田んぼアート

 今年で20回目を迎えた田舎館村の田んぼアートの田植えが3日行われました。
年々、規模が大きくなってしまい、何でも県内外の体験ツアー客約1200人が参加したとマスコミは報じております。

今年のの題材は震災からの復興を願った『悲母観音と不動明王』。
縦140メートル、横100メートルの田んぼに古代米の紫稲や黄稲など7色の苗を植えての表現となるが、穂が紫色の稲とやや赤みの入った黄色の稲を追加して正確には9種類の稲でより深みのある表現を目指すようです。
c0104793_107241.jpg


 年々図柄は細かく芸術性も高くなって毎年、見学するのが楽しみで観覧時期は6月~9月に開催されますが輪郭がハッキリする7月から8月ころが見ごろですから是非とも出掛けて見ては如何でしょうか。
by titeki-oota | 2012-06-07 10:07 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん