<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「洗濯機買い替え」

 昨年から我が家の洗濯機(2004年製)、そろそろ故障するだろうの気配?を感じていたが・・・。


 その時が遂に来ました。朝に大きな音が家の中に響き、何事かと洗濯機の中を覗けばドラム内の円形プラスチック部品の中心軸が折れ外れたのが大きな音の発生源でした。


 壊れたのは今では懐かしいナショナルブランドのNA-V80:ドラム式洗濯乾燥機「Lab」8.0kg(乾燥4.5kg) 当時、華々しくデビューさせたナショナル初の斜めドラム採用の洗濯乾燥機。

c0104793_09071515.jpg
 当時、初期型とあってかユーザー評判が余り芳しくなく中には何度も修理を繰り返した挙句に交渉次第では買取・交換なども行われた時期もあったようです。しかし、我が家に限っては一切、故障も不備も無く13年間、毎日頑張ってくれた末に大往生しました。


 壊れた洗濯機の横幅は63cmなので両横のトビラと収納棚にぶつかる音で「洗濯しているぞー」とでも言いたげに毎日が大変に賑やかだったので、買い替えるなら今より幅の狭い機種と言う事で調べたら日立製の縦型洗濯機ビートウィッシュ10kgタイプ。此の機種は横幅が57cmとスリムで排水ホースも以前の機種より3割くらい細いので、脱水時に洗濯機本体が振動していても、どこにも当たらずに本当に静かで本来の静けさに戻って、当たり前な事なのに変に嬉しくなってしまいます。(騒音の慣れっておそろしいもんです)

c0104793_09075040.jpg
 
c0104793_09100261.jpg
 洗濯機を設置してくれた業者さんがストッパー付き給水栓とやらを勧めてきた。換えると万が一ホースが外れても自動で水が止まるので安心ですよ!と言うが今まで此の手の漏水事故は起きた事が無いが、やはり直に言われると気になるものです。素人でも交換できる部材なので早速ホームセンターに行って購入し自分で交換しました。
by titeki-oota | 2017-12-12 08:58 | Comments(0)

 12月に入っても一向に下がる気配の無い灯油の価格だし、電気料金も決して安い単価で有りません。中でも誰も気に留めないであろう明細の中にある「再エネ発電賦課金・1718円」この項目は毎年値上げを繰り返して来て賦課金は前年度(2017年4月分まで)の単価は2.25円であったのが5月からは新単価は2.64円になり伸び率は17%にもなります。

 そうなると今より住宅の性能を上げて防衛するしか方法は残されておりません。

住宅の「省エネ」は絶対条件で最も重要視して欲しいと前々から国が音頭を取って色々な補助金を出しながら頑張らせて来た経緯があり、新築あるいは既築物件リフォームなどの省エネ性の優劣を付けるボーダーラインを何処に引くのか、イマイチ曖昧な所があります。仮にUa値、又はQ値の数値を把握していても目安にはなっても所詮は紙の上の話です。
  

 今や車のようにある程度の実燃費は直ぐに掴むことが出来る時代と違って住宅の性能(燃費)の捉え方だけは、依然として引き渡しを終え住んだ後でないと分からないと言うのもチョット可笑しな話。建てる前に大雑把で良いからと光熱費(特に暖房費)を聞いても幾ら幾らと答えてくれる建築会社は少なく、何十年も同じ事の繰り返しで現在まで来ております。


 もし大手ハウスメーカーの営業マンさんに「40坪で此の性能だと幾ら暖房費は幾ら掛かりますか?」と聞こうものならと恐らく答えは床面積、生活している人数、暖房設定温度、老人、幼子が居る居ないとか、極端な寒がりな方、云々とはっきりと申し上げる事は出来ませんと言うでしょう。


 この手の質問が難しいのは十分に分かるが、前から何度も言って来た感があるが5月~6月ころの分の電気料金と1月から2月ころの料金差額が、大まかだが暖房に要した金額だと思って良いと思います。

 難しく考えなくても要するに何処の作り手側にお願いするにしても、過去に引き渡したお宅の生の灯油消費量伝票なり電気使用量を各世帯ごとのデータなど、それらの資料をオープンにしてくれる会社を先ずは選ぶこと。此れから計画する方々の重要な判断材料の1つと成り得ます。

 
 暖房設備容量がが大きいのを設置されて暖かく過ごせたのは最初だけで、その後の暖房は辛抱な温度で過ごすとは・・・、巷で有名な大きな会社で建てられて40坪で5万~6万、50坪台で8万~10万の電気料金請求されているご家庭も実際に有るわけだから注意に越した事はない。現実的に仮に直そうと思っても性能は上げられず不可能に近い。


 因みに有浦の家の居住人数は大人3人、暖房面積は2階建て延べにして約33坪、気密C値は実測:0.5㎠/㎡、外皮性能:Ua値は0.26となります。

 
 11月分電気料金明細書にあります請求金額は10月23日から11月23日まで使用した32日分です。(但し23日から1週間は家人は入居しておらず床下エアコン暖房だけは最初の日から3日間だけが設定温度30度、その後は24度で稼働させておりました。)


 台所・お風呂のお湯代金としてエコキュート1日当たり50円として22日分、凡そ1100円とみて残りは照明・IHヒーター・テレビ、冷蔵庫など家電消費に要した料金5000円くらいか?


 引いて残った13000円余りを32日で割ると約406円が暖房で1日に要した金額となるはず。もし灯油の単価に当てはめれば僅か5リットル程度しか購入できない。

 此処まではあくまで計算上の割合が高いが、一番に知りたいのが、やはり最も年間で多く使用する1月分電気料金ですので、その時期になったら公開します。

c0104793_14204042.jpg

by titeki-oota | 2017-12-08 14:07 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

「固定電話の不具合」

 夏ごろから 家の固定電話、様子がおかしいと気になっていたが、あまり電話も来ない上に、携帯電話で用が足せると思い気にせずに使ってた次第。

 
 電話を掛けて来るのは、主に宅配会社か親戚の不幸ごとを伝える事ぐらいだが、受話器を取ると雑音(ジャリジャリ、時にはザーザー)が発生し、秋口に入った頃には更に相手の声がとても聞き取りづらくなり、後で分かった事だがコッチの音声も相手側に聞こえていなかった様で、随分とイライラさせたようだ。


 そんなこんなで、10月にNTTが来て保安器をそっくり新しいタイプの保安器に交換して一件落着かと思いきや11月に入って雨や雪交じりの天候が続くと又しても例のザーザーに始まって時にはプツンと回線が切れるまでになって重症化、こうなると、誰が見ても明らかな故障だと分かります。再度、NTT「113番」に連絡を入れた所、電話に出たオペレーターが自宅の電話番号に繋いで検査をしたら、引き込み線に異常があるようだとの仮診断のお言葉。


 修理に駆けつけてくれた方は前回と同じ方だったので手慣れたもの、一言二言で全て理解し速やかに作業を行ってくれました。

c0104793_16025777.jpg
 最初に故障と判断されて保安器を交換した際も無料だったが、今回も、保安器までの電話引込線が劣化したのが原因であるが為に(保安器から屋内用の故障はなかったため)、今回も張替え線に要した修理代は無料であった。

 
 通信の障害と言えば先ず頭に浮かぶのは電話機やルーター、モデムなどの故障を疑い新規購入を考えがちだが、取りあえず113番に連絡したお陰で余計な物を買わずに済みました。



by titeki-oota | 2017-12-07 14:22 | Comments(0)

 月曜日から始まった建て方作業ですが今日は2階の床梁まで組み上がり金物を入れてます。

 木造の弱点とも言える、梁の継ぎ目や仕口部分は、用途に合わせた金物で補強していき、抜け落ちやズレを防止します。

 
 先張りシートを予め「胴差し廻り」に張り巡らして行きますが、今回の現場は根ダレス工法の為に先張りシートの扱いが、いつもの手順を変更して少しだけ気密処理作業が面倒になります。

c0104793_14445366.jpg
c0104793_14260744.jpg
c0104793_14262433.jpg
c0104793_14264240.jpg



by titeki-oota | 2017-12-06 14:27 | Q-1 泉町Ⅱ モデルハウス | Comments(0)

  住む人が風を感じないようにすることが、エアコン暖房の快適性を決める1つとも言われますが、そうなると必然的に床下にエアコン本体を入れてしまったのですが当社としても施工実績がそんなに何十件とある訳でなく机上では十分に効果が出ると分かっていながらも実際に生活を始めてからの施主さんの温熱評価が気になるものです。

 
 そこで寒さが本格的になって来た頃を見計らい放射型温度計を携えて先月末に訪問して来ました。


 36坪全館を特別な分配装置を用いずにエアコン1台で暖房運転するには最初から気にしていた2階の各室と1階との温度差です。結論から言えば2階の室温は18℃前後と下の階に比べて5℃くらいの差が生じてます。やはり2階ホールに2.2KWのエアコンが欲しいところです。しかし施主さんはもうチョット様子を見てからでも良いとのことです。(就寝するには丁度良い湿度・温度のようです。)笑

 
 玄関に入るなり目に飛び込んで来たのが施主さんが大事に育てている植物です。中でも鮮やかに咲き誇っていたのが南国のハイビスカスでした。

c0104793_08190263.jpg
      玄関内のタイル表面温度を測定します。
c0104793_08252788.jpg
     北側に位置しているトイレ内の床表面温度です。

c0104793_08265271.jpg
階段の踏み板の表面温度、蹴込板を一部分をガラリにしているので温度が高めです。
c0104793_08274361.jpg
      長尺シートが貼られた台所の床表面温度です。

c0104793_08323780.jpg

      窓辺付近に置かれたデジタル温度計が示した室内温度・外気温・湿度です。
c0104793_08332409.jpg


by titeki-oota | 2017-12-05 08:20 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

「わさお」の飼い主さん

 青森県鰺ヶ沢町の「わさお」と言えば長毛の秋田犬、ブサカワ犬として全国的に有名です。

 その「わさお」の飼い主さんが昨日亡くなったと報じられております。大館のイベントにも出席されたこともあり、いつも「わさお」母さんは一緒で人犬一体とでも言うほどに、お互い信頼関係は強く、わさおが他の人に攻撃的になっても飼い主さんが傍に居ればそんな素振りは一切出さずに安心仕切っておりました。

 以前に、わさおが菊谷さんが入院して居なくなっただけで体調を崩したこともある程に頼っていた。飼い主さんが急に居なくなって今後、「わさお」が寂しさから荒れ狂うことがない事を願うばかりです。

 2009年4月に大館・桂城公園に来た際の母さんと「わさお」君です。

     http://titeki.exblog.jp/11414712/

  わさおの昨日の写真を見たら泣けて泣けて・・・・
  http://www.toonippo.co.jp/blog/wasao/2017/11/30204621.html#more

by titeki-oota | 2017-12-01 09:52 | Comments(0)

 雪は殆ど無くなり外仕事は捗りますが、風が吹けば寒さは身体に堪えます。昨日そんな寒風の中で基礎廻りの左官工事を行いました。

 基礎天端のモルタル仕上げと150mm厚のEPS防蟻基礎断熱材の表面に基礎断熱用モルタル(炭素繊維入りのプレミックス樹脂モルタル)を均一な厚さに下塗りしてから白いグラスファイバーメッシュを伏せ込み、直ぐに上塗りして仕上げて行きます。
 

 作業中は雨、雪は降らなかったが日中でも気温が1桁台という事で、念のため特殊モルタル材に防凍剤を入れ塗って頂きました。

c0104793_08005477.jpg
c0104793_08013599.jpg
c0104793_08024201.jpg

by titeki-oota | 2017-12-01 08:02 | Q-1 泉町Ⅱ モデルハウス | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん