「視察研修会参加」

 昨日は 隣県の住宅展示場に日帰りで視察研修会に参加して来ました。

 行く前に渡された行程表を見れば「高性能省エネ住宅総合展示場」を視察するとあるので可なり性能値が高い省エネ性に優れたモデル住宅だろうと期待していたが、間取り、外観など眼に訴える箇所は、今流行りの住宅雑誌から抜き取ったようなお洒落でウキウキするような物件だったが、その他の性能データは一切公表されておらず、質問時間も十分にあったが、説明担当者から聞けるような雰囲気でなかった。

 住宅展示場では6社6棟、全てを見学する、はずだったが1棟目は1階を見て2階に上がって
色々と工夫されている収納箇所を見てから2棟目に移り、此処は短時間でスルーして3棟目の2階に上がった頃から眼に違和感が出て来てしまい4棟目の2階に上がった時には、もう眼が痛くて開けていられないので外に緊急脱出してしまいました。

 特に4棟目のローコスト住宅は建築から1年ほどしか経っていないので、暖房によって1階から上昇した「有害なガス」が2階部分に濃度が濃くなって溜まっているものと推測できます。小生は普通の人より敏感で鼻と目で感じるのは揮発性有機化合物(VOC)測定器より優秀かも(笑)。
因みに壁にパイプファンが数か所、取り付けてあったので手をカザシて見たが、殆ど排気している気流は感じられず、これ等の給・排気不足が悪さを作っている原因の1つかも知れない?。
展示期間が終われば既に売り先が決まっていて、此処で生活が始まると同時に水蒸気も発生することになるが、窓の性能にも依るが、若しかして窓ガラス下部から結露が発生するかも知れない。

 土地が60数坪で500万で住宅単価は2000万の価格だと聞いたが、言葉悪さと好き勝手な事を言わせて貰えればタダでも入居はしたくない家であった。
by titeki-oota | 2015-12-04 10:25 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん