<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 去年の内に地盤入れ替え改良工事を済ませていましたが雪も完全に消えて今日から基礎工事の遣り方に入っております。

 遣り方(やりかた)とは、木杭と杉板を使い、柱の位置など家の寸法を敷地に印すことです。
この遣り方に基づいて基礎工事に入って行きますが、杭を立てようにも砕石地盤が締まって硬くて苦労してました。

 完成すれば、延べ床面積は56.5坪の2世帯住宅となります。
c0104793_154736.jpg
c0104793_15471439.jpg

 
by titeki-oota | 2013-03-29 15:48 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)

リチウムイオン電池

  また三菱自動車ですか。
 
 
 三菱自動車のエコカーに搭載していたリチウムイオン電池が発熱し、一部が溶ける不具合が発生して大問題となっているがボーイング787での電池のトラブルに引き続くもの。

 リコールは何処のメーカーでも、あって当たり前なんでしょうけど、他の自動車メーカーはこう言う事は少ないのに、どうして三菱だけ、こう頻繁に定期的に?起こるのでしょうねぇ。

 リチウムイオンは衝撃などに弱く、発熱するなど取り扱いが難しいと言うことだが、やはり車に使うのは難易度が高いのかも知れない。

 ハイブリッド車といえば、トヨタのプリウスがその代名詞。
最近は同じトヨタのハイブリッド車・アクアも売れ行きが好調だが、どちらも共にリチウムイオン電池ではなく、ニッケル水素電池を採用している所にヒントが有りそうです。

 素人目には、リチウムイオン電池を採用して燃費を向上させれば、ライバルに優位になり売れ行きも伸びるだろうにと思えるが、色んな現象やら事故などを考えると、まだまだリチウムイオン電池は使えないと言うことだろうか。
by titeki-oota | 2013-03-28 11:05 | Comments(0)
 施主のHさんから4月入居だからと言われて、少しばかりスローペース作業でしたが完成の運びとなりました。

 家が出来上がるまでの過程は、だいたい次のような流れでした。
昨年の8月10日の地盤調査に始まって敷地調査→地鎮祭→基礎工事→上棟→木工事→外装工事→内装工事→建具・家具工事→タイル工事→器具取り付け→残工事を全て終えて今日の3月27日竣工。

 本当は未だ1つだけ作業が・・・昨日、施主さんから渡された郵便ポストを取りつける作業が残っております。

 青空の元に目地を入れて完成したばっかりのポーチ周りのタイルです。
c0104793_11281565.jpg
c0104793_11283024.jpg

by titeki-oota | 2013-03-27 11:29 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)
  昨年の12月から暖房を停止する事も無く延べ床面積37.5坪の全空間を暖めておりますQ-1モデル住宅ですが3月分の電気料金が電力会社から郵送されて来ました。

 昨年、3月の使用料金は29日間使用で12893円の請求だったのがやはり、今年は連日の寒さが影響したのか3月分(2/7~3/7 29日間)の使用された料金が14126円と昨年より1233円多くなっております。
c0104793_12472747.jpg


 昼間電力料金が値上げになる事はニュース等で御存じかと思いますが、仮のお話になるが来年あたりは、もう1つの夜間電力料金も確実に上がっているいるはずです。

 もし3割アップしたと仮定すると今回の料金明細に当てはめますと12648円が→16443円となりオール電化住宅のメリットは無くなって光熱費が増大して維持していく事は大変なことだと思います。
増してオール電化住宅に摘要されていた深夜機器割引も撤廃の方向となれば(正式に決まりましたら報告します。)Wパンチで家計に負担となって来ます。

 これ等のことから今後は暖房に要する熱源をどうしようかと悩んでおります。灯油・ガス・電気・薪(ペレット)等々、貴方なら何を選択しますか?

 結論から言えば何を選択しようが「暖房代が安い」と言う目的が達成できるレベルで家づくりをしなければいけないという事だけは確かなようです。  「今時の住宅の、性能はどこでも同じでしょ!」と考えている方が未だ多くおります。住宅の性能は、目に見える物ではないだけに、一般の人は、この様な考えをする人も少なくありません。

 その結果、ついデザインや高価な設備などの方に、先に目が向いてしまい、構造や気密・断熱と言った話になると関心を示さず、毎年の事だが、暮し始めてから「どうして、こんなに掛かるものなの!」と他社さんで建築された方から問い合わせが必ずあります。(寒い時期になれば問い合わせが有るのに、これから暖かくなって来るとピッタッと無くなるから面白いものです。)簡単に直すことも出来ず本当に残念なことです。
by titeki-oota | 2013-03-26 12:48 | Comments(0)
 鍵も渡して引き渡しを終えているH邸だが、あんなにあった雪も消えて漸く外気温が高くなって来たので残されていた外部の左官工事を今日から再開しました。

 基礎周りの化粧仕上げとポーチ・階段のタイル張りする前の下地を造る工事です。
c0104793_14472527.jpg
c0104793_14473614.jpg
c0104793_14474851.jpg

by titeki-oota | 2013-03-25 14:48 | Q-1 東台2丁目の家 | Comments(0)

マルチスライスCT

 長引いていた風邪?の症状も、ようやく和らいで来て食欲も出て以前の体調に戻って来ており、最後の仕上げに開業医から渡されいた紹介状を持参してA病院を受診してCT撮影を行って来ました。

 今回、初体験するマルチスライスCTは別になんてことはなく5分ほどで3回掛けられて、あっけなく肺の検査は終わりました。
下の写真が受診した際の機種とは少し違うが素人が見たらほぼ同じ日立製マルチスライスCTです。台の上に寝てればいいだけなので、レントゲン検査よりも更に楽なくらいです。身体を入れられる穴の口径が大きいので大きな音もせずに頭上を見上げていたら微かな音と共にグルグルと回転しているのが見えてました。
c0104793_1458237.jpg


 検査は体の周りをぐるりと回転するX線発生装置を用いて人体の断層像を得る検査で、肺を輪切りにした断面図が得られます。

 甥っ子の放射線技師に聞くところに依れば胸部CT検査の良い所は非常に淡い陰影も発見することが可能で、心臓や横隔膜、肺門などの死角になる部分がないことだが、短所としては放射線の被ばく量がX線検査と比べても数十倍ととても多い事のようだ。

 マルチスライスCTでは1度に複数枚の断層画像を撮影することが可能で、より薄い断面を撮影し、そのデータをもとに様々な断面を表示、血管や骨、臓器などを立体表示(3D)させたりすることが出来るが、どのように映し出されいるものなのか10日後にT先生に結果を聞くまで気になってしょうが無い。
by titeki-oota | 2013-03-22 14:57 | Comments(0)

大型SC 探訪

  先週は東京都内の人の多く集まる各商業施設に出掛けてはウロウロしておりました。

 移動手段は大館を発って全行程とも車でしたが東北道を往復する運転に加えて(都内は何処であろうとスイスイと道に慣れている娘婿が運転してくれたから良かったが)連日に亘って大型店舗を見歩くことが多く、後で、この歩き疲れが積み重なって風邪のブリ返しに繋がる結果となった。

 都内に居て昨年の5月にオープンした東京スカイツリーには何としても行かねばならないだろう。
平日でもスカイツリーは大混雑で当日券を買い求めても直ぐに入場できる訳では無くツリーはサッサと諦めて周辺施設である「東京ソラマチ」の散策に向かいます。
c0104793_12433364.jpg
c0104793_1244097.jpg
c0104793_12443796.jpg
c0104793_12453028.jpg

c0104793_12454627.jpg

 その規模は以前に行った色んな商業施設とは比較にならないほど、商業面積は約5万2000平米で300店舗を越えた超大型施設。
1日で全て周りきるためには、事前に立ち寄るお店・ルートなど戦略を練ることが必要と見た。

 カタログを見れば東京ソラマチは、とうきょうスカイツリー駅と押上駅をつなぐタワーのある街で東西長さ約400メートルに及ぶ東京スカイツリータウンと同様に東西に広がっており、とうきょうスカイツリー駅側の「ウエストヤード」地下3階と1~5階、スカイツリーの根元に位置する「タワーヤード」2~3階、押上(スカイツリー前)駅側の「イーストヤード」1~8階、30~31階というチョット複雑なフロア構成になっている。
 
 あの盛岡のぴょんぴょん舎 te-su が6階11番地に出店しており、他の店舗同様に長い行列で大繁盛、どこに出店しても大成功のようです。

 ソラマチの5Fと6Fにある水族館「すみだ水族館」も大人1人入場料2000円で見学して来ました。
高い割には、まぁ普通の水族館で、ほとんど場所代という感じ!
c0104793_12462624.jpg
c0104793_12464870.jpg


 日を改めて噂の埼玉県越谷市に有ります以前から行きたかった超大型店舗イオンレイクタウン(日本最大・アジア有数の巨大SC)にも出掛けて来たが雪国の人間からしたら、とにかく羨ましい限りです。何んと言っても緑豊かな約337,000㎡もの広大な敷地。
c0104793_12505139.jpg

 こんなに大きいとショッピングセンターと言うよりも1つの町です。1日中、店内に居ても飲食は出来るし目立たない上に寒い思いなどしなくて自由に快適にウオーキングが出来る良い施設?になると妄想を抱いておりました。

 主に 「kaze」、「mori」という個性の異なる2つの街区から成り立っている。
敷地も広いが店舗面積の広さも負けておらず約245,000㎡(約74,200坪)もあり店舗数は約700に駐車場は10000台と余りにスケールが違い過ぎます。
c0104793_12474625.jpg

 2つの街区を結んでいる歩く歩道
c0104793_1254596.jpg
c0104793_12475986.jpg
c0104793_12482742.jpg

by titeki-oota | 2013-03-21 12:50 | Comments(0)
  和室の造作は棟梁の指導の元に緊張しながら若いT君が腕をふるってくれてます。
c0104793_15251485.jpg

 和室造りに取り組む作業は、数多い大工工事の中での最も木材を見せる造作が多く、大工仕事が仕上がりとなって現れてくる部分で、それだけ腕の見せ所でもあります。
c0104793_1526627.jpg

 旧宅から取り外し作業場に保管していた「幕板」・「床柱」も現場に運ばれて今日、納まるところに納まりました。
c0104793_15275633.jpg

by titeki-oota | 2013-03-19 15:28 | Q-1 御成町の家 | Comments(0)

風邪 その後

 風邪のピークは先週の金曜日・土曜日だった。

 寝ても起きても、車を運転しても電話をしても会話にならず、咳が出始めれば痰が絡んで時にエビ反りになるくらい過去に体験したことの無い強いセキ、咳、せきが続いていた。

 当然に就寝中は眠れるはずも無く体力は奪われるし、日中は仕事にならず、これではイカンと医療機関を変える事を考えた。何度も受診(3週間の間に)していたK先生に症状を訴えても今年の風邪は長くセキやタンが続くからと薬の種類を変えてくれる訳でも無いし、血液検査や要望したレントゲン写真さえも撮ってくれなかった。

 土曜日に始めて診てもらうクリニックは市内で今や評判のT先生。土曜日に出掛けたが12時で診療が終わるから待ち合い室が混んでいるんだろうと軽く考えていたが、改めて今日の10時に検体「痰」を持って窓口に行ったら補助イスも全て出されて20人以上はいたような気がしたが、とにかく待っている患者数がハンパでない位に凄い事になっていて、改めて人気開業医だったことが分かった。

 土曜日は医院内に2時間ばかり居た事になるが問診の際に身体の事をシッカリと親身に聞いてくれたし案の定、「3週間の間にK先生、血液検査・レントゲン実施しなかったんですか?」と質問されたが余計な事は一切言わずに「ハイ!」とだけ返事しておいた。

 そのレントゲン写真で肺の下部に気になる影が出ていると説明を受けて(心中穏やかでない)後日、改めて他の病院でCT撮影をする事になったし、血液検査でも炎症数値が(CRP)4単位と中程度以上の炎症などが検討される範囲だった事が判明。

 投薬でも強いセキ止め薬を処方してくれてました。 薬局で厳かに説明してくまして、只の薬で無いとピン!来て規制区分では劇薬 麻薬の扱いで コデインリン酸塩錠20ミリグラム医療用麻薬の咳止め(麻薬としては弱いもの)を朝昼晩3回服用とある。

 ところで、この医療用麻薬コデインリン酸塩錠を生涯で初めて服用したが副作用として眠気が起きる事から車の運転は出来るだけ控えるようにしている。
リンコ錠には下剤がセットで処方されるところを、Drにお願いして整腸薬に変えてもらったことが大正解であった。
c0104793_14565576.jpg

薬のオンパレードこんなに飲むのは何年ぶりだろうか?記憶に無いくらいに久しぶりである。
常日頃から処方(投薬)する数が多いDrも考えもんだが、患者の言う事に耳を傾けてくれないDrは、もっと困ったものである。
c0104793_14584365.jpg

 1錠ずつ丁寧に分包された20ミリリンコ錠だが、絶対に他人に渡すような事はしないでとも言われた。当たり前か!
by titeki-oota | 2013-03-18 15:03 | Comments(0)

風邪

 関東圏に出掛ける前から風邪気味であったが、こちらに戻って来て、どうやら本格的な症状が出始め咳・痰・関節の痛み・食欲不振と大変つらい思いで過ごしております。

 何しろ向こうに居たときの気温が25度を超えた時もあって、若い方はTシャツで都内をカッポされる位にポカポカ陽気だったのに比べて、いざ大館に帰ってくれば風は冷たく今朝に記録した最低気温も氷点下6.2度とまだまだ寒さは厳しいものがあります。
by titeki-oota | 2013-03-15 16:01 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん