<   2014年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本年も大変お世話になりました。

12月27日(土)~1月4日(日)までお休みを頂き

5日(月)より仕事始めとさせていただきます。

 皆さま良いお年をお迎え下さい。

by titeki-oota | 2014-12-26 15:48 | Comments(0)
大館の12月の降雪量が昨年に比べて4倍だと新聞で報じられていたが、大館市内の国道7号は道脇に高く積み上がって狭くなった道路の排雪運搬作業が早くも行われました。

追い討ちをかける様に気象庁から大雪に関する「異常天候早期警戒情報」が25日に発表された。
年末から年明けにかけて、日本海側を中心に10年に一度の大雪になる恐れがあるそうだ。
c0104793_10524940.jpg


この雪のせいで、ちょっと脇道に入れば路面の雪にハンドルを取られ、誠に運転がしづらい。

 増してや、いつも通る住宅街の細い市道は屋根からの落雪にビクビクしながら通行しなければいけません。(笑)
c0104793_10522443.jpg
 どうして、この様な屋根形状にしたのか誠に不思議。この通り沿いの数軒の屋根から雪が道路に落ちて来ることで町内でも問題となっているようだが・・・事故が無いことを祈るだけです。
by titeki-oota | 2014-12-26 10:51 | Comments(0)

「暖房機器」

 近頃、新築する住宅の暖房機器に何を選択したら良いか悩む時があります。

 設備費が安く済ませたいなら、FFストーブだろうし、オール電化を導入してるのであれば、昨年まで多く採用していた蓄熱暖房器に替わってヒートポンプ温水暖房が、可なり多くなって来ている。
 
 場合に依っては上記暖房機と一緒に寒冷地用エアコンと組み合わせて使用している方も増えている。

 土間コンクリートや室内壁・天井等が暖まってしまえば高性能住宅は温水温度が低くても十分暖まりヒートポンプのエネルギー消費(電気代)が少なくて済みます。パネルの温度が人肌ぐらいで暖房できるのが高性能住宅です。

 但し、昼間に温水温度設定を間違うと、とんでもない電気料金請求が来る時がありますから、注意が必要です。

要するに幾ら省エネ性が高いと言ってもヒートポンプは文字通り空気中から熱を汲み上げる装置なので、温度差があるほど(外気温が低くなるほど、高温水をつくるほど)エネルギーを大きく消費します。

 寒い時にパネルの温水を高くしたほうが(50度~60度)家が暖まるのですが、それでは電気代が余計に掛かってしまう事になります。


  ヒートポンプ暖房の短所
1.深夜割引などの電気料金契約をした場合、昼間の使用時間が長いと割安感がないことがあって深夜割引の料金契約をしない方が逆に得なこともあります。
2.灯油やガス熱源機を設置するのに比べると設備費が多くかかります。
3.低温水(30~50℃)のため、急激に部屋を暖めたいときには物足りなさを感じる場合があります。

 今の時点で言えば寒冷地仕様のエアコンを他の暖房機と一緒に使うか、単独で使うのが、一番効率が良い暖房機器でもあり使用方法かも知れません。 

by titeki-oota | 2014-12-25 13:42 | Comments(0)
 水周りの洗面脱衣室やトイレなどは長尺シートを張って他の箇所は無垢材の赤松で厚みは15ミリで節のあるクリア塗装品です。

 施主さんから、トイレの床にもムク材との要望がありましたが、場所が場所だけに幾ら綺麗に使用していても長年、使っている内に床材が変色や汚れが付いて来て結局は長尺シートに替える、お宅がある事を伝えて納得して頂きました。
 
 節と共に表情豊かな木目と黄白色の木肌は加工されたフローリング材とは、又違ったムク材の魅力があります。

  長尺シートを暖めクセを取ってから接着剤を塗って貼り付けて行きます。
c0104793_1035431.jpg
c0104793_10352341.jpg

by titeki-oota | 2014-12-24 10:35 | Q-1 清水4丁目の家 | Comments(0)

「ヒートショック」

 例年、寒さが厳しくなって来れば必ず話題となるのが「ヒートショック」問題。

改めてヒートショックとは、家の中に居ながら急激な温度変化で身体に大きな負担をかけるため、血圧が上下に大きく変動することなどが原因となる健康被害のこと。

 失神や心筋梗塞、不整脈、脳梗塞を起こすことがある。入浴時の急激な血圧低下により失神し、溺れて死亡するケースは、ヒートショックの典型的な例。c0104793_1353265.jpg

 先週、地元紙に掲載されたのは、開業医でもあって警察医を委託されているS先生の記事。

 記事を一部だけ抜粋しますが

 正直驚いたのは、冬にお風呂場で倒れる方の多さです。
ほとんどニュースにならないので知られていませんが、ある報告では全国で約1万7000人もの人々が入浴中に急死したと見られ、此れは交通事故死を大きく上回ります。

 特に外気温が低くなる12月から1月にかけて、もっとも少ない8月のおよそ11倍に急増するとも言われます。

 冬の入浴というのが、かなり身体に負担のかかる重労働だと思っている方が少ないのです。

 危険な要素は高齢者、高血圧・心臓病などの持病、肥満、部屋の温度差が大きい、熱い風呂が好き、飲酒後の入浴などです。
  
 
 ある報告書によれば入浴中心肺停止状態の発生頻度は、都道府県別に見ると最も頻度が低いのが沖縄県で続いて北海道という結果になっています。

 秋田よりもっと厳しい寒さの北海道が何故、死亡者が少ないのか?ヒートショックは外気の寒さだけに影響するのではなく室温により大きく影響するため、厳しい寒さの北海道は住宅への断熱環境が整っている事がヒートショックを少なく抑えている理由となっているのが興味深いところです。


 
by titeki-oota | 2014-12-22 13:05 | Comments(0)

「APW 430kr」

 2015年1月1日に国内最高性能樹脂窓「エルスターX」熱貫流率0.79W/㎡・Kがリクシルから発売されると以前に紹介したが・・・。
 詳細は⇒(http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/010_door_0827_01.html

 やはり、YKKも黙っていなかった。発売日を早めたのか?今日19日から高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430Kr(ケーアール)」をぶっつけて来た。それも僅か0.01上回る国内最高と歌った断熱性能が(熱貫流率 0.78W/m2・K)です。c0104793_10264269.jpg

 フレームに断熱材を挿入するとともに、空気層には断熱性能に優れる価格の高いクリプトンガスを注入して性能を上げている事から高価格帯の窓になる事は間違い無い。

 今後は、ますます性能・価格などで競争が活発になり、各社から更に機能・性能を高めたサッシが出てくる事に大いに期待したいと思います。
by titeki-oota | 2014-12-19 10:26 | Comments(0)

大雪

 昨日は凄かった!北海道、日本海地方に拘わらず、各地で大荒れ状態が続いて

 台風並みの暴風に猛吹雪、そして浸水まで・・・。

 名古屋は2005年12月の23㎝を観測して以来9年ぶりの大雪で
  何と!今回も23cmも降ったそうだ。

 大館もビックリするほどの積雪でないが、
それでも12月としては多く、新たに20cmほど雪が積もった。

今朝の犬の散歩は早めに終えて5時半から~7時まで雪かきで一汗かいた。

 日中でも国道7号線は大型除雪車が出動して道路脇に大きな塊を置いて行ったのを
見ていたので今夜も自宅に帰って重い雪の片付けが待っていると思えば気が重くなる。
by titeki-oota | 2014-12-18 13:57 | Comments(0)
 雪が本格的に降る前に急きょ取り付けました。

 施主さんが以前から玄関前階段に欲しいと考えていた 「転ばぬ先の杖」ならぬ階段手すりです。

 若い時は何とも無かったのに年齢を重ねて来ますと階段の上がり下がりに雪が積もっている時は特に気を付けないといけません。

 後付工事で今冬はこれで安心して外に出入りが出来ると喜んで頂けました。

 玄関前の側溝に水が流れますので雪が投じられて恵まれた環境です。
c0104793_9375395.jpg

by titeki-oota | 2014-12-17 09:37 | Comments(0)
  建築から17年も経てば手入れを施さなければいけない箇所が出て来ます。

 今回、Sさんから依頼されたのは毎日3度布巾で拭かれて地肌が見えてボソボソとなったダイニングテーブルのカウンター部の再塗装です。

 此のテーブルも現場に合わせて手作りしたものだが、写真に写っております三角座面が特徴のオレンジ色の椅子や奥に見えておりますガラスショーケースなど全てが当時、家具職人が1つ1つ造ったものです。

 良い色具合に変化した床材は青森ヒバで無塗装物で最初の頃は米ヌカで磨いてました。
c0104793_132577.jpg


 表面に貼られた素材など擦り切れたら簡単に修理復元とは、いかないが集成材と言えどもムク材だと、何年経っても再塗装だけで元のように蘇ります。
    
 長物テーブルで修理は持ち帰って直すことが出来ないので現場にて既存の塗膜を研磨して剥ぎ取ってから今までの色調の塗料を塗った後に、其の都度時間を空けながら下塗り、中塗り、仕上げ塗りの6回もウレタン塗装を現場にて仕上げる手間が掛かる作業です。
c0104793_13252461.jpg

c0104793_13253548.jpg

by titeki-oota | 2014-12-16 13:25 | Comments(0)
 電気料金の紹介が続きます。
 
 今回のお宅は平成20年2月から生活を始めましたEさん宅です。もう直ぐ7年目を迎えようとしています。

 何年経っても気密・断熱性能が安定している事から電気使用量(夜間・昼間)に大きな変化は起きておりません。

  過去6年間の電気料金等の明細はカテゴリー「Q-1代野の家」から探してください。
 

 10月11月の電気料金です。
  10月はエアコン暖房で昼夜問わず随時稼動、
  蓄熱暖房は11月1日から入れました。
  1階の大型1台は「中」2階の3台は各「小」で稼働中。
  朝起きると20~21度で安定しています。
c0104793_1540438.jpg

by titeki-oota | 2014-12-15 15:40 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん