石塀倒壊!

 大館の4日金曜日に記録された最大瞬間風速15mだったがこの程度の風でも石塀が倒れてしまう事があるんです。石の種類は柔らかく加工がし易いために多く設置されている大谷石の塀。

 道路側に倒れた石を集めて敷地内に移動してました。
c0104793_11324729.jpg


 月日と共に大谷石は劣化して行き、強度も落ちます。そのため、通常は中に鉄筋を通し、積み上げた石の間にモルタルを充填することで適切な強度を持たせているが、今回の塀は石が風化していた上に無鉄筋でモルタルのみで、辛うじて持ち堪えていた所にモルタル其の物が劣化して接着力が落ちたところへ強風の力で一気に倒壊したものと考えられます。
c0104793_11325985.jpg


 現在の建築基準法では1.2mを超える石塀には鉄筋を入れる事になっているが、外観からは分かるはずも無く出来れば石塀の側は極力歩かないのが賢明かも知れません。
c0104793_11331889.jpg


 今回は運良く事故には、ならなかったが通学路や生活道路にブロック塀や大谷石塀に沿って歩く場所がないかを確認して、子供達によく説明して、安全な道を歩くように常日ごろから言い伝えて欲しいものです。

 万が一地震が起き、塀に沿って歩いている時は、道路に車がいないことを確認した上で至急、塀から離れましょう。
by titeki-oota | 2015-12-07 11:33 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん