<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 昨日の講演の中でも取り上げられておりましたが冬期間に於いて家の中の室温(各部屋の温度差)が身体に与える負担度について説明がありました。クリック拡大!

c0104793_9472652.jpg

c0104793_9473836.jpg

 似たような内容記事として入浴中の急死については2011年の1年間に約1万7000人が入浴中に死亡しているそうだ。
  
https://wakarukaigo.jp/anshinkaigo/archives/4899
 交通事故死は40年前のピーク時には1万7000人余りで、大問題となりました。
それが次第に減少して、警察庁の調べでは一昨年は4400人余りとピーク時に比べて1/4にまで激減している。

 それにしても、入浴中の死者が交通事故の4倍とは驚きだが、やはり主たる原因の1つとされる、まだまだ寒い家が多くて、そこで生活していることが引き金になっている事は間違いないようです。
by titeki-oota | 2013-01-31 09:49 | Comments(0)

坂本先生の講演会

 今日の講師・坂本先生は昨年3月まで東大の教授を務められて今まで省エネ住宅などの研究で有名で、此の業界では知らない方が居ないほどの人物。

 現在は建築研究所にて理事長の役職を務められております。

 講演の内容は住宅・建築の省エネ基準の改定と省エネ技術の動向について、お話してくれましたが詳細は後で。
c0104793_1639487.jpg


 クリック拡大!
c0104793_16394333.jpg

by titeki-oota | 2013-01-30 16:39 | Comments(0)
 先週は貴重な晴れ間を狙って屋根葺き工事が出来ました。
c0104793_13201110.jpg

 
 当初、使用するトタンの材質は15年補償のガルバリウム鋼板(タイマカラーGL)だったが直前にカラーステンレスSUS304素材に変更となりました。

 ステン鋼板は御存じのように軽くて腐食に強い超耐久性があることから普通のトタン板などに比べて将来の塗り替え・葺き替えなど長期間に亘って面倒なメンテナンス等を軽減できます。

 初期費用は確かに掛かり増しになって億劫かも知れませんが長い眼で見ればランニングコスト面でもお勧め出来る一押しの屋根材料です。
 
 価格面で比べるとガルバ鋼板0.35mmに対してSUS304鋼板0.35mmとの価格の開きは約1、8倍。

  トタンを固定する吊子金物も釘も当然ながらステンレス製でなければいけません。
c0104793_13202312.jpg
c0104793_13204317.jpg

by titeki-oota | 2013-01-29 13:21 | Q-1 御成町の家 | Comments(0)

除排雪の事故

 秋田県内で先週までの除排雪の死傷者が100人超で65歳以上が半数を占めるそうだ。

 原因別では、屋根やハシゴからの転落が最も多く、除排雪時の転倒、屋根からの落雪などで死傷者が多いと報じられています。

 落雪事故では、下から屋根の雪を突き落としている最中に雪の塊が落ちて来て、頭などにけがを負った人が半数以上であることから、屋根に上がっても、下から突いて雪を下ろそうが、どちらも危険が伴う大変な作業です。

 昨日は大館でもハシゴから転落して死亡しているし、中でも驚いたのは、由利本庄市職員が転倒した際に父親が運転していた除雪機ロータリー部に頭部を巻き込まれ脳挫傷で死亡した痛ましい事故。

 「 ショートステイほのぼの」の消雪状況を見て来ましたが駐車場には一切、雪が無く乾いて箇所もありました。道路脇に置いている融雪ホースはチョロチョロと流している井戸水で大きな段差も無く、こちらも問題が無く消雪稼働をしております。
c0104793_13344398.jpg

 写真でも分かるように近辺の道路わきには高く雪山」が出来はじめて来ており違いがハッキリと出て来ました。
c0104793_13345683.jpg

 科学が発達している時代だが、こんなに雪の事故が多いと克雪に関しては、まだまだの感があります。
by titeki-oota | 2013-01-28 13:35 | Comments(0)

スパイク付き長くつ

 先週は葬儀などがあって忙しい日々であったが幾ら忙しいと言っても朝夕の犬の散歩だけは、欠かす訳にはいかない。

 いつもの様にスパイク長くつに履き替えて散歩から帰って来た時に靴下が微妙に濡れているので汗かと思いつつ長くつをヨクヨク見たらヒビが入って小さな穴が開いているではないか。

 最初に履いたスパイク長くつはホームセンターで買い求めた物で値段も2千円弱の安物からして1シーズン以上も転ぶ事もなく利用出来たので万万歳だろう。

 そこで急きょ、代わりの長くつを探して買い求めたのが「山吹」なる名称が付いた前回よりチョット奮発して千円upの長くつです。
c0104793_12112881.jpg
c0104793_12113781.jpg


 スパイクが付いた長くつを購入する前までは必ず1度や2度は大きく転倒していたものだが履き替えてからは1度も転んでいないので、今では絶対に手放せないと思っている。
除雪車が通った後のツルツル路面やアイスバーン状態でもガッチリと靴底の金属ピンが捉えて威力を発揮してくれる。但し、土間コンクリート面やスーパー・ホームセンターとかの濡れた床は恐ろしいほど滑る時があるので注意が必要。

 安いゴム長くつはそれなりの材質だから買う時に躊躇するが、でも良い材質のゴムでも数年で劣化する事も有りえるので、数万円もする長くつに、なかなか手を出せないでいる。

 懐に余裕のある方には、こちらの最強長靴「マイティブーツⅡ」がお勧め。 
  http://www.daido-nsfw.co.jp/
by titeki-oota | 2013-01-25 12:12 | Comments(0)
 先週はクロス工事が終わった後に電気屋さんが入って照明器具やスイッチ・コンセントなどを取り付ける作業を行っております。

 トイレ内のカウンターに穴を開ける型取りで年末に家具屋さんに預けておりました手洗器が戻って来たので昨日、現場に出掛けながら確認して来ました。

 今回の1階トイレ内の手洗い器は受注生産品に依る常滑焼の手洗い器を施主さんが選ばれましたがユニット化された味気ない手洗い台ではなく、単独の常滑焼の手洗い器(2004年度グッドデザイン賞受賞)は温かみのある、土の質感、釉薬の味わいはナチュラルモダンの雰囲気にもぴったりマッチして、我が家ならではの「遊び心」を表現できそうです。
c0104793_13315598.jpg
c0104793_1332267.jpg


 現場に出入りする職人さんには、くれぐれも陶器の手洗い器付近で作業する際には注意するように何度も言っております。

 万が一ヒビでも入ろうもんなら直ぐに代わりの物が手配できない上に、何より手洗い器の金額が高くて段ボールから取り出す時にも両手でシッカリと持ってそっと(笑)、とても緊張します。
by titeki-oota | 2013-01-24 13:32 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
 今日は1月としては珍しいスッキリと晴れた青空の元で住宅瑕疵保険検査を受けました。

 瑕疵保険(戸建住宅)の検査は、原則2回の検査で今回の検査は、建物が完成すると見えなくなる上部躯体検査です。主に建物骨組の構成、構造部材の規格、部材の接合状態などを確認しました。
c0104793_14403241.jpg

 今回の検査も何ら問題点が無くOK!を頂きました。
検査員の方は同業の設計事務所の方なので、検査以外の事でもいろいろと話が出来るので仕事上、何かと参考になります。

 検査員が構造合板を止めている釘の間隔が適切に施工されているか測って検査しております。
更に細かいことを言えば釘頭が合板にめり込んでいれば地震の際に効果が半減してしまいますので鉄砲で打った後に出た頭をハンマーで沈めてもらってます。
c0104793_1440851.jpg

by titeki-oota | 2013-01-23 14:45 | Q-1 御成町の家 | Comments(0)

ブログお休みします。

 身内に不幸事があって1週間ほどブログ更新をお休みいたします。
by titeki-oota | 2013-01-15 10:16 | Comments(0)
 昨日の土台敷きに始まって今日は建て込みを行っているが折からの低温続きと、時には吹雪いて大変な建て込み作業となっております。

 朝から頑張っている大工さんに叱られそうだが、現場の周りに建物などが無いせいか足場に上がって写真を撮っているだけで、余りの寒さと強風攻撃に長居無用とばかりに退散して来ました。
c0104793_15283081.jpg
c0104793_15284535.jpg

 木材が雨や雪に濡れると中まで水分が入るのではと心配される方がおりますが、人口乾燥材ですので表面だけ濡れても後々、乾燥してしまえば何ら問題はありません。どうしても不安があるのであれば含水計で測定して目で確認できますので、ご安心ください。
  
  
  
 刻印された中国木材のドライビーム材です。
c0104793_15331639.jpg

 構造材に張り巡らした気密先張りシートです。
c0104793_15343419.jpg

by titeki-oota | 2013-01-11 15:34 | Q-1 御成町の家 | Comments(0)

知人はスイスへ

 今日のお昼の時間帯は生憎の雪模様でガッカリ。

 何故なら青空だったら知人が乗った飛行機を大館の地から見上げながら見送る予定にしておりました。
 
  クリック拡大!!
c0104793_13292535.jpg


 出発は11:15 東京 成田空港ースイス チューリッヒ空港を移動する時間12時間前後

 搭乗している航空機はエアバスA340-300c0104793_13281716.jpg

 今回を含めると何度めのスイスだろうぐらいスイスに恋いしている知人です。グリンデルワルトを拠点に10日間スキーを楽しむ為の旅行で本当に羨ましい限りです。いつかはスイスに行こうと狙っているんだが・・・

 
 スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所http://www.jibswiss.com/photo-2013-0104-jan.html
by titeki-oota | 2013-01-10 13:24 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん