Q-1 御成町の家 「屋根葺き工事」

 先週は貴重な晴れ間を狙って屋根葺き工事が出来ました。
c0104793_13201110.jpg

 
 当初、使用するトタンの材質は15年補償のガルバリウム鋼板(タイマカラーGL)だったが直前にカラーステンレスSUS304素材に変更となりました。

 ステン鋼板は御存じのように軽くて腐食に強い超耐久性があることから普通のトタン板などに比べて将来の塗り替え・葺き替えなど長期間に亘って面倒なメンテナンス等を軽減できます。

 初期費用は確かに掛かり増しになって億劫かも知れませんが長い眼で見ればランニングコスト面でもお勧め出来る一押しの屋根材料です。
 
 価格面で比べるとガルバ鋼板0.35mmに対してSUS304鋼板0.35mmとの価格の開きは約1、8倍。

  トタンを固定する吊子金物も釘も当然ながらステンレス製でなければいけません。
c0104793_13202312.jpg
c0104793_13204317.jpg

by titeki-oota | 2013-01-29 13:21 | Q-1 御成町の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん