Q-1 老人福祉施設建設現場 「土間コンクリート・シーリング」

 床下地材で塞がれる前に土間コンクリートの目地部にシーリング材処理を行いました。

いつもの基礎の立ち上がり・土間のコンクリート施工は1日で同時の打設なのでコールドジョイントなど問題は無いのだが今回の現場は160坪と大きいので土間コンクリートは2回に分けてコンクリートを打ちました。1回目と2回目のコンクリート境目に目地棒を入れて隙間を作っていた窪んだ目地部箇所になります。
c0104793_16191514.jpg
c0104793_16192939.jpg


 建設地は地下水位などが低く、床下土間コンからの水が噴き出しや滲みは余り心配しなくても良さそうだが、念には念を入れてコンクリート専用のシーリング材で補修充填しました。
by titeki-oota | 2015-12-29 16:20 | Q-1 老人福祉施設建設現場 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん