<   2016年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ワンコのエサ

 昨年の秋に我が家のワンコが尿路結石で手術を受け、その後は順調に推移しております。
やはり、人間と同じで食事療法が功を奏しているものと思われます。 

  http://titeki.exblog.jp/24714299/

 その後もずっと与え続けて来たエサが「ロイヤルカナン PHコントロール 8kg」だが、特殊な成分配合やら海外品などと相まって値段が、すこぶる高いのが難点。c0104793_1213386.jpg

 発病前のエサ代は国産物で1ケ月1000円も掛からなかったものがロイヤルカナンを通販で買い求めても1日あたり300円と思えば安い気がするが・・・。9000円のエサが1ケ月で無くなってしまう事から懐には優しくなかった。

 そこで、探し求めたのが国産品の 「メディコート PHサポート 7歳から高齢犬用 小粒 3kg」  箱売り4袋入りの12kgで6千円弱と今までと比べたら随分と楽になった。

 エサの切り替え始めに食べてくれるか不安だったが、いきなり混ぜないで全量を与えても足りないと催促されるくらい良く食べてくれるから、気に入って口に合うようだ。
by titeki-oota | 2016-01-29 12:00 | Comments(0)
 一昨日は準耐火構造で石膏ボードに付いて書き留めましたが、もう1つは火災の際に威力を発揮するスプリンクラー設備です。

 小屋裏の石膏ボードを張る作業が終えたと同時に水道屋さんが配管作業に取り掛かっております。
c0104793_11251443.jpg


現場で職人さんが配管作業で使用しているのは、最低の基本さえ守ってもらえば誰がやっても技術的に優劣が付かないプレス式締め付け工具なので安心です。
c0104793_1126079.gif


 配管や継手はステンレス製で専用の圧縮工具で継手外面を圧縮するだけで接続が終了、スピーディで確実な施工が可能です。(こちらの配管を接続する工具類は卸問屋から借りて来たそうだが、購入金額は聞かなかったが定価だと45万円と、ダントツに高い工具だった。)
c0104793_1126167.jpg


 まだまだ一般家庭には普及してないスプリンクラーだが、住宅用火災警報器を組み合わせた普段はスプリンクラーヘッドに水が来て無い乾式タイプもあります。
  http://www.mvk.co.jp/mvk_spdry.html

by titeki-oota | 2016-01-28 11:26 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

田園型事故か?

 年に数回は全国の何処かの信号機が無い見通しの良い交差点(田園型事故)で重大事故が起きております。  

 昨日、起きた千葉県の事故では母子死亡3人重軽傷と誠に痛ましい事故となってしまいました。
c0104793_925999.gif 
 日ごろから感じているのは一時停止をしないドライバーを多く見かけることです。
更に今回の事故も「周辺視」(コリジョンコース現象)が影響して重大事故に繋がった可能性があります。
    http://www.pref.tottori.lg.jp/192743.htm

 見通しの良い交差点での出合頭事故は、人間の目の機能に深く根ざしたものであると研究から分かっている。このようなタイプの事故に遭遇しないためには基本に戻って交差点の手前では視線(頭)を動かして左右を確認する。一時停止規制がある場合には、必ずきっちりと守る。
 
 自分の車が相手運転者から見落とされている可能性があるので、この場合には相手車両は交差点に飛び出す可能性があると予め注意しておきます。
 
 視野の中で動かない車は衝突することから減速しながらタイミングを外すことを覚えて置きましょう。

by titeki-oota | 2016-01-27 09:03 | Comments(0)
 現場の建物は準耐火構造です。各部屋を区画する構造とするため、万が一の際は火が他室に燃え広がりにくくなります。
加えて、室内の内側(壁・天井)には火に強いせっこうボードを張ることに依って火が柱などの構造材に燃え移るまでには時間が掛かることにより、避難や初期消火が可能となります。

 屋根や軒天などの外部に張った石膏ボード各種だけでも、既に1000枚を優に超えており、此れから室内間仕切り壁等に石膏ボード2枚張り作業に入って行くので最終的には2千枚ほどと、大量なボードが搬入されて来ます。
c0104793_1451667.jpg


 小屋裏全てが石膏ボードで固められております。この下側には防湿・気密シートが隠れております。
c0104793_14404037.jpg

 界壁も2枚の石膏ボードを重ね合わせております。
c0104793_1442346.jpg

  
by titeki-oota | 2016-01-26 14:42 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

奄美大島に雪が降る!

今年の冬は暖冬とか言っていたけど、まさに異常気象、南の島、沖縄・奄美地方にも昨日は雪がちらちら舞ったというのだ。“南の島に雪が降る”だった。
 朝日新聞から
c0104793_11214916.gif
 
鹿児島の奄美大島では115年振りの雪を観測したそうなので、奄美の人たちは本当に驚いたことでしょう。

いかに極端な気象異変さが分る。これも、ひいては温暖化や強力なエルニーニョ現象の影響ゆえ、と言われているからか?。
by titeki-oota | 2016-01-25 11:22 | Comments(0)

家庭の浴槽での溺死

 20年近く前に秋田県の副知事であった今は消費者庁長官を務めております板東久美子氏を久しぶりにTVで見かけた。入浴中事故に付いての会見であった。

 交通事故死より遥かに多く過去に何度も話題にして来た入浴中の事故。明らかに外気温が影響して体温や血圧の急激な変化が関係するものとみられるが、専門家はこの時期の入浴方法などを工夫するよう、注意を呼びかけているが一向に改善しない。

 おととし、家庭で入浴中に溺死した人がおよそ5000人に上り、このうち9割が高齢者だったことがわかりました。消費者庁は、冬場に事故が多発しているとして、注意を呼びかけています。

 消費者庁によりますと、2014年の家庭の浴槽での溺死者数は4866人で、このうち9割が65歳以上の高齢者でした。10年前に比べておよそ1.7倍に増加していて減少する気配がありません。
c0104793_11352011.gif


 厚生労働省の研究班の調査によると、溺死以外の病気や事故なども含めると、入浴中の事故死は年間1万9000人に上るとみられます。
入浴中の事故は冬に多く、急激な温度変化で血圧が大きく変動して失神し、浴槽で溺れるなどのケースがあるということです。

 安全な入浴方法の目安は「41度以下で10分未満」とされますが、消費者庁が実施したアンケートでは、42度以上のお湯に入る人がおよそ4割、10分以上浴槽に入る人はおよそ3割に上っています。

   詳細はコチラ
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160120kouhyou_2.pdf#search='%E5%85%A5%E6%B5%B4%E4%B8%AD%E4%BA%8B%E6%95%85+++%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E5%BA%81'

by titeki-oota | 2016-01-22 11:35 | Comments(0)

遂に交代FAX機!

 30年近く、使用して来たリコー製のFAX機を交換しました。

 2年ほど前に一度は故障気味になって耐用年数も過ぎていることから新しい機種を買い求めたが、感熱ロール紙が沢山残っており、取り敢えず再度スイッチを入れて試して見たら何と!すべて正常に戻った頑丈な機械である。

 しかし、さすがに最近はロール紙が無くなりつつを古い機械が感じ取ったのか、送信しても紙が詰まる様になって(ローラー摩耗のようだが)今度は本当にアウトのようです。

 リコー機は重くてドッシリして大きくて存在感があるが、それに比べると新品のパナ機は小さくて軽くてオモチャの様です。

 ゴミとしての処理方法を調べたら大館市の場合は月1回の「埋め立てゴミ」の扱いなので、それまで保管して置きます。
c0104793_15252619.jpg

c0104793_15253831.jpg

by titeki-oota | 2016-01-21 15:25 | Comments(0)

大館アメッコ市

 準備よろしく今年もPR用の枝アメが大館駅前などに飾られ、いよいよアメッコ市まで、3週間余りとなりました。
c0104793_13253275.jpg

by titeki-oota | 2016-01-20 13:25 | Comments(0)
 
c0104793_13402770.jpg

渋谷のハチ公像 96年ぶり秋田に里帰り?

 見出しを見てビックリ!です。

 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6188095

 里帰りに恐らく渋谷区民がウンとは言わないでしょう。  

 
by titeki-oota | 2016-01-19 12:18 | Comments(0)
 室内側から高性能グラスウール16k105mmを入れ終えました。此れで最初に入れた外部の付加断熱材210mmと合わせて壁の断熱材の構成は315mm厚みとなります。
c0104793_11212782.jpg

 建て方の時に噛ませていた先張り防湿・気密シートと壁面のシートが全て重ね合わせて繋がりました。
c0104793_11231038.jpg

 胴縁材でシートの上から押さえて行きます。写真の様に気密層に関係することも無く盛んに電気配線作業を行っております。
c0104793_1127447.jpg

by titeki-oota | 2016-01-19 11:27 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん