人気ブログランキング |

Q-1 清水4丁目の家 「室温・床表面温度」

 昨日の続きです。
 家を建てる時は大手のハウスメーカーや名の知れた工務店なら全てに於いて「間違い」が無いだろうと信じ、次に営業マンの人柄、外観デザイン、間取り等々を気に入って契約に至る方が多いと思います。

 だが、住み始めてから最初の冬に気づく事が出て来ます。他社で建築された家で設定温度を上げれば確かに暖かいが(当たり前だが)問題は暖房費が掛かり過ぎて匿名で相談されてくる方が少なからず居られます。40坪~50坪の床面積で8万円やら10万円も掛かると流石にビックリしてしまいます。

 昨日も記述したが、難しい事は言わないから先ずは暖房に要する1月の1ケ月分の電気代、又は灯油代を事前に知って置いて欲しいこと。
省エネ住宅に普段から真面目に取り組んでいる建設会社だったら今までの引き渡した住宅の性能・燃費データを保存していると思うので前もって見せて頂く事を、お願いしたら安心かと思います。

 さて、 清水4丁目の家の施主さんは寒いのも苦手だが、暑いのも夜は寝れなくて大変と言うことで、メーカーさんに来て頂き2つのコントローラー操作方法を再度教わりました。

 ヒートポンプで作り出される出湯温度は35℃にセットしているので中温水と言うよりは、人肌の低温水?です。室内温度が21℃に17℃は設定温度を表しております。
家族は此の温度環境で慣れているが外部から来た人で、少し寒いと言うようであれば補助的に寒冷地用エアコンで補っているようです。
c0104793_12553444.jpg

 居間の湿度・温度です。
c0104793_12562211.jpg

 居間の無垢材床表面温度です。
c0104793_12572636.jpg

 北側の寝室、床表面温度。
c0104793_12582443.jpg

 トイレ、長尺シートが貼られた床表面温度。
c0104793_12593795.jpg

 ユニットバス、床の表面温度。
c0104793_1315181.jpg

by titeki-oota | 2016-02-25 12:59 | Q-1 清水4丁目の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん