人気ブログランキング |

Q-1 福祉施設建設現場 「基礎まわり断熱材」

 以前の基礎断熱材の入れ方は、基礎立上り部分の基礎暖熱材と基礎外周部側の地面水平方向に入れた断熱材『スカート断熱』を採用しておりました。

 処が最近の熱解析の結果、室内床下の熱が基礎の下を伝わり外部に逃げていく熱量が多い事もあって更に今回の現場の様に地下水位が高いと土間コンクリートから熱が地盤に伝わって早く奪われてしまう問題点もある。

 そこで底盤下全面に板状断熱材を敷き詰めた方がトータルで良いとのデータが発表されてから底盤下の全面断熱方法に変更しております。

 基礎立ち上がり部の生コンと底盤土間コンを一緒に打設する為にシロアリ対策には有利だが基礎立上がり断熱材だけは侵入される可能性が残ります。そこで白アリ対策品「ホウ酸防蟻EPS断熱材 厚150mm」とします。基礎底盤下全面には「スタイロエースⅡ断熱材 厚100mm」としました。
c0104793_13184239.jpg
c0104793_814139.jpg
c0104793_1319043.jpg

by titeki-oota | 2016-11-04 13:19 | Q-1 福祉施設建設現場 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん