「インフルエンザB型」

  先週末からインフルエンザに苦しめられ今日で1週間目となります。


 家内は早めに内科受診して粉粉を吸入する抗インフルエンザ薬「イナベル」で重症化しないで済んだようだが、こっちは高をくくって医療機関を受診しないで自宅で休んでいただけで、一向に良くなることは有りませんでした。


 こんなに苦しい思いをしたのは何十年ぶりだが、仕方なく5日目に入ってからの耳鼻咽喉科受診、今更どうにもならないがドクターにお願いしてインフルエンザの型を調べて頂いたら立派なB型とのことです。こんなに苦しむくらいなら、もっと早く抗インフル薬を服用と思っても後の祭りでした。


 抗インフル薬は、ここ数年の内に次々と新薬が開発されて市場に出て来ているが、ある程度の期間と共に耐性が出て薬の効果が薄れるのが常だが、今年の春頃に1回飲めば治療が終わる塩野義製薬から新たなインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」が発売される見通しだと新聞に載っていた。ウイルスの増殖を直接抑える、これまでになかったタイプ。従来の薬にウイルスが耐性を持ち、効きにくくなった人にも効果が期待されます。





by titeki-oota | 2018-03-16 11:59 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん