<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「明るい流星」

 今朝、日の出から間もない午前5時43分に生まれて初めて、大きめな明るい流星を見ることが出来ました。

 方角は南の空で東から西に向かって流れ、空を明るく照らして、ほんの数秒の出来事であった。

 流星は赤や緑色が付いた眩い光線に見えました。火球は明るいため、色がはっきりと分かることが多いようです。
   イメージとしてこんな感じでの流星でした。c0104793_1454689.jpg

 ネットで調べたら流星は、流星の元になる物質が地球大気に飛び込んできたときの摩擦によって発生するエネルギーで発光しますが、どんな分子や原子が発光しているのかによって色が違い、例えば、マグネシウムなら緑、酸素なら緑、窒素なら赤などの色が見えることがあると記述されております。
by titeki-oota | 2016-10-31 14:05 | Comments(0)
 樹海ドームで10月は大きなイベントが続きましたが、最後を飾ったのは「新・秋田の行事」&「第2回 肉の博覧会in おおだて」です。

 会場に通じる道路は大混雑でシャトルバスも凄い混みようでした。来場者は初日4万6000人、2日目は6万7000人の計11万3000人と主催者側から発表されました。

 メインステージのお祭り広場では、秋田竿燈まつりや花輪ばやし、大館神明社例祭の曳山車行事など、それぞれの時季・場所でしか見られない伝統芸能やお祭りが一堂に集結し、迫力の演舞を繰り広げられました。

 伝統工芸品の体験コーナーや伝統芸能のふれあいブース、肉博の他に秋田の食を楽しめるブースもあり食べる・見どころ満載でした。

 会場内のサブステージで民俗芸能を披露するテント小屋も設置されてましたが、広いドーム内レイアウトの難しさは十分に分かるが、仕切り柵や大きなテントが人の流れを分断して、邪魔と言うべきか違和感がありました。

 メインステージを、斜め観覧席から眺めましたが、距離感が在り過ぎて演技者の技や表情が分からず残念。大型ビジョンまでは無理にしても今後の改善点として大きく見せる工夫をして欲しいものです。
c0104793_1382228.jpg

by titeki-oota | 2016-10-31 13:08 | Comments(0)
 いよいよ「新秋田の行事」「第2回 肉の博覧会in おおだて」が明日から始まります。

 ■内  容   国指定重要無形民俗文化財をはじめ、秋田県を代表する伝統芸能が  
         
        一堂に会する、秋田でしか味わえない新しい伝統芸能の祭典です。

         「秋田の竿灯」(秋田市)、「根子番楽」(北秋田市)、「花輪ば
          やし」(鹿角市)、「土崎新明社祭」(秋田市)、「綴子の大太
          鼓」(北秋田市)、「西馬音内の盆踊り」(羽後町)などの出演
          が予定されています。

  スケジュール⇒ https://shinakitanogyouji.jp/schedule/

c0104793_11175127.jpg


  ◇同時開催として「第2回 肉の博覧会in おおだて」

   秋田・大館には誇れるお肉がいっぱい!比内地鶏、大館さくら豚、馬肉、そして

   新ブランドの秋田牛。そんな地元の「肉」テーマに開催する新イベント。
c0104793_11181298.jpg

 無料シャトルバスが出ます。 詳細は案内図の上でクリック!拡大
c0104793_11185254.jpg

by titeki-oota | 2016-10-28 11:19 | Comments(0)
 文部科学省が27日公表した児童生徒の問題行動調査結果では、小学校での暴力発生件数が過去最多だった。

 小中高全体の発生件数が6年連続、1000人当たりの件数は4年連続でそれぞれ全国ワーストは大阪府。

 表から我が秋田県が55件(千人あたりの発生件数は0.6人)に対して大阪府は9785件(10.3人)である。
c0104793_975230.jpg

c0104793_912816.jpg

by titeki-oota | 2016-10-28 06:08 | Comments(0)

日沿道(秋田自動車道)

 北秋田市に用事があり22日に開通したばかりの日沿道(秋田自動車道)無料区間、二井田真中ICから鷹巣ICまで走って見ました。
c0104793_13123454.jpg


 延長12.2km間を新聞等で所要時間は15分程度と書かれていたが、実際に走って見れば僅か10分ほどで到着しました。

 途中の長い摩当山トンネルを除けば特別、注意する箇所は無いが広くもない1車線から考えたら左側から時折、吹く強風には気を付けて走行した方が良いでしょう。 

 2017年度には、「あきた北空港IC」まで開通するので更に便利になります。
c0104793_13124793.jpg
c0104793_1654169.jpg

   
by titeki-oota | 2016-10-27 13:12 | Comments(0)

「秋田の人口」

 地方の人口が、急速に減り続けているが 中でも秋田の人口減少率が全国1位です。

 秋田県の人口が2013年から毎年約1万3千人減少しており、ついに100万人割れは来年夏ごろとみられると発表されました。

 行政も色々と手を打っておりますが、減少に歯止めが掛かりません。

 極論かも知れないが、此のまま推移すると100年後には27万人まで減少してしまう、こうなったら秋田市だけが残っているかも知れないし、廃県など何処かの県に吸収され「秋田」が消滅している可能性もあるのです。
by titeki-oota | 2016-10-25 15:07 | Comments(0)

「リンゴの季節」

 会社の近くにJAの直売所があるお陰でちょくちょく出掛けては大好きなリンゴを買い求めております。

 10月も中旬に入り、店頭に並ぶリンゴの品種も増えており来月に入れば待ち望んでいる「ふじ」が出回ります。

 今の時期の赤いリンゴは比較的柔らかい品種が多いことから硬めの黄色いリンゴにします。左は「トキ」、右は「アキタゴールド」です。

 どちらの品種も片親は「ふじ」なので果汁タップリで味は折り紙付きです。トキ1袋200円、アキタゴールド1袋300円と安くて新鮮な地元産に感謝です。
c0104793_123262.jpg

 
by titeki-oota | 2016-10-21 12:03 | Comments(0)
土壌入れ替え工事が終わる頃合いを見ながら融雪用の井戸掘り工事を依頼しました。

 今回の現場も一番簡単な方法での「突き井戸」です。
c0104793_13145955.jpg


 太さ2インチ鉄管4メートル管を継ぎ足しながらコンプレッサーで鉄管にエアーを入れつつ管先端付近を広げながら140kgの重りを何度も巻き上げては落としては鉄管を打ち込んで行きます。
 
 そして4本繋ぎ15メートルまで打ち込んでから13.5メートルに引き上げ此の層の地下水を取水することになった。

 此の地域は作業する前から地下水は出ない、又は出ても水質が極端に悪いと、半分諦めの気持ちで作業に取り掛かったが比較的良い地下水が出た時は本当に小躍りするくらい嬉しかった。
c0104793_13152568.jpg

  最初に汲み上げた段階での地下水、砂が混じって濁っております。
c0104793_13153858.jpg

 夕方に水量を計測して見たが1分あたり41リットルと、やや少ないがまずまずの成果で終えた。
少し口に含んで見たが金気が強くて飲料は調べなくても一発で不可であった。
c0104793_13155710.jpg

 今では何処でも見かけるようになった井戸水融雪だが、最近、オープンした市内のコンビニ店は井戸水を汲み上げ散水しながら大型駐車場の融雪を行う事が多くなっております。

 やはり、地下水融雪の大きな魅力は、圧倒的にランニングコストの安さです。 

 熱源として自然エネルギー(地熱)を活用しており、電気や灯油を熱源とした他の融雪に比べ、格段ににランニングコストを節約できます。

 穴あきゴム製管(プロテクターなど)は、舗装の上に置くだけのため工事不要で初期費用が安く、溶け方を見ながら位置修正も簡単にできて、壊れても取り替えるだけで済みます。

 
by titeki-oota | 2016-10-20 13:16 | Q-1 福祉施設建設現場 | Comments(0)
 先週から土・日曜日を返上して敷地内の土壌入れ替え作業を行っており、今日中に何とか終えられそうです。

 以前の土地は黒土に雑草が生えた所や砕石で固まった個所など、表土は色んな種類が混じった状態であった、敷地内のほぼ全てを剥ぎ取ってから深い所で2メートルまで砕石に入れ替え転圧しながら硬い地盤に造り変えました。
c0104793_1259752.jpg
c0104793_1259177.jpg
c0104793_12592718.jpg

  
by titeki-oota | 2016-10-18 12:59 | Q-1 福祉施設建設現場 | Comments(0)
 絶対に、大谷は登板しなだろうと思っていたが、何と!9回にコールされた。
 楽天が優勝した時の田中将大とオーバーラップした。c0104793_842986.jpg
大谷は第6戦の先発が予想されていて、もし逆転されていたら投げる投手がいなくなったかもしれないのに栗山監督が1枚も2枚も上を行く采配を揮った。

 大谷の圧巻の投球、打者3人に15球、そのうち8球が160キロ台という驚異的な投球で、場面が場面だったので、フルスイッチが入った。

 これぞ!!一球入魂、全力投球、ストレート165キロ、フォーク151キロ、スライダー143キロ。
by titeki-oota | 2016-10-17 08:39 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん