Q-1 上代野の家 「12・1月分 各室の温度・湿度」

 Sさんから12月と1月分の各部屋の温度・湿度等を表にして送って頂きました。

 1階床下コンクリート土間に設置された床下専用蓄熱暖房器は6台(1台1.4KWタイプ)です。
 1台は予備に多く入れましたので計算通り実際は4台から5台(すべての日が小設定)稼動での日が多いようです。
      表をクリック拡大!!
c0104793_1154676.jpg

c0104793_1334480.jpg

  
  上代野の●●です。

 先日1月分の「電気使用量のお知らせ」を送りましたが、今回は我が家の昨年12月、1月の室内温度を記録した表を送ります。
二世帯住宅で1Fのデータなのであまり参考にはならないかもしれませんが。家の完成が電力料金の値上げにちょうどあたり、入居と同時に節約を考えざるざるをえませんでした。

 特に冬の請求書が大変気になり、オール電化の経験も無かったので、家の数箇所に温度計を置き、そのデータを見ながら畜熱暖房機の使用台数を決めていくことにしました。基礎(土間)の温度も大変参考になります。

 深夜電力が25%近く値上がりしたので、あまり室温を上げないでメーカが推奨している20℃前後を基本に、靴下を履き1枚多く着ることで、暖かいとまではいきませんが寒くはない暮らし方にしています。

 その分日中人がいるので積極的にカーテンを開けて日光をとりいれ、夕方はカーテンを閉めて熱を逃がさないようにしています。

 畜熱暖房機のメーカーに相談の電話を入れたとき、大変性能のいい家ですねと言われました。その頃の気温だと皆さん「中」で使っていますよと言われ、ホッとしました。

 オール電化初心者の私達は試行錯誤をしながら節電出きればと日夜奮闘中です。

  今後もご指導宜しくお願いします。



by titeki-oota | 2014-02-07 11:52 | Q-1 上代野の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん