人気ブログランキング |

A邸新築工事  「開口部防水テープ」

 雨漏り白書を見ると、漏水発生箇所は ①サッシまわり ②外壁などが多い。
その原因として、サッシ回りの防水テープや防水紙などの施工不備、下地や仕上げの施工不良が挙げられます。

 窓廻りに防水テープを貼るのは、最近では当たり前になっていると思いますが、この防水テープも熱や、水分などで部分的に剥がれることがあります。
たとえ少々剥がれたとしても、雨を内部に浸透させないよう工夫施工する必要があります。

 外壁で防水しているからと只、漠然と張っている他の現場も見受けられますが、防水テープ一枚貼るにしても重ね方・張り方にもコツや順番があります。
c0104793_162367.jpg

 まずは、窓の一番下の部分を貼って、次に両横の縦部分を貼り、最後に、窓の上を重ねながら貼ります。こうすると、たとえ少々剥がれたとしても、雨水が入りにくくなります。更にシャクった胴縁を、その上から被せて取り付けて行きます。
c0104793_14543837.jpg
c0104793_14544919.jpg

by titeki-oota | 2012-04-27 14:55 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん