<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

誠に勝手ながら下記のとおり 年末年始休業とさせていただきます。

12月30日(水)~1月4日(月)

※1/5(火)より通常営業となります。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
by titeki-oota | 2015-12-29 16:22 | Comments(0)
 床下地材で塞がれる前に土間コンクリートの目地部にシーリング材処理を行いました。

いつもの基礎の立ち上がり・土間のコンクリート施工は1日で同時の打設なのでコールドジョイントなど問題は無いのだが今回の現場は160坪と大きいので土間コンクリートは2回に分けてコンクリートを打ちました。1回目と2回目のコンクリート境目に目地棒を入れて隙間を作っていた窪んだ目地部箇所になります。
c0104793_16191514.jpg
c0104793_16192939.jpg


 建設地は地下水位などが低く、床下土間コンからの水が噴き出しや滲みは余り心配しなくても良さそうだが、念には念を入れてコンクリート専用のシーリング材で補修充填しました。
by titeki-oota | 2015-12-29 16:20 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

原油安大歓迎!!

 今日は28日。いよいよ今年も最後の週になりました。

 週末にガソリン給油とホームタンクに灯油を入れましたが、最近の原油安から随分と価格単価が安くなっていて燃費を気にすることも無く本当に助かります。
c0104793_13242471.jpg

by titeki-oota | 2015-12-28 13:24 | Comments(0)
 
 現在建築中の施設は、冬の日射取得と夏の日射遮へい対策も施しております。

庇や軒など、窓の上部に固定されているものは、取り付ける方位や窓との位置関係が重要です。

単純にいうと、いかにして夏の直射日光を室内に入れないようにするか、熱の侵入は、窓からがほとんど。

 その他では外付けブラインドとか、ヨシズ、グリーンカーテンとか色んな方法があるが、まずは軒先の出で対応するのが基本で、更に軒先を大きめに出す事で外壁の雨だれによる汚れも発生しにくくなります。


窓からの日射侵入率を低くするには、
 1.どんな種類の窓ガラスを選ぶのか
 2.カーテンか外付けブランドか、どんな遮蔽部材を選ぶのか
 3.庇や軒をどうするか
この3点で決まるようです。

 庇や軒は、夏期の太陽高度を考慮すると、南東~南~南西の範囲で有効な日除け効果がありますが、東西面ではあまり効果は無い。
庇の出の長さと位置関係も重要であり、庇の出の長さは窓の下端から、庇の付け根下側までの高さのⅡ地域で単純な計算方法として0.4倍、Ⅲ~Ⅴ地域なら0.3倍が効果的な遮熱対策となります。c0104793_1127723.jpg

 今回の現場の南面の窓の高さは1100mmの腰高窓です。窓下端と庇等との高低差は B=2250mm、日射遮蔽に有効な庇等の長さの0.4倍なら900mm以上あればOK!となるが、軒先(庇など)の出幅は A=830mmなので日射遮へいには若干足りない。

 但し、「日よけ効果係数算出ツール」で出力したら
   http://shading.app.lowenergy.jp/

 出幅は819mmと出たので、こちらのソフトではOK!です。夏場の南中高度に対してちょうど良く日射を防ぐことが出来ます。
ただし、庇による日射遮へいも敷地の方位などにより限界があるため、その他の日射遮へいを考えておく必要もあるようです。


  建ぺい率がギリギリな為に軒の出は1メートル以内としました。
法的に庇先から1m以上の部分は建築面積に参入されますから、そしてグレー色で張られた軒天井ボードは12mm厚品で準防火仕様。
c0104793_1158064.jpg

軒先を大きく伸ばす事に依っての注意点は垂木材に可なりの負担が掛かってしまいます。特に昨冬は記録的な大雪によって軒先を折られる被害が県北で多発しました。

 写真のように垂木はツーバイ材でも特に大きな2×12物なので強度面では何ら心配することも無く、シーズン中の雪下ろしは一切、必要ありません。
c0104793_152590.jpg

by titeki-oota | 2015-12-25 11:15 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

 「文房具店」

  昭和の時代なら何処にでもあった町の文房具屋さんが激減したのは平成に入ってからだと思う。
やはり、文具業界は大規模店の進出や100円ショップ、コンビニ、オンラインショップの台頭、ITの普及などの影響で、次第に経営が悪化して行った。

 何しろ文具通販大手のアスクルに頼めば、出かける事も無く早ければ翌日に配達されてしまう便利さに飛びついたのは、個人客に限らず大量に消費する会社関係者まで取り込んだのが痛手となった。

大館市内では只1軒となった、そこそこ大きな文房具店 H 店に最近もチョークを買いに出かけたばかりなのに・・・。

 昨日の新聞では、負債額は約4億円で自己破産申請の準備に入ったと報じられています。

 以前に朱肉を専門店以外で買った時も書類に押しても滲んで使い物にならず、チョークも外国製は黒板に書いても滑って粉はいくらか付くが真面な文字にならず、こんな小物でも、やはり国産モノは素晴らしいことを改めて認識させられた事もあった。

 思いついた時に直ぐに買い求めるお店が市内から無くなって今後は何処で買ったらいいのか本当に困ってしまう。

 
 
by titeki-oota | 2015-12-23 14:13 | Comments(0)

「雑感」

 「東芝、1万600人削減 再建策発表 赤字最大の5500億円」と新聞に大きな見出しで載っております。

 不正会計で経営再建中の東芝だが、以前に東芝を再建した土光敏夫は、今のドタバタ劇を草葉の陰で嘆いているでしょう。

 土光は「再建の神様」に始まって「荒法師」とか「ミスター合理化」とも呼ばれ石川島播磨重工業の社長を経て、昭和40年、東芝の社長に迎えられております。

 土光は、就任早々の訓示でこう語ったことは今でも語り草になっている。

「経営の責任は社長にある。社長が偉いわけでも大きいわけでもない。
 ただし、己の持ち場でひたすら働く者を尊重したい。
 社員はこれまでの3倍頭を使え。重役は10倍働け。
 君たちだけを置き去りにはしない。自分はそれ以上に働く」

 土光は、そう宣言し誰よりも早く出社して働き、そして業績は回復して行き、やがて東芝の黄金時代を築いたのに・・・。

---------------------------------------------------------------------------------

東芝の社員は何万もの人が在籍しているマンモス企業だが身近な事を言えば知人の息子さんは東芝の原子力事業部に勤めている。

 今回の人事異動の余波で大きな変化が無いことを祈るばかりだ。
by titeki-oota | 2015-12-22 09:10 | Comments(0)
 暖房に使うエネルギーとしては、電気・灯油・ガスが一般的です。

 薪ストーブの場合は薪を買ってくる場合や、自分で薪割りをするなど条件がいっぱいありすぎるので外します。

このようなエネルギー源を使って暖房する場合、基本的に得られる熱量は決まっており、

当然、それぞれにおいての単価も異なりますので、単位をカロリー(熱量)に直して比較します。

 そこで最近の各燃料の単価を石油連盟ホームページからキャプチャー。
c0104793_1372048.gif
c0104793_1373845.gif


 昨年まで灯油単価は高止まり状態が続いて、他の暖房方法に変更する世帯が多く居ました。ところが今年後半から灯油単価がドンドンと下がって来ており、此れからは、何の暖房エネルギーを選択したら良いのか非常に悩むところです。

 昨日の日曜日に購入した灯油単価は1リットル当たりで何と!46円と前週から10円も下がるなど、誰もが予想が出来ない値下げ幅となっており、この単価で比較計算すると、間違いなく灯油の優位性が一番かと思います。

 アメリカの原油輸出解禁などの影響もあって一昔まえのように灯油30円台に突入する可能性も今後、大いに有りそうです。

 因みに同時期の自宅で購入した2012年 12/23 の灯油単価は 1L 81円
               2013年 12/19        1L 94円
               2014年 12/20        1L 78円
 
by titeki-oota | 2015-12-21 13:07 | Comments(0)
 窓ガラスが入荷して来て、すぐに設置作業に入り全て終了しました。
c0104793_132513.jpg
c0104793_13252655.jpg


 開口部のほとんどは「ガラス」ですので、どんなガラスを組み込むかで大きな性能の差が生まれます。最初はAPW430を予定したが引き違い窓に対応してない事から、APW330にトリプルガラス(ガラスは日本板硝子製)を組み合わせる事に決まりました。
c0104793_13242314.jpg


 3枚のガラスの構成は外側にLow-Eガラス+13mmの空気層(アルゴンガス層)+ガラス+真空層(0.2mm)+ガラスで総厚みが22mmの構造です。

 真空ガラスの証しとしてエア抜き保護キャップです。真空層を作るためには空気を抜く行程から、その空気を抜いた後の栓を守るのがこの”保護キャップ”です。
c0104793_13244097.jpg


 この「APW330+真空トリプルガラス」は、壁面の断熱材として入れた高性能グラスウール16kg品だと厚さは150mmを施した場合に相当します。

 開口部性能は、断熱・気密施工にとって最も重要な部分ですが、建築施工会社がどの様な開口部材を使用して施工しているのか、関心が無い(知らない)建て主さんが多いです。c0104793_133356100.jpg
窓枠を取り付けてガラスに貼られているシールを見つけてからでは、窓は取り付けられてしまった後ですから手遅れになります。等級は、4段階に分けられていますが、寒冷地・温暖地を問わず、最高等級の四つ星ラベルを選択することをお勧めいたします。
by titeki-oota | 2015-12-18 13:25 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

ご成約いただきました!

 モデルハウスのオーナーが決まりました!

 その他のお問い合わせ頂いておりましたお客様には、ご期待に沿えず、この場をおかりして、お詫び 申し上げます。


 今回のモデルは長い間、展示してましたので、いざ売れてしまうとちょっぴり寂しい気分です。

 お引渡しは12月末ですので、短い期間ですが、それまでの間は内覧、出来ますのでお気軽にお問い合わせください。


c0104793_11263876.jpg


c0104793_11144946.jpg
c0104793_1115498.jpg
c0104793_1119247.jpg
c0104793_11193226.jpg

by titeki-oota | 2015-12-17 11:14 | Comments(0)
 今年の12月は昨年と違って雪が積もる事もなく外仕事は順調に進んで外部側から付加断熱材として全ての壁面に入れ終えました。
付加構造材(下地組)として2×8材に更に材を抱かせてGW105mm×2枚で210mm厚となり後で内部側からGW105mm厚を入れますので合計315mmの壁断熱材の厚さを確保します。
c0104793_16331261.jpg

c0104793_11482691.jpg

 
 壁や屋根(天井)に入れる断熱材は、どんな素材でも厚ければ厚いほど熱の逃げる量は少なくなります。但し費用・技術面での制約が有ることから何処で線引きするか悩ましいところです。
c0104793_1147355.jpg


 黄色のグラスウールの厚さは105(mm)で密度 は16(kg/m3)、高性能グラスウール(GW)と言われ24K相当、熱抵抗値は2.8(㎡・K/W)物です。

  2枚目のGWを入れてるところです。
c0104793_1148370.jpg


色んな断熱材が出回っているが、プラ系板状断熱材でもGWだろうと素材内部に閉じ込められた小さな空気量が断熱としての役目をはたしています。GWの場合は軸間に充填する際に、フンワリとなる様に無理やり押し込まない丁寧さが性能を十分に引き出すポイントとなります。いずれにしても、どんな断熱材を使った方が云々というよりは、施工する職人さんの技量に依って良くも悪くも?決まってしまいます。
by titeki-oota | 2015-12-15 11:48 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん