昨日の気密測定云々に続いて今日は計画換気風量について。

 
 まず今さらの感がありますが建物の気密がしっかり取れてこそ、望みとする吸気および排気までの流れルートと風量を確保できます。兎にも角にも気密測定も換気風量測定も空気は見えない物体ですから計測しないことには前に進めません。

 
 風量が少ないと匂い・細かな埃などの排出・結露の原因等を造ってしまい、逆に風量が多すぎると住まい手が勝手にスイッチOFFにしたり、時には冬季間の乾燥感が激しくなったり、部屋の温度の低下を招き省エネに反することになったりします。

  
 今回の現場は平屋で約43坪のお宅でトイレは2ヵ所有るのでダーティーゾーンで3種排気するには比較的、簡単に計画しやすかった。

  
 各トイレに設置したプラダクトを短めに配置。(ダクトの中は凸凹が少ないタイプ。)天井に取り付けた換気扇2台はカタログ上の風量MAX280㎥/hと風量MAX100㎥/h機種。

実測した結果は1台目の強運転モードでは142㎥/h・弱運転では70㎥/h 2台目は強運転:93㎥/h・弱運転では58㎥/hと記録されました。


  これらの数値を生活空間の気積から割り出した換気回数は

     強運転142+93=235㎥/h 0.69回/h

     弱運転 70+58=128㎥/h 0.38回/hとなりました。

  普段の生活では3人家族ということもあって弱運転モードで暮らしていただきます。

c0104793_12023377.jpg

# by titeki-oota | 2018-11-16 12:02 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

 昨日、行った気密測定の結果は総相当隙間面積で63c㎡と出力されました。


 この数値を実質延べ床面積 188.38(㎡)で割ると隙間相当面積が出てきますが
0、33c㎡/㎡ の気密性能値となります。

 
 隙間特性値(n値)(すきまの穴の質)は1.4位を予想していたが、1.25と極めて細かい穴が点在しているという数値として表れました。この数値は当社の大工さんが日々積み重ねた丁寧さを表すことにもなります。

 
 仮に家中のすき間を全部かき集めたとしてのトータルの開口面積が僅か約8cmの正方形の穴が此の家にあるという結果が出たことになります。

 
 いつもの様に掃き出し窓を含めて引き違い窓を6ヵ所も採用してますので気密測定中に窓レール下や召し合わせ部に手をかざすと気流感を感じ、気密性能値では不利となります。しかし、引き違い窓は年配者には開け閉め動作で有利で掃除がしやすい上に、小さく開口できるなどメリットを優先して各部屋に1ヵ所以上は採用している。

 
 以上のような建物の気密性能を確保する目的の1つに、「換気風量と換気経路を計画通りにする」という目的がありますが、明日は換気風量測定について述べたいと思います。

c0104793_08330446.jpg
c0104793_08331284.jpg

 


# by titeki-oota | 2018-11-15 08:33 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

「 建材値上げ続々!」

 原油価格が上昇してから、運送費・人件費・そして全ての商品の値上がりに繋がっております。

  
 下記の北海道住宅新聞に記述されているように10%から20%の値上げ品が最も多い。この流れで行けば来年度は消費税upと合わせ、間違いなく住宅商戦は落ち込むこと間違いないだろう。

c0104793_13174032.jpg
 


# by titeki-oota | 2018-10-31 13:17 | Comments(0)

「ドラフト会議」

 昨日のドラフト会議は、どっかのTV局で生放送しているだろうと適当にチャンネルを回してみたが何処もやってなかった。視聴率を考えたら無理か!。さてニュース速報で伝えられた選手の行方は。


 まずは金足農の吉田輝星。どこからも1位で指名されなかったのには驚いたが、外れ一位で日本ハムから指名された。

更に夏の全国高校優勝大会の優勝投手の大阪桐蔭の柿木蓮と花咲徳栄の野村佑希、横浜の万波中正まで獲得して、言い換えれば甲子園の花をごっそりと持って行った。

c0104793_14365611.jpg

 
 近年、ここまでドラフト会議で高校生を指名し成功した?例はあまり見かけたことがない。12球団の中で100点というより120点の成功率だったのではないだろうか。 

 
 それにしても巨人が輝星に冷たかったですねえ。

1位で根尾を指名したのは、仕方ないとしても、外れ1位でも吉田を指名せず、辰巳涼介(立命館)を指名、それも外すと高橋優貴(八戸学院大)を指名した。内心、吉田は、巨人が外れ1位で自分を指名すると思ったんじゃないだろうか。個人的には日本ハムで本当に良かった!!。


# by titeki-oota | 2018-10-26 14:37 | Comments(0)

 大館は朝晩の気温が1桁台になって、そろそろ暖房を欲しくなります。

 皆さんのお宅は暖房器具をスイッチオンにした時から暖房料金を全然気にしなくて良い住宅ですか?

 
 遅くなりましたが9月分電気代「Q-1 有浦3丁目の家 」を掲載します。

 
 契約種別:「よりそう+シーズン&タイム」 電気料金(使用期間8月23日~9月20日(29日間) )は10,903円でした。此の金額は冷房・暖房に要した電気代が無いものとして計算できます。

 
 下記の表を見てお分かりの様に7月・8月のエアコンを稼働した料金は微々たるもの、やはり内外温度差のある冬期間がどうしても料金が跳ね上がります。

 
 1ヵ月分の内訳は給湯・照明・冷蔵庫・調理などに使用した電気代として約1万1千円から1万2千円となります。来月分から此の金額を差し引いた料金が凡その暖房金額となります。

c0104793_15121962.jpg


# by titeki-oota | 2018-10-19 15:31 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

「 黒石の蕎麦屋へ 」

 昨日は久しぶりに黒石市にあります人気の蕎麦屋に。


 こちらの蕎麦屋は確か15年ほど前に初めて訪問したはず。ソバの味よりも民家のような所で食べた事だけが、強く印象に残っている。

場所は黒石市の国道102号線と県道13号線の交差点の角から裏手に入る小路があり曲がってまっすぐ進むと左手にあります。

  
 写真を見れば御覧のように普通の住宅です。

c0104793_13182591.jpg
c0104793_13180340.jpg
c0104793_13185064.jpg


 建物は日本家屋を改装したような造りで、広大な庭園を眺めながら座敷で食べられる様になっている。

盛りそばとミニえび天丼セットをチョイス 。税込みで1620円と少し高めの価格設定。会計時に100円割引券がもらえます。


   禅味そば処 ひさお庵

 住所:黒石市浅瀬石字川合189-2
 電話:0172-53-5181
 営業時間:11:00~16:00
 定休日:月曜日


# by titeki-oota | 2018-10-15 13:19 | Comments(0)

 レギュラーガソリン1リットルあたりの県平均価格は6週連続で値上がりし、約3年11カ月ぶりに156円超え。
経済産業省資源エネルギー庁が11日公表(9日現在)の石油製品価格調査結果で示されたものです。

 
 全国平均は、約3年10カ月ぶりに157円を超え、来週も卸価格が上昇し、小売り価格は更に値上がるとか。


 灯油も例外でありません。県平均価格は18リットルあたり店頭が同50円高の1,726円、同配達が同47円高の1,805円で、ともに7週連続の値上がりとなりました。

 宅配価格が1,800円を超えたのは26年12月8日調査の1,819円以来約3年10カ月ぶりで、今冬は暖房費も家計を圧迫しそうな気配です。


 しかしガソリン代はともかく、北国に暮らしていて、寒さに向かう此の時期に灯油の1リットル宅配100円超えは、身も懐も寒い!



# by titeki-oota | 2018-10-12 13:41 | Comments(0)

 キリタンポ祭りは大盛況の内に無事に終了しました。

   
 台風の影響で人出は少なくなるかと予想されましたが終わってみれば12万人弱の来場者で賑わったと今日の地元新聞に載っていました。

 毎年、関心を集めております「きりたんぽグランプリ2018」も発表。
  
   グランプリ:「白沢通園センター レストランいずみ」

  準グランプリ:「北秋くらぶ」・「ベニヤマきりたんぽ工房」


 「比内ベニヤマ荘」は2015年の初代のグランプリを受賞し2016年も連続受賞し、昨年は「北秋くらぶ」が初めての栄光に輝きました。今年グランプリの「白沢通園センター レストランいずみ」は昨年、準グランプリを受賞しており、この3社で毎年、抜きつ抜かれつつの激しい味の戦いを繰り広げており来年の楽しみが又、増えました。

c0104793_12090656.jpg
c0104793_12092279.jpg
c0104793_12094810.jpg



# by titeki-oota | 2018-10-10 12:10 | Comments(0)

 いよいよ明日から「本場大館きりたんぽ祭り」が開催されます。


 ご存知のように期間中は台風の影響で中日の7日は暴風雨の予報が出ているのが少し心配ですね!。

3日間の人出は過去に記録された13万3千人は無理にしても今年は10万人から11万人くらいの来場者を過去の実績から勝手に予想しております。    
 
 平成23年まで長木川河川敷で行われた時に比べたら雲泥の差です。雨が降れば河川敷の芝生がぬかるんで泥んこ状態で足元が悪く来場者は早々に退散するパターンでしたが、ニプロハチ公ドームに会場を移してからは天候に関して一切心配しなくても良いので、当然に滞在時間は格段に長く思う存分、楽しんで頂けるようです。

c0104793_16035140.jpg


# by titeki-oota | 2018-10-05 16:05 | Comments(0)

「APWフォーラム2018」に於いて、講師:前真之先生の「住まいの基本性能はプロが選ぶ!安心・快適な家を全ての人に届けよう」より一部抜粋して転載いたします。

 
  皆さんこんにちは。東京大学大学院の前でございます。

 今日の話は、一生に1回か2回かしか家を買わないお施主さんに、基本性能を選ばせるのは、おかしいんじゃないか?というお話です。何十棟も家を建てて、お施主さんに家を届けてきたプロである皆さんこそが、基本性能を決めてあげないと。基本性能は、お施主さんが分かるはずないですよね。

 皆さんと一緒に、基本性能はどうあるべきかということを考えて、全ての人が安心・快適に暮らせる家をというお話をしたいと思います。


   
難しいのは高性能をリーズナブルに届けること


 お施主さんからの要望として出てくる、断熱・気密・高性能がありますね。でも、高性能は贅沢である。高性能はオプションである。お金のある人が、余計に払えばいい。お金を払って、はじめて手に入る。というプロがいます。これでいいのか?
お金をかけて高性能な家を建てるのは、なんにも難しいことではないと思います。なんの知恵もいらない。

 難しいのは、光熱費でビックリしない。寒さ・暑さでウンザリしない。こういう家を全ての人にどう届けるかが、難しいんだと思います。だから、快適性とエネルギーコスト、こういうのは当然バランスをとっていくと。
そういった高性能な家をどれだけリーズナブルにつくるか。全ての人へ、皆さんが建てる全ての家で、お施主さんが安心して暮らせるようになる。
それだけが問題だと思います。たまにスゴイ家をつくるのは、なんにもスゴイことじゃないと思うんです。全ての家が立派かどうかだけだと思います。


 今、ZEHが出てきてますし、2020年もすぐそこです。今年になって急に、ZEH+とか、LCCMというのも出てきましたね。
そうしたなかで、HEAT20 G2レベルの断熱というのが、かなり普及しそうであります。
国は、昔から断熱等級2、3、4と上げてきました。でも、国としては、断熱性能をこれ以上提示することはないので、HEAT20 G1・G2を提案される人がいますね。

 ちょっと前までは「G1レベルの断熱をしておけば、ZEHもカバーできるよね」という話でした。でも、やっぱりZEH+、LCCMまで考えている人は、G2レベルを選択。
だから、G2までやっておけば、何かひとつの当面のゴールだと思うんですよね。G2より、さらに先を、すべての人にやんなきゃいけないか?というと、それは違うと思います。

c0104793_11423638.jpg
  因みに大館市は3地域となります。当社のモデル住宅はG2の0.28性能を確保しております。


 これは、地域ごとに求められるUA値をまとめたものです。詳しくは、後ほどお話しますが、これからは、ZEH+、もっと言うと、G2の数値が全ての人に届けば、みんなが幸せに暮らせると思います。


   暖かく涼しく電気代安いのは当たり前


 今、新築建てて性能いいのは、本来は当たり前。お施主さんは、がんばって家を建てようとしているんです。だから、暖かく涼しく、電気代の安い生活をデフォルトにしなきゃいけない。
それをお施主さんに選ばせちゃいけないと思うんです。断熱・気密とか省エネって難しいじゃないですか。
一生に1回か2回しか家を買わない人に、その大事さって分かんないですよね。
住んでみて初めて分かるんです。
だから、これは、お施主さんに選ばせるものではなく、皆さんが選んであげるものだと思います。そうすれば、日本の家が全て良くなって、日本人みんなが幸せに暮らせることを非常に期待しています。



# by titeki-oota | 2018-10-05 11:47 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん