遂に交代FAX機!

 30年近く、使用して来たリコー製のFAX機を交換しました。

 2年ほど前に一度は故障気味になって耐用年数も過ぎていることから新しい機種を買い求めたが、感熱ロール紙が沢山残っており、取り敢えず再度スイッチを入れて試して見たら何と!すべて正常に戻った頑丈な機械である。

 しかし、さすがに最近はロール紙が無くなりつつを古い機械が感じ取ったのか、送信しても紙が詰まる様になって(ローラー摩耗のようだが)今度は本当にアウトのようです。

 リコー機は重くてドッシリして大きくて存在感があるが、それに比べると新品のパナ機は小さくて軽くてオモチャの様です。

 ゴミとしての処理方法を調べたら大館市の場合は月1回の「埋め立てゴミ」の扱いなので、それまで保管して置きます。
c0104793_15252619.jpg

c0104793_15253831.jpg

by titeki-oota | 2016-01-21 15:25 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん