座卓リメイク

 我が家の居間に鎮座してから23年間 、一度も移動した事の無い花梨の無垢材で出来た座卓です。
c0104793_13435863.jpg

 ドッシリとして、ちょっとやそっとで動く代物でないので長く居間に置かれたままになって良い事と言えば時には背もたれ代わりにしてもピクとも動かないことぐらいで、後は掃除や居間を広く使用する時に動かそうにも出来ないのが難点だった。

 これらの事から処分しようかと家具職人に相談したら一回り小さくして足も付け替えしながら再度利用する事を提案されてました。

 座卓と言っても、ムク材(本物の木で作ってある)と突き板(薄くスライスした木をベニヤ板に貼ってある物)等が有りますが無垢材は手直しが出来る反面、材種に依っては重くて手に負えないし、突き板やプリント物は手直しは出来ないが軽い分移動が簡単にできるメリットがあります。

 運び出す際に普段から力仕事で鍛えた大柄な家具職人2人で掛かってもヨロヨロしながら漸く車に押し込んだが、恐らく90㎏近くあるだろうとの事であった。

 
 写真は3分の2に切り落とされて幾分、軽くなって戻って来た座卓です。
c0104793_13442345.jpg

by titeki-oota | 2013-03-01 13:44 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん