<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 ゴミ出しから始まり解体を終えて腐っていた柱を取り替え、新たに基礎を造って土台を据えて梁の掛け替えを行ったりと流石に梁を上げる時だけは他の大工の応援があったが今日も大工のYがコツコツと殆ど1人で作業をこなしております。

 最初は施主さん曰くタップリと時間があるのでシャッター下に既製品の平板ブロックを自ら敷く予定だったものが、やはり良く考えたら無理との事からコンクリート打ちに変更になって軒先付近も腐っていて日曜大工で軽く考え垂木を細かく入れて(やり方も教えたが・・・)補強するつもりも、やはり体力的、技術的に出来ないと(笑)次々と追加工事を依頼されております。
c0104793_11453291.jpg
c0104793_1144469.jpg
c0104793_11455844.jpg

by titeki-oota | 2013-05-31 11:45 | Comments(0)

県別ランキング

 29日に内閣府から2010年度の県民経済計算が発表されました。
 
 1人当たり県民所得の実額を見ると、トップは定番の東京都の430万円から47位の沖縄県は202万円。
08年度まで20年連続で最下位だった沖縄県だが09年度46位から又、最下位に。

 さて、我が秋田県は229万円で42番目と相も変わらず低い定位置から脱出できません。
c0104793_13362344.jpg

 表で09年度の沖縄が47位になっていますが46位の間違いかと思いますが・・・

 そんな折にNHKは28日、平成24年度末の受信料世帯支払率の都道府県別推計を公表しました。
最も高かったのは秋田の95・7%(前年度比1・1ポイント増)で、最低は沖縄の44・3%(同2・3ポイント増)。 全国平均は73・4%

 支払率上位は、1位の秋田に続き(2)島根(91・8%)(3)新潟(91・0%)(4)山形、鳥取(90・0%)の順。

 低い順では、47位の沖縄に続き(46)大阪(58・0%)(45)東京(61・6%)(44)北海道(64・5%)(43)京都(68・2%)-など、都市部で低い傾向なのは分かる気がする。

 しかし、所得は低いのに関わらず真面目な秋田の支払率は抜群に高く、上位の県は雪国や日本海側に多いのは何故だろう。
by titeki-oota | 2013-05-30 11:09 | Comments(0)

浴槽の天井のカビ!!

 これから気温が上がって梅雨時に入りますが、皆さんのお風呂場のカビ対策はどうしていますか?

 先ずは浴槽、洗い場を掃除しながら次に壁を掃除して最後に天井面(それも時々かな?)を掃除する手順が多いかと思います。

 掃除を怠れば薄っすらと黒カビが点々と現れて来ますが特に天井の掃除は厄介な場所で薬剤を掛ければ垂れて来るし、踏み台もシッカリ固定しないと危ないなど最も手間の掛かる掃除場所でないでしょうか。

 出来るものならばカビの胞子が貼り付けない水を掛けただけで落ちる新素材が開発されれば一番良いのだが・・・。

 http://look.lion.co.jp/bath/boukabi/
 

  

 ただ、クリナップの次のユニットバスのカビが付きにくい目地材は良いかも知れない。
 http://www.kensyou-odagiri.com/blog/wp-content/uploads/20120613_424.jpg
by titeki-oota | 2013-05-29 09:05 | Comments(0)
 先週末から金属系の外壁材を張っております。

 外壁を張る作業は比較的、早く進んで見る間に変化して行きますが、本当は隠れてしまう下地となる部材が丁寧に処理されているかが(気密性・防水性を高める)大切なのです。

 先ずはパイプ等が外部に突き出る箇所は長年の内に漏水の危険性が高まる箇所でもありますので両面ブチルテープを貼ってから更に片面ブチルテープを巻き付けて粘着性を高め、此れだけでは安心出来ませんので更に木片等でテープを押えるようにしております。

 下の写真は室内側の防湿・気密シートにテーピング処理した所です。
c0104793_1324420.jpg
c0104793_13233728.jpg

 外部は外壁を張る前に板金職人テルさんが頑張って水切り部材を付けて行きます。
c0104793_13254865.jpg

c0104793_1356129.jpg

c0104793_1340626.jpg
 外部側も室内側と同じ様にテープ処理を行ってから木片で押えて行きます。
暑い時期になればテープが浮き上がって来るの防止するための処置だが、漸くこれらの細かい作業を終えてから外壁を張ることが出来るのです。
c0104793_13355047.jpg
 
by titeki-oota | 2013-05-28 13:29 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)

総会及び研修会

 NPO新住協(新木造住宅技術研究協議会)の総会・研修会から昨日、帰って来ました。
今年の全国総会は、新住協代表理事でもあります鎌田紀彦教授が室蘭工業大学を定年退官される事から室蘭での記念すべき総会となりました。

 講演が行われた室蘭工大正門前
c0104793_15365917.jpg


 北海道の新住協会員が手掛けた住宅を見学させて頂きました。
c0104793_1539184.jpg
c0104793_15391623.jpg
c0104793_15395186.jpg

 室蘭市内に架かっている大きくて有名な白鳥大橋だと会員から紹介があり強風時は通行止めもあるそうで外気温は13度を示しております。
c0104793_15463124.jpg

 24日の前夜祭も大いに盛りあがって180名を超す人数で大きな2軒の居酒屋を貸し切って2会場に分かれて開催。

 過去の総会では多くても200名前後の参加者が今回は補助イスを出しても大講堂に入りきらない程の参加者であった。
c0104793_16294885.jpg

 朝の9時過ぎから、超満員の中で鎌田先生の基調講演などに耳を傾け午後4時ごろまでビッチリと受講しましたが座っている時間が長い上に講堂の長イスが硬くて皆さんの口からは、決まってお尻が痛い、腰が痛いなどと嘆いておりました。

 研修会ではQ値計算ソフト、QPEXの新バージョンの説明お及び配布をはじめ、役立つ最新技術情報を沢山、発表されました。
c0104793_15471326.jpg
c0104793_15472350.jpg
c0104793_15473418.jpg


 夜は、登別温泉「まほろば」で200名の大宴会です。余りの人数に行きたい人の所までも辿り着けず談話もロクに出来ず、誠に残念。
c0104793_15475749.jpg


 食事は何を食べても美味しく申し分なく、泉質も4種類もあって、31のお風呂を巡ることが出来る温泉好きには堪えられないようだ。(小生はのぼせるので温泉に入らなかったが・・・))総部屋が400室ほどに最大収容1700名も宿泊できる巨大な宿でもあった。
by titeki-oota | 2013-05-27 15:47 | Comments(0)
 当社が属しておりますNPO法人新住協の総会及び全国研修会が今年は北海道室蘭市で開催ですので明日から2泊3日の予定で出掛けて来ます。


■日時 平成25年5月24日(金) 住宅現場見学研修会及び前夜祭

              25日(土) 総会・研修会及び全国交流懇親会


■開催地 室蘭市:室蘭工業大学大講堂


 24日の前夜祭の会場は人数が多いため2会場に分かれて集う事になり、大館の新住協連中4名が割り当てられたのが室蘭市内の居酒屋 鮮極家(センゴクヤ)と有りますので行く前から新鮮な魚介類を楽しみに期待しております。
by titeki-oota | 2013-05-23 15:23 | Comments(0)

物置を車庫に改築

 工事の前に物置にビッシリと詰っていた(4トン車2台分)、あらゆる物を処分する事から始めましたが、これらの処分代だけでも6万円も掛かってしまいました。

 解体を始めたら年代物の風呂桶に始まって秋田杉の柱には超珍しい伊藤組製材部の刻印が見受けられる事から建てたのは40年前以上の歴史があると思われます。
c0104793_11512317.jpg

 以前は住居としていたので水回り近辺は強烈なカビ臭と共にシロアリに依って柱・土台が食べられボロボロ状態です。
c0104793_1222378.jpg

c0104793_11505258.jpg


 基礎の一部を新たに造って梁を掛け直して間口3間の奥行き3間の車庫に変身させます。
c0104793_11521442.jpg

by titeki-oota | 2013-05-23 11:51 | Comments(0)

化学物質は何処から

  20日付けの朝日新聞に掲載された記事に「新築には換気をしっかりと」見出しがあった。

  シックハウス対策は?

 ①適切な換気を心がける
 ②化学物質の発生源を減らす

  とありますが、流石に国土交通省の資料からの作成とあって、どれもイマイチ現実味がありません。

 「適切な換気」とは時々、窓を開けて暮す事と捉えたら良いのか?
  
 お馴染みのファンヒーター本体にデカデカと警告ラベルが貼ってる様に「窓の換気をしながら使用して下さい」と、同じようなものです。
 
 「化学物質・・・」云々と言うが無垢材も注意が必要だと書かれている。
  ヒノキや杉の天然木材の香りの元となるテルペン類と呼ばれる物質濃度が高いと皮膚や粘膜を刺激すると・・・。
c0104793_14255100.jpg


  それでは、どうしたら良いのか。

  人間が生活していれば自ら吐き出すCO2も放出されてますし、部屋を動き回ればホコリやダニの死がいなども舞い上がり、敏感な人なら●●クロの包装ビニ―ルのインクの匂いから化学製下着を着用しても・・・などと考えたら、しっかりとした換気ルートと 換気風量をコントロールする事を一番に優先して考えなければいけない事なのです。
  
by titeki-oota | 2013-05-22 14:02 | Comments(0)
 最後まで残されていました室内側からの壁面に高性能グラスウール16Kg100mmを充填しました。前に外側から入れた付加断熱材としての16Kg100mmと合わせますと合計で200mm厚となります。
c0104793_1036043.jpg

 グラスウールを切断する為の専用ナイフです。切れ味が悪くなる度に研いでいますので随分と刃が小さくなってしまいました。
c0104793_1038257.jpg


 屋根面には既に16Kg100mmを3枚重ねて300mm厚を入れてましたので、これで全ての断熱材施工は終えた事になります。

 断熱材充填作業を終えてから0.2mm厚の防湿・気密シートを張り巡らして気密テープ処理を行ってます。
c0104793_1038562.jpg
 
 1階の暖房器は床下専用の蓄熱暖房器ですが2階の居室は小さな箱型のタイプを分散しながら設置します。写真は蓄熱暖房器が転倒しないように金具が取り付けられますので予め下地材を入れて置きます。
c0104793_10422482.jpg


 建て方の際に噛ませていた先張りシートが有りましたが、壁面シート施工を最後に屋根・壁・土台の気密シートは連結されて気密層が出来上がりました。
 
c0104793_10435637.jpg

by titeki-oota | 2013-05-21 10:44 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)

買い出し

  昨日の日曜は弘前にリンゴの買い出しに出掛けて来ました。

 そろそろ、産地で冷蔵されているリンゴも終盤に差し掛かっており、いつも求める数は30個、40個を今回は大量まとめ買いの70個です。
その他に25個を子供に贈ったので、チョットした商店の仕入れ数となり車に運び出す際は周りのお客さんから好奇な眼で見られてしまいました。

 赤いリンゴはフジだが物によっては中身が少し赤くなって来てるのがあるが食感は、まだまだ大丈夫。黄色は「シナノゴールド」でいつもなら、この時期は売られていないリンゴだが今回は運が良くて大量に積まれて販売されてました。

 保管と言えば何処でもこんな使い方をしてないと思うが2台の内の冷蔵庫の1台は完全に「リンゴ専用」となっており此の量でも3週間くらいで庫内が空になってしまい如何に多く食べてるかが分かります。
c0104793_11502312.jpg

 
by titeki-oota | 2013-05-20 11:49 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん