「ヒートショック」

  毎年の事だが寒さが厳しくなって来るころに決まってマスコミ各社が話題にするのが、お風呂場に関連した「ヒートショック」問題です。


 下記の写真は昨日付けの「さきがけ新聞」で今日の朝日新聞にも取り上げられております。

c0104793_08271413.jpg


 このように長年に亘って幾ら警笛を鳴らしても一向に事故数が減って行かないのは。どうしたもんだろう。

ヒートショックで死亡する高齢者の数は年間約1万人。これは、室内で死亡する高齢者の1/4を占めていて、夏場の熱中症で死亡する高齢者の数が数百人程度であることを考えると、秋冬のヒートショックは大きな問題だということがわかります。

 
 解決策は住宅内すべてを暖めて各室の温度差を少なくしつつ光熱費を少なく出来る性能の家だと分かっていながら、いざ打ち合わせの段階になると「間取り」や「見た目」から入る人が多く「光熱費」や「温熱性能」などは住み手側の関心が少ないのが現状です。


by titeki-oota | 2018-01-16 08:27 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん