「暖房エネルギーの選択」

 暖房に使うエネルギーとしては、電気・灯油・ガスが一般的です。

 薪ストーブの場合は薪を買ってくる場合や、自分で薪割りをするなど条件がいっぱいありすぎるので外します。

このようなエネルギー源を使って暖房する場合、基本的に得られる熱量は決まっており、

当然、それぞれにおいての単価も異なりますので、単位をカロリー(熱量)に直して比較します。

 そこで最近の各燃料の単価を石油連盟ホームページからキャプチャー。
c0104793_1372048.gif
c0104793_1373845.gif


 昨年まで灯油単価は高止まり状態が続いて、他の暖房方法に変更する世帯が多く居ました。ところが今年後半から灯油単価がドンドンと下がって来ており、此れからは、何の暖房エネルギーを選択したら良いのか非常に悩むところです。

 昨日の日曜日に購入した灯油単価は1リットル当たりで何と!46円と前週から10円も下がるなど、誰もが予想が出来ない値下げ幅となっており、この単価で比較計算すると、間違いなく灯油の優位性が一番かと思います。

 アメリカの原油輸出解禁などの影響もあって一昔まえのように灯油30円台に突入する可能性も今後、大いに有りそうです。

 因みに同時期の自宅で購入した2012年 12/23 の灯油単価は 1L 81円
               2013年 12/19        1L 94円
               2014年 12/20        1L 78円
 
by titeki-oota | 2015-12-21 13:07 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん