<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

悲惨な交通事故

 全国、至る所で交通死亡事故は毎日起きていて特別、話題にすることも無いが29日に起きた事故は特に痛ましい出来事であった。

群馬県太田市の国道交差点で、右折しようとしていた軽乗用車に、対向してきた大型バイクが衝突して、軽乗用車が炎上したもの。バイクに乗っていた方と軽乗用車に乗っていた3人の計4人が死亡した。

 10代から30代に掛け、頻繁に大型バイクに乗っていた自分には良く判る。c0104793_1401548.jpg

 長年バイクを操った経験から、車を運転していてもバイクの動きが、ある程度読めるようになる。

 当時は何度も交差点で衝突しそうになった事もあって、相手の車は自分のバイクに気付いていないかも知れないという事を前提にして交差点に入らないといけなかった。

 今回の事故は恐らく車の運転手が対行してくるバイクに気付かなかった。直進車優先と言う原則を無視した。バイクのスピードの速さを甘く見て判断を誤った。

 そして、バイクの運転手も右折してくるだろうと車から自分を守るための減速をしなかった。
そういった事の積み重ねで起きた事故であろうが悔やんでも悔やみきれない。


 写真は当時、ライダーとして最後に乗って手放したホンダ・VFR750F。

6/6 追伸
 事故原因となった要因が少し分かって来ました。

 バイクが相当な速度を出していた事と中央分離帯の上の植え込みを含めると1メートルを超えていて、どうやら此れが死角になった可能性が高いようだ。

 地元の人の声を拾えば事故現場の道路は一般道にも拘わらず100キロを超す車も多く見受けられ、魔の道と呼ばれ、交差点を右折する人はあまりいないそうだ。
by titeki-oota | 2016-05-31 14:00 | Comments(0)
 作業小屋では当社の棟梁が墨付け・手刻みで材料の方向や癖を見ながら加工しております。
c0104793_1127056.jpg

 梁などの横架材には、いつもの中国木材「米松ドライビーム」です。
c0104793_11271864.jpg

by titeki-oota | 2016-05-30 11:27 | Q-1 観音堂の家 | Comments(0)
 来週の配筋検査に向けてベタ基礎配筋作業が順調に進んでおります。

 近頃見かける基礎の配筋について
 
  配筋に使用する鉄筋の太さやピッチやシングルからダブルなどとグレードアップしている傾向があります。心理的に少しでも自社の製品を良く見せようと、D13の150ピッチ更には100ピッチなど、どんどんピッチが狭くなって、其のうち、鉄筋量が多すぎて生コンが入りきらなくなるなど(笑)過剰工事と思えるが・・・。

 配筋だけでは基礎の強度そのものを上げるものではないので、正直やりすぎなところもあり、それよりは各配筋のカブリ厚や生コンの呼び強度などなど、他の所に気を使うなど、施工の確実性を確認する方が大事だと思います。
c0104793_13172170.jpg

c0104793_13173067.jpg

by titeki-oota | 2016-05-27 13:17 | Q-1 観音堂の家 | Comments(0)
4月から取り掛かった大掛かりなリフォーム工事も昨日で完全に終える事が出来ました。

前回は http://titeki.exblog.jp/25548493/

 before
c0104793_1334545.jpg

 after
c0104793_13351528.jpg

by titeki-oota | 2016-05-26 13:35 | Comments(0)
 遂に当たりました!
c0104793_8201436.gif

c0104793_8245343.gif

by titeki-oota | 2016-05-24 06:20 | Comments(0)
 敷地内に生えたボウボウの雑草をスキ取る作業から始めます。

 今回の現場は分譲開始から40年以上経った凄く良い硬い地盤なので、余り掘り起こさない様にしてから表土を砕石で調整するだけでOKでした。
c0104793_1502823.jpg


 今日から遣り方の準備に入っております。
c0104793_1501695.jpg

by titeki-oota | 2016-05-20 12:45 | Q-1 観音堂の家 | Comments(0)

「新酒鑑評会」

全国新酒鑑評会で特に優れていると認められた金賞酒227点が発表されました。

 秋田県の受賞は14点で金賞数は全国6位の成績だそうです。

 受賞蔵を見ていて残念なことに大館近辺のお酒が見つかりません。恐らく杜氏が変わって今は猛勉強中だと思うが早急に金賞を取る態勢になる事を願って止みません。 

  http://www.nrib.go.jp/kan/h27by/pdf/h27by_moku.pdf

by titeki-oota | 2016-05-19 16:12 | Comments(0)
 お客様から外装材・屋根を塗装したいと数年前から言われていた。同時期に建てた近所のリフォーム工事に刺激を受けたのと、県外から訪問した飛び込み塗装営業マンの言葉が気になっていたことが原因。

 その都度、何とも無いからと待ったを掛け続けて来たが漸く塗装リフォームを行う事になり、昨日から職人さんが入っております。

 外壁に関しては全てが良い状態でも無く、通気口ベントと換気システムの排気口フード周りの汚れが特に酷いので此の個所付近は綺麗に洗浄してから重ね塗りを多めに施します。
c0104793_15374193.jpg


 奥に写り込んでいる様に雪止め金具はさすがに錆びてボロボロとなったが、21年間経過したトタン板その物は錆びの浮きも無く20年保証品トタンを実証できました。この後は塗装終えてから雪止め金具を多く取り付けます。
c0104793_15374996.jpg

  
by titeki-oota | 2016-05-18 15:34 | Comments(0)

「世界のニナガワ」

 TVを点けたら蜷川幸雄氏の告別式が青山葬儀所から生中継されてます。

 演劇の方は詳しくないが、いつも怒鳴って椅子や灰皿を投げる激しい演出をする監督のイメージしかありません。

 式には各分野からの参列者も多くて、皆に慕われていた偉大な世界のニナガワそのものだったのですね。

 生前に大館に来た事までは存じないが、切りたんぽを食しては秋田の大館という町の事は良く覚えていたと思います。何故なら長く右腕として支えて来たA 舞台監督・俳優が大館出身だったことから。

 炎のような演出家に仕えるには余程の辛抱強さが無ければ務まらないはず、やはり北国に育った厳しい環境も影響しているかも知れません。
by titeki-oota | 2016-05-16 13:41 | Comments(0)

これからどうなる?

 あれ以来、どんどん動きが激しくなって濁流に吞み込まれた三菱自動車の行く末はどうなるんだろう。

 今日の報道では日産自動車の傘下に入るのが確実とか。三菱の名前なくなってしまうのか、分からないが未だ未だ当分落ち着くはずも無い。

 今後に起こり得るのは真面目に頑張って来た不正に関わっていない多くの社員のリストラは避けられず、数多くの下請け企業もいくつか倒産する厳しい現実が待ち受けているかも知れない。
by titeki-oota | 2016-05-12 16:38 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん