「電力新料金プラン」

 来年4月の電力小売り全面自由化に向け昨日、東北電力は顧客が生活スタイルに合わせて選択できる新料金プランを発表しました。
 時間帯などに応じて料金単価を細分化するほか、インターネット上での登録制サイトやポイントサービスも導入する方針。
エリアが決められた大手電力会社による従来の地域独占から、異業種参入に伴って競争激化が見込まれます。

 東北電が自由化と同時に始める料金プランは下記の表のように三つ。電気で蓄電できるヒートポンプやタイマー機能付き家電で顧客が節約できたり、朝晩や休日の単価を抑えたりする。例えば、日中や平日に不在の顧客などを中心に選択肢が増えそうです。

 具体的な料金単価については、新電力などが東北電の送電網を利用する時に支払う費用(託送料金)が決まった後の来年1月以降に設定されます。

c0104793_13213381.jpg

by titeki-oota | 2015-10-29 13:11 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん