104793_11454471.jpg

by titeki-oota | 2012-10-23 11:45 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
  メーカーから中々入荷しなくて遅れていたエアコン取り付け工事だったが漸く先週末に終了しました。

 下見した時から、どんな暖房器を設置するかで(窓面が大きくてFFストーブのスリーブも出せず。)色々と悩んだが選択した暖房機器は暖房エアコンです。

 以前に使用していた開放型ストーブ(反射ストーブ・ファンヒーター)だとコスト面で安くて済むが裸火や排気ガス等で小さな、お子さんには怖いし結露なども更に助長してしまう欠点があります。

  取り付けした「三菱ズバ暖霧ヶ峰」です。
c0104793_1381975.jpg

 上の写真でお分かりのように普通のエアコンより2.5KW機種であっても外観は大きいです。
 
 室内機も大きさに合わせて事前に天井面を上げておいてスペースを確保しました。
 定評のハイパワ-暖房をさらに強化されて節電にもとことんこだわった「ハイブリッド運転」が特徴の機種だがネックは希望小売価格 430,500円とチト高いが外気が-15℃でも最高60℃の高温風で素早く暖かく出来る北国でも使用可能な機種です。

 天井面をぎりぎり上に上げてエアコンを設置できるスペースを設けました。
c0104793_13132244.jpg

by titeki-oota | 2012-10-22 13:06 | Comments(1)
 御成町の家は土地区画整理事業に伴って、以前には大正時代の古い住宅を解体しておりましたが、いよいよ22日から本宅を取り壊す事になり今日は日通の引っ越し屋さんに混じって解体前の材料取りです。
c0104793_16161657.jpg

 施主さんからリクエストされたのは新築の和室に使って欲しいと床の間から幕板・床柱(とこばしら)と秋田杉の1枚板のランマを丁寧に取り外して来ました。
c0104793_1617768.jpg
c0104793_1617331.jpg
c0104793_16173575.jpg

by titeki-oota | 2012-10-19 16:17 | Q-1 御成町の家 | Comments(2)

床材あれこれ

  床材と言っても色んな材質があります。価格も厚さも様々でポピュラーな木質フローリング材に始まって無垢材・長尺シート・クッションフロアー・コルク・タイル などなど。

 当社でも以前なら水回りの床材にムク材やフローリング材も張った事があるが施工後数年は確かに良い雰囲気を出して高級感があって施主さんに喜ばれるが問題は5年、10年と長く使用している内に、どうしても出来てしまう「汚れ」「シミ」問題。
c0104793_1148724.jpg


 最近では住宅にも流行なのか自然素材を多く採用する住宅が増えつつあります。しかし、何処にも自然素材だけを使用する訳にはいかない。適材適所と言う言葉があるように無垢材・フローリング材を幾ら手入れをしながら床表面を新築時のままに保とうと頑張っても次第に変色や黒ずみが進んで行きます。やはり、水回りのトイレやキッチン・洗面室であれば耐水性と耐久性を重視した長尺シート等の材料を採用したいものです。

 ある関東圏の高級旅館に宿泊した際の事だが料理を始めとして全てが文句の付けようがない内容だったが、只ひとつだけガッカリしたのは洋式トイレのムク材の床が便器周りを中心に黒く変色して清潔感が全く無かった事だけが今でも強く印象に残っています。

 以前、話題にした記事   http://titeki.exblog.jp/9557709/
by titeki-oota | 2012-10-18 11:42 | Comments(0)
 今や、クルマでのカギ開閉はキーレスが、もう当たり前となっておりますが住宅の玄関ドアに関しては以前から電子錠はあったが価格面がネックとなって、数多く普及しておらず未だカギを回して開け閉めする住宅が多いと思う。

 そこでメーカーが本格的に普及させようと力を入れ始めたのがワンアクションでカギの開け閉めが出来るスマートドア。今後は玄関ドアにキーレスタイプが標準装備になって行きそうな流れです。

 今回の現場も当初、鍵タイプで考えておりましたがメーカーの担当者から強く採用を勧められてカードタイプ(カード3枚・シール2枚が標準装備)に変更となりました。
カード(シール)をドアハンドルにかざすだけで開け閉めする「ピタットkey」と車のようなキーを出さなくてもスイッチで開閉できる「ポケットkey」の2タイプがあります。万が一、電源が落ちた時などに使用する非常用カギも5本標準装備されてます。
c0104793_12491411.jpg


 カギの施解錠に合わせて、ドアハンドルのLEDが点灯し、確認音が鳴り、施解錠動作を知らせてくれるので安心だし、利便性だけでなく、デザイン性やピッキング防止機能やカギ穴を見せない工夫で防犯性も向上し、ドアホンや携帯電話と連動させることでカギの遠隔操作を可能にする拡張性も備えたオプションも用意されております。
by titeki-oota | 2012-10-17 12:49 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 最後まで残されていた家具工事(食器棚)が昨日から現場で組み立て作業に入っております。
後はエアコン取り付けで(メーカーから品物が入荷しなくて・・・)全て終えます。

 いつもの様に施主さんの要望を聞き入れた収納性と色調を選択して頂きました。

 今回は左側に低く食器棚を配置して右側に一間のキッチンカウンターを設置しました。素材は頻繁に食器などで擦られても耐久性に優れているアイカ ポストフォーム カウンターです。
カウンター表面は長い間に、どうしても擦り減って来るものですがポストフォーム カウンター(メラミン化粧版)は表面硬度が9Hと、凄く硬い素材で出来ており耐摩耗に優れて、さっとひと拭きで掃除が簡単メンテナンスがとても楽です。
c0104793_13291316.jpg

c0104793_13292670.jpg

 汚れやすい箇所にはメラミン化粧板が一番です。
「9h」とはガラスの硬い皮膜と同等の硬さです。「h」はエンピツの芯の硬さを示す単位です。
人間のつめの硬度が2h~2.5h、10円玉(銅)の硬度は3hですからメラミンが如何に硬いか分かります。
c0104793_13294574.jpg

by titeki-oota | 2012-10-16 13:29 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん