<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 大工の木工事も終盤に差し掛かっておりますが、そんな中で部品発注の手違いで組み立てが遅れていた パナソニック社製のユニットバス設置工事が今日から漸く始まりました。

 設置されるのはパナソニック・NewココチーノS 1・25坪タイプ。快適とエコを自由に選べる、バリエーション豊かなお風呂です。

作業は床部分を設置してから、壁に移って最後に天井を組んで行く流れです。
c0104793_15262078.jpg
c0104793_15263292.jpg

 
 保温材に包まれた浴槽は「スゴピカ素材」有機ガラス系人造大理石浴槽です。
c0104793_15264746.jpg

 これまでのFRP浴槽に比べ約3倍の滑らかい表面。汚れをはじく撥水・はつ油成分を配合した素材だから何年使用しても防汚性能はしっかりキープ。硬くて丈夫な素材なので傷も付きにくくなっています。
by titeki-oota | 2012-11-30 15:27 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)

続き フライトレーダー

 昨日の「Flightradar24」の続きです。

 もう一つの楽しみ方は機体マークをクリックした際に左フレームの下に出て来る[Cockpit View]です。

 Cockpit Viewをクリックしますと機長が上空から眺めた目線で風景が次々と変化していきますから、居ながらにして各地の景色を楽しめます。

 26000ftの高さから見た富士山です。今の時期に合わせてちゃんと雪を被っております。
    クリック拡大!!
c0104793_12534765.jpg


大館上空 約12000メートルの高さからの景色をグーグルアースで表現してます。
c0104793_13103716.jpg

by titeki-oota | 2012-11-29 12:40 | Comments(0)

便利なフライトレーダー

 最近、ハマっているサイトが地図上で機体マークが動き回ってリアルタイムで航空機を追跡できる、其の名も「Flightradar24」。チョットした航空管制官の気分が味わえます。

 画面上の黄色の航空機マークをクリックすると左フレームにリアルタイムで位置や航空会社、機体情報、それまでの飛行航跡から飛行高度まで飛行データを取得し表示されます。主に民間機で、ADS-B信号を発する航空機が該当します。

 そもそも、大館上空は飛行航路になっていて、可なりの旅客機が西側・東側、真上と頻繁に飛んでいる。大館から近い函館や三沢、青森空港なら着陸態勢に入り高度を落としているので機体や翼のマークから何処に向かっているか大体は予想が付くが他の飛行機は高度が有り過ぎて皆目、見当も付かなかった。

 それが、こちらのサイトからだとパソコンを見ながら時には外に出て飛んで来る飛行機を待ち構え上空を見上げて余裕で確認出来ます。日曜日は青空の元でヨーロッパに向かっている機体をゲット出来て何かしら得した気分に浸れました。

 以前からあったACARSデコードソフト << KG-ACARS >>は航空無線を受信できる受信機やらアンテナ、パソコンのサウンド入力を接続するとか用意する物が大袈裟過ぎたのに対して「Flightradar24」は
受信ソフトなどは不要で無料で簡単にPCを開いて気軽に見ることができ、更には外出先でも「iPhone」「iPad」などの専用アプリで手軽に楽しめるようになったのです。

 昨日の北海道は大荒れの天気で大規模な停電などが発生しました。あの風と雪ですから新千歳空港も一時閉鎖された影響で飛行機の方も大混乱となって上空では飛行機がひしめき合っておりました。

 着陸できずに室蘭沖合い上空を旋回する各社の旅客機。  画面クリック拡大!!
c0104793_95149100.jpg


 北海道の空が満杯となって青森空港上空で旋回して順番待ちをしている第2のグループ。
c0104793_11393563.jpg


 機体がひしめく中で、とうとう諦めて出発地の愛知・中部国際空港に引き返すANA機。
c0104793_11405964.jpg

 大館から飛行機を利用するには便数からして、青森空港を利用する機会が多いと思います。利用した事のある皆さんなら、お分かりの様に着陸の際は一旦、海側に大きく円を描くように旋回してから着陸体制に入るパタ―ンが多いです。↓の航跡のように
c0104793_16222684.jpg

  偶にだが風向きにの影響からか?いつもの高度より下げつつ大館から弘前上空を通って反対側から着陸することもあります。
c0104793_1626452.jpg

 さて、我が郷土の空港「大館・能代空港」は1日2往復しか無いので飛行機ファンとしては淋しいものです。

 羽田空港C滑走路から飛び立つANA機 大館・能代空港行きです。
駐機場~誘導路をタキシングして滑走路~飛び立つまでシッカリと色分けされて航跡が付いております。

 残念な事に大館・能代空港に向かっている機影は秋田県に入る頃には何故か発している信号が弱いのか突然と消えてしまい最後の着陸まで見届ける事が出来ません。
c0104793_16352999.jpg

by titeki-oota | 2012-11-28 09:40 | Comments(0)
 境界確定(境界杭)も施主さん立ち会いの元に無事に済んで今日から本格的に 敷地境界三方向にフェンスを造る段取りと地盤のスキ取りと一緒に砕石に入れ替える作業が始まりました。
   
 

 地盤調査直後は微妙な地耐力だと言われて心配したが持ち帰った土砂検査に依ってベタ基礎なら問題ないと調査会社からコメントを頂き一手間省けてホッとしてます。

 昨日からの雨で地面を掘削した所には水が集まって来て、どんどん溜まります。このまま、作業を進める訳に行かないので水中ポンプで汲み出してから80~0サイズを最初に、その後に40~0の砕石を入れながら転圧を繰り返して行きます。

 入れ替える砕石の量は90㎥くらいは行きそうです。
c0104793_15424099.jpg
c0104793_15425154.jpg
c0104793_1543393.jpg

by titeki-oota | 2012-11-27 15:45 | Q-1 御成町の家 | Comments(0)
 先週末でインターロッキング敷設工事を終えましたがこれで、A邸の工事は全ての作業を終えた事になります。

  昨年の12月上旬に解体工事に入りましたから途中に空けた期間もあったが約1年間に亘った工事でもありました。

 硅砂の影響でインターロッキングの表面が白っぽく見えますが今後の雨などに洗われたりして徐々にキレイな色調が表れて来ます。

 これからは除雪の際に砕石を引きずったりせず楽に作業が出来ますし、何より雑草に悩まされる事が少なくなるでしょう。
 
c0104793_105846100.jpg
c0104793_10584214.jpg

by titeki-oota | 2012-11-26 10:58 | Q-1 A邸新築工事 | Comments(0)
 雨天の日が多く工事がたびたび中断してましたが、いよいよ擁壁が完成です。

 工事期間中は隣の家の境にあった老朽化したブロック塀を振動で壊さないかとハラハラしたが、どうにかオペレーターの慎重さで倒さずに済みました。
c0104793_12371866.jpg

 ブロック塀に沿ってプレキャストL型擁壁を並べて鉄製の平板をボルトで締め付け固定。
c0104793_12372988.jpg

 その後に砕石を入れて敷き均したら着工前に比べて随分と敷地が広く成りました。
c0104793_1237497.jpg

by titeki-oota | 2012-11-22 12:38 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)

うっすら雪化粧の朝

 今日の朝、大館は雪が時折、舞い遂に氷点下を記録される季節になりました。

 7時頃にサイレンがピタリと自宅側で止んだので窓から覗くと消防と警察の車両が止まっている。
路面が凍っていた所に軽自動車がスリップして縁石を乗り越えて歩道まで滑走した事故だったが歩行者が少ない時間帯が幸いして大ごとに成らず本当に良かった。

 冬に入りかけの今の時期はドライバーも油断しているので運転は注意しなければいけません。特に橋の上はテカテカで要注意!!犬の散歩で歩いていても滑るくらいだった。

    鳳凰山の大文字は、今年初めてうっすらと雪化粧しました。
c0104793_1201898.jpg

by titeki-oota | 2012-11-21 12:00 | Comments(0)
  11月に入ってから、ずいぶんと曇りや雨の日が続いて外壁張り工事がストップ状態になって、その間は内部の作業に取り掛かっておりました。

 今日は天気予報だと雨の確率が高いはずが嬉しいことに午前中は時々日差しが降り注いでおり急ピッチで外壁張り工事を再開です。

 今回の外壁材は主に耐久性を重視したフッ素焼付け塗装のガルバリュウム鋼板に正面玄関周りにアクセントとして光セラ18mm厚の窯業系サイディングを張りました。
c0104793_13104833.jpg
c0104793_13104240.jpg

by titeki-oota | 2012-11-20 13:11 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
  昨日は雪マークが付いたのでスタッドレスタイヤに交換してから弘前に買い物で向かいました。

 いつもの石川の道の駅に立ち寄って野菜やリンゴを調達します。

  リンゴは地元産をずっと買い求めていたので久しぶりに見掛ける店頭の本場りんごです。

 早速、今や顔見知りとなっているネーさんにフジを30個と珍しい「星の金貨」10個を注文します。
 周りのお客は、せいぜい5個や10個の注文に比べたら余りの量の注文に我ながら良く食べてるもんだと改めて感心する。c0104793_10444085.jpg

 今回「星の金貨」は初めて目にするが、聞いたら4年くらい前から店頭に並んでいたそうだ。生産量はまだまだ少ないが今後は伸びて来る可能性は可なり大きい。

 青リンゴは、どうも日持ちしなくて軟らかいイメージがあったが、食して見れば硬さ歯ごたえばっちりで強い甘みと酸味と保存性も良いと来たら言うこと無しだが、何より皮がすこぶる薄く丸かじり出来ることがリンゴ好きには堪えられない。

  ネットで調べてみたら 「星の金貨」(あおり15号)はフジと「あおり3号」という品種を掛け合わせて造られている。なるほど、確かにあの食感はフジの硬さだと納得出来ます。
by titeki-oota | 2012-11-19 10:44 | Comments(0)
 カーポート設置工事後は雨降りが続いて工事に取り掛かれずにいましたがカーポート・玄関周りにインターロッキング(敷ブロック)を敷き詰める工事に漸く入っております。
c0104793_12522666.jpg
c0104793_12524663.jpg


 その数、22坪余りの面積に全部で約3600個を並べて行きます。セメント混じりの砂で不陸調整を行いながら2色のブロックを交互に並べてゴムハンマーで叩きながら敷き詰めて行くんだが、しゃがんだ姿勢で腰に負担が掛かるし根気も必要とする大変な作業です。

 このブロックを使った舗装面は、目地に砂(硅砂)を使うので雨水が地面にしみ込みやすくアスファルト舗装と違って滑ったり、水溜まりなどは起きにくい特徴が有ります。
by titeki-oota | 2012-11-16 12:52 | Q-1 A邸新築工事 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん